TM Race Sim MOD-ification  ≫ 汎用 Mod 関連ツール ≫  <汎用ツール> Cheat Engine : ゲーム内のデータの書き換えを可能にする汎用ツール

<汎用ツール> Cheat Engine : ゲーム内のデータの書き換えを可能にする汎用ツール

「 Cheat Engine 」 という、ゲーム内のデータの書き換えを可能にする汎用ツールを御紹介したいと思います

★ 「 Cheat Engine 」 ですが、どのようなツールかといいますと、「 ゲームプレイ中に、変更したいデータを、リアルタイムでを検索・抽出して、書き換えることを可能にするツール 」 という感じになるでしょうか。
具体的には、このツールを使うことで、いわゆる “ 資金 MAX ” や “ 経験値 MAX ” 等の、データの変更ができるようになります。

また、“ 汎用 ” と書きましたが、特定のタイトルに限らず、あらゆるタイトルで使うことができる可能性をもったツール になります。


★ ただし、実際に使ってみますと、

・ 数値だけを頼りに、必要なデータを絞り込んでいくので、目的のデータを見つけ出すのが難しい場合がある
・ データを見つけ出せても、変更できない場合がある ( 変更してもゲーム中に反映されない or 変更すると、エラーが出てしまう etc... )
・ “ 資金 MAX ” や “ 経験値 MAX ” 等の目的ならば、一般に公開されている Trainer を使った方が、手っ取り早くて、より確実

といった感じで、用途としては限定されてくる感じでしょうか。


★ とはいうものの、色々なタイトルでテストをしてみますと、通常では変更できないデータを書き換えて、Trainer 等でもできないことが、できるようになる場合もありますので、とりあえず、ツールとして知っておいても損はないという感じがしています。

ということで、この 「 Cheat Engine 」 の使い方について、まとめてみたいと思います ☆


( ※ この記事の趣旨につきまして )
この記事ですが、オンラインのマルチプレイ等で、他のプレイヤーの方との公平を害するような行為を推奨する趣旨のものではありません。

これは、やはり必要かつ大切な点であると思いますので、書かせて頂きました。
また、この点も含めまして、すべて自己責任での御活用を、よろしくお願いいたします。








■ < 元ネタ > 参考にした動画 


私自身も、最近、このツールを知ったのですが、「 NBA 2K10 」 という、バスケットボール・ゲームの MOD を調べている時に見つけました。
「 Cheat Engine 」 は、このタイトルのファンの間では有名なツールのようで、YouTube にも、解説の動画がいくつかアップされています。
その中でも、わかりやすいのは、こちらの動画になるでしょうか。


( VTR 1 )

[ SD + HD ]

( Total Time 3分46秒 )


ただ、この動画を見るだけでは、どのようなツールであるのかが、わかりづらい部分がありますので、以下、例を挙げながら解説をしたいと思います。




■ ダウンロード 


「 Cheat Engine 」 は、こちらの公式サイトからダウンロードすることができます

Cheat Engine : 公式サイト

現時点での最新バージョンは 5.6.1 のようですが、こちらの “ Downloads ” セクションのページ

Cheat Engine : Downloads

からダウンロードすることができます。




■ 基本的な使い方 


今回ですが、「 Need for Speed SHIFT ( NFS SHIFT ) 」 で “ 資金を増やす ” 場合を例に、「 Cheat Engine 」 の基本的な使い方について解説をしたいと思います。

( メモ )
・ 「 NFS SHIFT 」 に関しては、Trainer を使ったり、直接、設定ファイルを書き換えてしまった方が、手っ取り早く資金を増やせるのですが、比較的、名前の知れているタイトルの、わかりやすい例ということで取り上げました
・ この記事ですが、Cheat Engine Ver. 5.6 の頃から準備していたため、以下の画像は、Ver.5.6 のものになっています。
基本的な機能・操作は同じですので、そのままアップしていますが、その点は御了承下さい。


 Cheat Engine のインストール
・ ダウンロードした CheatEngine561.exe を実行してインストールします
インストールの途中で 「 Uniblue RegstryBooster 」 というツールをインストールするか否かを選択するメニューが出ますが、これはインストールをしなくても大丈夫です
( 不要な方は、誤ってインストールしないように注意して下さい )


