TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<お知らせ> DTI ブログのサービス終了と、当ブログの今後の予定につきまして

今週ですが、私がブログのサービスを利用させて頂いている DTI ブログの方から、全ユーザー宛てに、DTI ブログのサービスを、今年の 12月17日をもって終了する旨の御連絡がありました。
アフィリエイト等の一定の条件を満たすブログのみ継続可能とのことですが、私のブログはその条件に該当しないため、いずれにしましても、今年の 12月中旬以降は、こちらにてのブログの継続はできないことになりそうです。

今後どうするかを考えたのですが、過去ログはできるかぎり残していけたらと思いますので、他のブログサービスへの引越しを予定しております。
ちなみに、DTI ブログと FC2 ブログは共通する部分が多いみたいで、今までもテンプレートやプラグイン等を ( 一部 ) 共有できるというメリットがありましたので、現時点では FC2 ブログへの引越しを考えております。

ブログ引越し関連の機能やツールは使えるものの、最終的に手作業で修正しなければならない部分も多く、どれくらいの期間で引越しができるのか、私も見えない感じですが、新しいブログの準備が一段落しましたら、また御連絡したいと思いますので、よろしくお願いいたします
| 2013-09-28 | サイト管理、他 | ▲TOP |

<MotoGP 13> Red Bull Rookies Cup DLC リリース

「 MotoGP 13 」 の 「 Red Bull Rookies Cup DLC 」 がリリースされました。

MotoGP?13 : Red Bull Rookies Cup

時期的に、「 WRC 4 」 の開発の方も一段落したのか、そろそろ 「 MotoGP 13 」 の方でも、また動きが出てくるのでしょうか。

≪ 「 Red Bull Rookies Cup 」 DLC の内容 ≫
「 Red Bull Rookies Cup 」 DLC の内容ですが、Steam ストアのページの情報によると、次のような内容になるようです。

   ▼

< 全収録内容 >

説明によると、「 MotoGP 13 」 の、キャリアモードを除く、全てのオンライン & オフラインのゲームモードでプレイできると書かれています。

・ 新しいバイクのモデル 1台 : KTM RC 250 R

・ 24 人の新しいライダー

 - Anthony Alonso (USA)
 - Enea Bastianini (ITA)
 - Darryn Binder (SAF)
 - Scott Deroue (HOL)
 - Karel Hanika (CZE)
 - Tarran Mackenzie (GBR)
 - Stefano Manzi (ITA)
 - Jorge Martin (SPA)
 - Aris Michail (GER)
 - Soushi Mihara (JAP)
 - Joan Mir (SPA)
 - Felix Nassi (FIN)
 - Manuel Pagliani (ITA)
 - Diego Perez (SPA)
 - Corentin Perolari (FRA)
 - Marcos Ramirez (SPA)
 - Bradley Ray (GBR)
 - Toprak Razgatlioglu (TUR)
 - Joe Roberts (USA)
 - Olly Simpson (AUS)
 - Mario Tocca (ITA)
 - Lukas Trautmann (AUT)
 - Yui Watanabe (JAP)
 - Jordan Weaving (SAF)

 日本の略称は、せめて JPN にしてほしかったですね

Milestone のタイトルでは、以前、Capcom がパブリッシャーで 「 MotoGP 08 」 が Steam で販売されていましたが、Steam に来たことによって、このような形で有料 DLC の配布が可能になりましたので、その点では、PC 版のユーザーにとってはメリットになる感じでしょうか。

ということですが、私自身は、デフォルトのカテゴリーの方も、まだ十分にプレイできていない状態ですので、購入するとしても、もう少し先になりそうです


| 2013-09-26 | MotoGP 13 | ▲TOP |

<F1 2013> 事前情報 : 「 F1 2013 」 ゲームの概要、変更・改善点 ( まとめ )

「 F1 2013 」 ですが、リリースまで、あと約1〜2週間になって、色々と情報がまとまってきた感じです。

今回は、クラッシック関連のコンテンツが追加されるという大きな新要素がありますが、メインとなる F1 2013年シーズンのゲームの内容に関しては、全体的には 「 F1 2012 」 とあまり変わっていない印象で、基本的には 2013年のシーズン・アップデート + アルファという感じも受けます。

また、「 F1 2012 」 の時に比べると、「 F1 2013 」 での変更点や改善点について、開発スタッフからの明確な情報やアピールも少ないことから、その印象が強くなっているという感じでしょうか。

ということで、今回、公式フォーラムや公式サイトでの情報をもとに、「 F1 2013 」 のゲームの概要や、変更・改善点について、私なりに整理をしてみました。

すでに御存知の内容も多いかと思いますが、気が付いた点、また新たな情報がありましたら、順次、追記・訂正していけたらと思っておりますので、よろしくお願いいたします


続きを読む »
| 2013-09-25 | F1 2013 | ▲TOP |

<F1 2013> 2013年のシンガポール市街地コースの “ ターン 10 ” の変更点について

2013年のリアル F1 の方で話題になっている、シンガポール市街地コースの “ ターン 10 ” の変更点ですが、Codemasters の公式フォーラムの方でも話題になっており、今週末のシンガポール GP と合わせて、公式動画とかもアップされたみたいですので情報をまとめてみました

< F1 Games from Codemasters 公式 facebook での記事 >
F1 Games from Codemasters の、公式 facebook のオリジナルのページは、こちらになります。

F1 Games from Codemasters ( facebook )- F1 2013 Singapore Hotlap


Formula One の公式サイトに掲載されている、シンガポール市街地コースの新しいコース図は、こちらになります。





■ 動画による比較
Codemasters の公式動画で、「 F1 2013 」 と 「 F1 2012 」 の “ ターン 10 ” を比較してみると、こんな感じです。

