TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<rFactor 2 & MotoGP 13> 「 MotoGP 13 」 vs 「 rFactor 2 」 Silverstone サーキットの走行 比較動画 ( ※ 6/30 リアリティチェックの動画のリンクを追記しました )

先週、Milestone の 「 MotoGP 13 」 がリリースされ、そして今週、「 rFactor 2 」 で、デベロッパー ( ISI ) 開発の公式サーキットの Silverstone がリリースされましたので、ちょっと興味があって両者の比較動画を作ってみました

( ちなみに、シム関連サイトでも紹介されていますが、「 rFactor 2 」 の、デモ版 もリリースされたみていですネ )

グラフィックスに関しては、DirectX 9.0 ベース ( DirectX 11 未対応 ) での比較という感じになります。

・ ゲーム内のグラフィックスの設定は、ともに最高設定です。

・ FOV が少し異なりますが、同じ後方視点で比較をしています

・ 今回の動画の中では、両タイトルともに AI の走行を使っています。
ラップタイムがほぼ同じ ( 約 1分 56秒 ) になるように、

 - MotoGP 13 … AI 100% ( 難易度 Realistic )

 - rFactor 2 … AI 90% ( FIA Formula Two Williams )

に設定をして比較をしました。


・ 動画は、後方視点 → リプレイの順番で収録してあります。

< 再生時間 >
- 0:00 後方視点
- 2:03 リプレイ


( Video 1 )

( Total Time 4分12秒 )


・ こうして両タイトルを比較してみますと、それぞれ単独でプレイしていた時にはあまり気が付かなかった、両タイトルの違いが見えてきて面白いです。

- 走行に関しては、前半のセクターは F2 の方が速くて、後半のセクターは MotoGP の方が速いです
( ただし、両タイトルのサーキットの縮尺とレイアウトが同じという前提での話しになります )

- リプレイでは、「 MotoGP 13 」 は、もっぱら “ ライダー ” に焦点を当てていますが、「 rFactor 2 」 では “ レース ” に焦点を当てている感じですね。
また、リプレイ時のサウンドエフェクトも違います。

⇒ 私自身も、「 MotoGP 13 」 のリプレイでは 「 ライダーの走りを見たい 」 のに対し、例えば Codemastes の F1 シリーズのリプレイでは 「 レースを見たい 」 という感じですので、それぞれのタイトルで、リプレイのコンセプトも変わってくる感じになるのでしょうか。


・ こうして比較してみましても、「 rFactor 2 」 に関しては、全体のカラーバランスがやや暖色系ですが、私の場合、Codemastes の 「 F1 2011 」 の時に設定してあったモニターの設定が 「 rFactor 2 」 にも合う感じで、モニターの 「 色温度 」 の設定を、やや高め ( 寒色系 ) に設定してプレイすると、カラーバランスを少し変更できる感じでした。

グラフィックスに関しては、両タイトルともに、長所・短所があるという感じですね。


以上になりますが、私も現地を知らないので、どっちがリアルなのかというのはわからないのですが、今週末に F1 のイギリス GP があって、実際のサーキットのディティールをチェックできますので、TV 観戦をする楽しみが一つ増えました


( 2013.6.30 追記 )
VirtualR で、「 rFactor 2 」 版の Silverstone のリアリティチェックの動画が紹介されていましたので、リンクをしておきます。

VirtualR : rFactor 2 - Silverstone Reality Check

この動画を見ますと、「 rFactor 2 」 版のコースそのものの再現度は高い様子で、今回は力を入れて製作してきたことが伺われるでしょうか。
( ということは、「 MotoGP 13 」 版の方は、少し再現度が落ちるということになるのですが 、色々と比較してみると面白いです )

ISI が、F1 が開催されるこの時期に合わせてリリースしたきたということは、それなりに自信があったのかもしれませんね。
また、これから 「 Assetto Corsa 」 版 が出てくるみたいですので、そちらとの比較も楽しみな感じになりそうでしょうか
| 2013-06-30 | rFactor 2 | ▲TOP |

<RaceRoom> SimBin RaceRoom のレースゲーム用、新型コントローラー

Driving Italia.net で見かけた情報ですが、

Driving Italia.net : R3E is being updated and created the pad

SimBin の RaceRoom が、レースゲーム用の新型コントローラーを出したみたいです。

上の記事の画像を見た時は、まだアナウンスの段階かと思ったのですが、一昨日にアップデートされた 「 RaceRoom Racing Experience ( R3E ) 」 の Changelog をチェックしたところ、" RRDC Controller をサポート " という項目がありましたので調べてみましたら、すでに RaceRoom の方で販売されていました。

RaceRoom のストアのページはこちらになります。

RaceRoom Online Store : Game Controller - RR DC1

( ⇒ ちなみに、ドイツの Amazon でも販売されています )


・ 有線と無線の2つのタイプがあるようですが、無線の方のみが PC と PS3 の両対応になっているようです。

< 有線 > RR DC1 - Driving Controller wired  ( EUR 24.95 ) … PC 対応
< 無線 > RR DC2 - Driving Controller wireless ( EUR 34.95 ) … PC & PS3 対応