◆.押璽爐魑動 → ウンドウ・モード ( 窓化 )
必須事項ではありませんが、窓化できるタイトルに関しては、OPTIONS メニュー等で、Windowed モードを ON ( 窓化 ) しておいた方が、作業がやりやすいです。

    ▼

下の画像は、「 NFS SHIFT 」 をスタートして、240SX を購入した段階ですが、この段階では、左上の資金が “ $ 22000 ” になっています




 Cheat Engine を起動
デスクトップのショートカットから、「 Cheat Engine 」 を起動します。
起動をする順番ですが、「 Game → Cheat Engine 」 or 「 Cheat Engine → Game 」 どちらでもOK です。
    ↓
「 Cheat Engine 」 を起動すると、次の画像のようなツールが立ち上がると思います




ぁCheat Engine を適用するプログラムの選択
ここで、左上の赤い太枠で囲まれた、PC のマークをクリックします。
すると、次のように、「 Cheat Engine 」 を適用するプログラムを選択するメニューがポップアップします
( ちなみに、このリストの順番ですが、どうやら、起動をした順に並んでいるみたいです )



今回は、「 NFS SHIFT 」 に 「 Cheat Engine 」 を適用しますので、 「 SHIFT.exe 」 を選択して、「 OPEN 」 のボタンを押します。

( メモ )
Steam で購入・インストールしたタイトルでも試してみましたが、私の手持ちのタイトルで試した範囲においては、タイトル別に選択することが可能でした


ァ.如璽燭旅覆蟾み ( 第1段階 )
・ 今回は、資金を増やすケースですので、「 Value 」 の項目に、現在の資金額 “ 22000 ” を入れます。
・ 今回は、正確な金額がわかっていますので、その下の、「 Scan Type 」 は、「 Exact Value 」 のままで大丈夫です。



    ↓
・ 入力が終わったら、その上の、「 First Scan 」 のボタンを押します。
すると、プログレスバーが表示されて、スキャンが開始されます。
    ↓
・ スキャンが完了すると、次の画像のような感じで、“ 22000 ” を含むデータが、左側にリストアップされます




Α.押璽狷發如¬榲のデータを変更
次に、「 NFS SHIFT 」 のゲームメニューで、資金のデータを変更する作業を行います。
今回は、AE86 を購入することにします。
AE86 を購入すると、残りの資金が “ $ 4000 ” に変更されました。




А.如璽燭旅覆蟾み ( 第2段階 )
Cheat Engine で、第2段階目のスキャンを行います。

・ Value の欄に、変更後の資金額 “ 4000 ” を入力します
    ↓
・ 入力が終わったら、その上の、「 Next Scan 」 のボタンを押します。
すると、プログレスバーが表示されて、スキャンが開始されます。



    ↓

スキャンが完了すると、 でリストアップしたデータの中で、“ 4000 ” に変更をされたデータが、左側にリストアップ されます。

第1段階目で “ 22000 ” で、第2段階目に “ 4000 ” に値が変更されたデータは、次の2つになるようですが、今回は、この2つのデータが、資金のデータに該当するようです



    ▼

つまり、「 Cheat Engine 」 では、ゲーム内のデータを動かして、その動いたデータを追跡して、絞り込んでいくことにより、「 どのデータが、どの項目に該当するのか 」 を特定していく作業を行っている ことになるでしょうか。


─.如璽燭鯤儿垢垢觝邏
左側にリストアップされた2つの項目を、それぞれダブルクリックすると、下の欄にデータがピックアップされます。



    ↓
下にピックアップされた項目にカーソルを当てて、右クリックをして、「 Change record → Value 」 を選択してクリックします



    ↓
すると、次のような、変更したいデータの数値を入力するウィンドウがポップアップします。
今回は、“ 9999999 ” と入力して、OK をクリックします。



    ↓
データが変更された後の Cheat Engine の画像ですが、今回は、ピックアップした2つのデータはリンクしているようで、1つの項目を変更すれば、もう片方の項目も自動的に変更されました