【 F1 2013 】

( Video 1 )

( Total Time 2分25秒 )

1:12 前後 〜 “ ターン 10 ” のシーンです


【 ( 参考 ) F1 2012 】

( Video 2 )

( Total Time 2分25秒 )

1:14 前後 〜 “ ターン 10 ” のシーンです

 この公式動画を2つ並べてみても、「 前作の F1 2012 の時の方が、色々と力が入っていたよなぁ〜 」 という事をなんとなく感じなくもないのですが ・・・



■ 画像による比較
Codemasters の公式フォーラムのこちらのスレッドにアップされている画像ですが、こちらにも転載させて頂きました。

Codemasters Official Forum : F1 2013 - Singapore Turn 10

   ▼

【 リアル 】




【 F1 2013 】



 ちなみに、左右のミラーに、リアウィングとタイヤの一部が表示されるようになったのが、「 F1 2013 」 での変更点 ( 改善点 ) の1つになるようです。


【 ( 参考 ) F1 2012 】



 これは私自身でキャプチャした画像ですが、グラフィックスの質感も変わっていますね



■ 最後に
シンガポールの “ ターン 10 ” の変更点については、一応、「 F1 2013 」 のゲーム内にも反映されているということで、その点については一安心という感じになりそうです。

あと残されている点としては、上のリアルの画像との比較からわかるように、細部のディティールがあまり正確ではないという点になりそうですが、シンガポール市街地コースそのものもパーマネントコースではなく、「 F1 2013 」 のゲーム内での “ ターン 10 ” の変更作業も、ニュースが発表された時点から開始されたものと思われますので、現時点では仕方がないのでしょうか。
今後、何らかのアップデートによって、その点も改善されたらベストという感じになりそうですネ
| 2013-09-23 | F1 2013 | ▲TOP |

<F1 2013> F1 2013 TIMECOP Edition ( タイムコップ・エディション )

2013年、ついに F1 は時空を超えた !
Codemasters が満を持してお届けする、「 F1 2013 TIMECOP Edition ( タイムコップ・エディション ) 」 の全貌が、今、明らかになる






■ 「 F1 2013 タイムコップ・エディション 」 の新要素 “ タイムコップ・モード ” とは
「 F1 2013 タイムコップ・エディション 」 で新たに収録される “ タイムコップ・モード ” では、プレイヤーは主人公、ジャン=クロード・ヴァン・ダムになり、F1 マシンに搭載されたタイムマシン機能 “ KERS ( 過去へ, エントリーして, レース, します ) ” を駆使し、過去の F1 シーズンへタイムトラベル。
タイムトラベルを悪用し、F1 の歴史を塗り替えようとするドライバー達のもくろみを阻止し、F1 の歴史を守るのが使命だ。
愛するマネージャーを救うため、君はチャンピオンになることができるか !?



■ 時空を超えたドライバー・ラインアップ
“ タイムコップ・エディション ” の名にふさわしい、歴代チャンピオンや伝説のドライバー達の、時空を超えた豪華なドライバーラインアップ。
今回は、ヴァン・ダムの共演者も友情参戦。

【 1980s ( F1 2013 & F1 2013 タイムコップ・エディション ) 】

 - 1980 Williams FW07B - アラン・ジョーンズ & アラン・プロスト

 - 1986 Team Lotus 98T - マリオ・アンドレッティ & エマーソン・フィッティパルディ

 - 1988 Ferrari F1-87/88C - ゲルハルト・ベルガー & ミハエル・シューマッハ

 - 1988 Team Lotus 100T - 中嶋 悟 & ミカ・ハッキネン

 - 1988 Williams FW12 - ナイジェル・マンセル & デイモン・ヒル


【 1990s ( F1 2013 タイムコップ・エディション ) 】

 - 1992 Ferrari F92 A - ジャン・アレジ & ボロ・ヤン ( ダブルインパクト 他 )

 - 1992 Williams FW14B - ナイジェル・マンセル & デビッド・クルサード

 - 1996 Ferrari F310 - ミハエル・シューマッハ & ゲルハルト・ベルガー

 - 1996 Williams FW18 - デイモン・ヒル & ジャック・ヴィルヌーブ

 - 1999 Ferrari F399 - エディ・アーバーイン & ジョディ・シェクター

 - 1999 Williams FW21 - アラン・プロスト & ドルフ・ラングレン ( ユニバーサル・ソルジャー 他 )



 ボロ・ヤン氏のボディも忠実に再現。
初代ユニバーサル・ソルジャー仕様の、ラングレンのヘッドマウント・ディスプレイも収録されている。




■ これが “ タイムコップ・モード ” のゲームプレイだ!
Team VVV さんが “ タイムコップ・モード ” をプレイした、リプレイ動画は見逃せない !


( Video 1 )

( Total Time 4分39秒 )

 “ タイムコップ・エディション ” ならではの、寄せ集めのお雑煮感バリバリのレースシーン
バンプすら効いていない溝付きタイヤなど 、作り込みの芸の細かさにも注目だ !


   ▼

すでに 「 F1 2014 タイムコップ・エディション 2 」 での登場が決まっている、ジェイソン・スコット・リーさんのオススメの声も届いているゾ





「 F1 2013 タイムコップ・エディション 」 の日本語版は、2013年 10月10日、PC, Xbox360, PS3 版がリリース予定、
新たな F1 ゲームの歴史が、今、始まる !! ☆
| 2013-09-22 | F1 2013 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.