【 有線 :RR DC1 】



【 無線 :RR DC2 】


 いかにも、PS 用のコントローラーをモディファイしたのがわかるような形状ですネ。


・ 一応、こんな感じでプレイをするようです。

AT でしたら問題なさそうですが、MT の場合、シフトアップ / ダウンのキーを、SimBin がどのキーに割り当てているのか興味がありますね。



 よく見たら、コントローラーのステアリングを切っているのに、ゲーム内のドライバーが全く反応していないですね  (笑)






横から見た図ですが、この画像を見るかぎりでは、トリガーに相当する部分のストロークが短そうです ( 加圧式なのでしょうか ? )
どこまで、微妙なアクセル & ブレーキコントロールが可能なのかも気になるところです。

その他、振動によるフォースフィードバック ( Vibration force feedback ) に対応しているようです。


・ 「 R3E 」 に関しては、このコントローラー用に最適化されていると思われますので、( おそらく ) 快適にプレイできるようになっているのでしょうか。

なんとなく、Simraceway 的な商品展開を目指しているのか (?) という印象を受けなくもないですが、他のレースゲームも含め、どこまで使えるコントローラーになるのかは、回転部分も含めた、コントローラー全体の出来 ( + PC 版では、場合によっては他のゲームのサポート状況 ) にかかってきそうですネ

今後、日本でも入手可能になるのかどうかはわかりませんが、RaceRoom というブランドで、ユーザーに訴えるものを提供していこうという、SimBin の試みは察することができる感じがするでしょうか ☆
| 2013-06-29 | SimBin の新タイトル | ▲TOP |

<MotoGP 13> 全ライダー、チーム、ヘルメット、写真、ビデオをアンロックする Mod - MotoGP 13 Unlock All Mod (※ 7/12 Ver.1.101 更新)

「 MotoGP 13 」 の全ライダー、チーム、ヘルメット、写真、ビデオをアンロックする Mod を作ってみました

この Mod ですが、以前、「 WRC 3 」 用に作成した、収録されているコンテンツをアンロックする Mod と同じ手法を使った Mod になります。

<WRC 3> Career Mode Easy Unlock Mod : キャリアモード ( Road to Glory ) のコンテンツをアンロックする Mod

・ 「 MotoGP 13 」 の Steam 版については、Steam 実績が絡んできますので、Steam 実績の解除と干渉をしないかどうか、ゲームシステム全体を把握するまで個人的にテストをしていたのですが、どうやら大丈夫そうな感じです。

以下、この Mod の内容と使い方について、まとめていきたいと思います



 キャリアモードで、最初のイベントを 即リタイアして、XP ポイントを全く稼いでいないのに、全てのコンテンツと Steam 実績を解除できます
続きを読む »
| 2013-06-28 | MotoGP 13 | ▲TOP |

<MotoGP 13> AI の Mod : AI の予選タイムの調整方法

「 MotoGP 13 」 の AI の予選タイムのシステムについて、ちょっと調べてみたのですが、設定ファイルを変更することで、AI の予選のタイムを調整することができそうです。

そこで今回は、「 MotoGP 13 」 の予選のタイムのシステムと、パラメータの変更による、AI の予選タイムの調整方法についてまとめてみたいと思います ☆  


続きを読む »
| 2013-06-26 | MotoGP 13 | ▲TOP |

<MotoGP 13> 挙動ファイルの編集 : スタビリティ・アシストの調整 - MotoGP 13 Lower Stability Assist Mod (※ 7/12 Ver.1.101 更新)

「 MotoGP 13 」 の挙動ファイルの編集について、今回はスタビリティ・アシストの調整方法についてまとめてみました。

・ 「 MotoGP 13 」 のスタビリティ・アシストについては、先日、こちらの記事でレポートしましたように、やや強めに設定されている様子です。

<MotoGP 13> 挙動テスト : スタビリティ・アシストの効き具合

リアルの世界でバイクに乗る場合には、体全体でバランスを取ることができますが、バイクゲームの場合、通常はコントローラーの操作のみでバイクのバランスを取らなければなりませんので、ある程度は、スタビリティ・アシストによるヘルプが必要です。

しかし、このスタビテリティ・アシストを効かせすぎてしまうと、プレイヤーが細かな操作をしなくても、ゲームの方で自動的にバイクのバランスを取ってくれますので、バイクの動きを感じにくくなって、走りそのものが味気なくなってしまうことも起こり得るように思われます。

バイクシム に関しては、一般的に操作そのものが難しいですので、あまり挙動をリアルにして、難しくすれば良いというものではないと思うのですが、反対に、アシストが効きすぎても、走りが面白くなくなるという感じですので、この辺りのバランスは難しいところですネ。

自分でプレイをしていて、一番走りを楽しめるアシストのレベルを見つけることができればベストという感じかもしれませんが、今回は、スタビリティ・アシストの調整方法と、私が作成した Mod のファイルをアップしましたので、レポートしたいと思います



 この Mod をテストしていた時のワンシーンですが、最終ラップの中上貴晶 選手とのバトルが熱かったです
続きを読む »
| 2013-06-24 | MotoGP 13 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.