( メモ )
ちなみに、下欄・左側の “ Frozen ” にチェックを入れると、データが固定されて、変更されなくなります
⇒ この機能を使うと、例えば 「 資金 」 のデータ場合では、いくら資金を使っても、お金が減らなくなります
逆に、「 経験値 」 のデータ場合は、いくら努力しても、経験値が全く増えなくなりますので、注意が必要です


 ゲーム内のデータが変更されたこと確認
「 NFS SHIFT 」 で、一度メインメニューに戻ってから、再び CAR LOT に入ると、次の画像の左上のように、資金が “ $ 9,999,999 ” に変更されていることが確認できます。
以上で成功です ! ☆






■ その他 : 補足事項 


【 補足 1 】
・ 上の解説では、正確な数値がわかっている場合を例に取り上げましたので、「 Exact Value 」 でデータの絞り込みができましたが、例えば、ゲーム内での数値の表示が 「 1K 」 「 1M 」 のような感じで略して表示されていたり、「 経験値 1000 毎に、バーが1つずつ増える 」 みたいな感じで、大まかな数値しかわからない場合は、下の画像のような、ドロップダウン・メニューのオプションで、様々なデータの絞込み方ができます



    ▼

・ 私が試してみた感じですが、「 Bigger than ( 以上 ) 」 「 Smaller than ( 以下 ) 」 でデータを検索すると、対象となるデータが多すぎて、データが見つけられない場合が多いです。

・ したがって、ある程度、大まかな数値がわかる場合には、「 Value between 」 のオプションが有効でしょうか。
このオプションを使うと、次のメニューのような感じで 「 ○○ 以上、○○ 以下 」 といった感じでデータを絞り込むことができます。




【 補足 2 】
・ 上の解説の では、「 Next Scan 」 を使って、変更されたデータを絞り込みましたが、実は、「 Cheat Engine 」 では、左欄にリストアップされた項目のデータは、常時、リアルタイムで更新されています

今回のケースでは、 でゲーム内のデータを変更した後、「 Cheat Engine 」 の左欄を見ると、次の画像のように、データが “ 4000 ” に変更されている項目を見つけることができます。



    ▼

この機能を使うと、例えば、上記 【 補足 1 】 で解説した 「 Value between 」 で、ある程度データを絞り込んだ上、ゲーム内で少しずつ経験値を積み上げて、動いているデータ ( 増加しているデータ ) を追跡していくことにより、目的のデータを特定していくことができます。
やや、手間と時間と忍耐を要する作業にはなりますが、いざという時には、使える手段でしょうか ☆


【 補足 3 】
ゲーム内でのデータですが、ゲームを再起動すると、データのアドレスが変更されてしまう場合があります。
したがって、「 Cheat Engine 」 でデータを絞り込む作業の途中でゲームを終了してしまうと、ゲームを再起動しても、データのアドレスが変更されてしまうため、それまで検索したデータが無効になってしまいます。
このような場合は、「 Cheat Engine 」 の作業も、最初からやり直す必要がありますので、その点は注意が必要です。




■ 最後に 


ゲーム内でのデータを追跡して、それを書き換えることができるという点においては、「 Cheat Engine 」 は、確かに優れたツールではあるのですが、このツールだけでは、「 どのデータが、どの項目に該当するのか 」 が明確にわからない場合が多いため、実際に使える場面が、意外と少ない点が、やや残念な所でしょうか。

ただし、データを閲覧して、直接、書き換えることができないタイトルで、Trainer 等でも変更できないデータも、「 Cheat Engine 」 を使うことによって書き換えることが可能になる場合がありますので、ゲームをエディットするツール ( 手段 ) の一つとして、知っておいても損はないという感じがしています。

ということですが、公式サイトの 「 Cheat Tables 」 というページ

Cheat Engine : Cheat Tables

でも、色々なタイトルに関する情報が交換されているみたいですので、御興味がある方は、色々と試してみると面白いかもしれませんネ

| 2010-07-04 | 汎用 Mod 関連ツール | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.