TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<Project CARS> リプレイのセーブ機能が実装されました ( Build 457 )

「 Project CARS ( pCARS ) 」 ですが、2013年 4月30日の Build 457 のアップデートにて、リプレイのセーブ機能が実装されました ( ちなみに、リプレイのセーブ機能は、「 Test Drive: Ferrari Racing Legends 」 にも搭載されていました )。

WMD Forum: pCARS - Build 458 + 457 (team member+) 29/4/13


【 リプレイのセーブ方法 】

レース後に表示されるメニュー上で、今までロックされていた “ SAVE ” のボタンが使えるようになって、リプレイをセーブできるようになりました。





【 リプレイの再生方法 】

メインメニューの

 HELP & OPTIONS → View Replays

に入ると、下の画像のようにリプレイファイルの一覧が表示されますので、再生したいリプレイファイルをクリックして、リプレイを観ることができます。

複数のリプレイファイルの保存が可能です
( ただ現時点では、リプレイファイルのコース名が全て同じになるというバグがあるみたいです




【 リプレイの管理 】

ゲーム内のメニュー上には、まだ “ 削除, リネーム ” 等の、リプレイファイルの編集機能は搭載されていませんが、次のディレクトリ ( ドキュメント内 ) の " media " フォルダ

 C:/Users/( アカウント名 )/Documents/CARS/media

の中に保存されている、拡張子が " .med " のファイルがリプレイファイルになるようですので、手動で管理することができるようです。

ちなみに、リプレイファイルのサイズですが、上の画像の2分前後のレースで、5.45 MB くらいのサイズでした。

リプレイファイルを配布 ( 共有 ) することができるかどうかという点については、まだ情報が確認できていなくてスミマセン。

   
・ 基本的な機能は以上になりますが、上記スレッドでも開発者の方がコメントされているように、まだ搭載したばかりで、とりあえずリプレイをセーブして観ることができるようにした段階のようです。
一部のコースでリプレイが再生できなかったり、ゲーム内でリプレイファイル名が正しく表示されなかったりといったバグがあるようですが、細かなバグの修正や追加機能については、これからという感じになるようです。

ちなみに、「 Test Drive: Ferrari Racing Legends 」 では、リプレイ時にマシンを切り替えて、AI の走りを観る事ができましたので、いずれ 「 pCARS 」 でも、この機能が実装されるのでしょうか。
その他、リプレイ時の カメラ・グループの切り替え機能 など、追加されると思われる機能はありますが、今後の開発によって、リプレイ機能がどのように進化していくのか楽しみです。
また何か新しい情報がありましたら、追記をしていきたいと思います
| 2013-04-30 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |

<RACE ON> Dodge Challenger SRT8 Street Mod リリースしました

「 RACE ON 」 に収録されている、ストリート仕様の Dodge Challenger SRT8 を、実車をベースに、新しいホイールやパーツ、スキンを追加してアップデートをした、「 Dodge Challenger SRT8 Street Mod 」 が完成しましたのでアップをしたいと思います



 色違いも含めまして、全部で 24 台収録しました
続きを読む »
| 2013-04-28 | SimBin - RACE シリーズ | ▲TOP |

<Formula Truck> 「 Formula Truck 」 用の 「 非公式 Formula Truck ロゴ Mod 」 が、同タイトルの公式フォーラムでリリース

先週末からになりますが、「 Formula Truck 」 用の 「 非公式 Formula Truck ロゴ Mod 」 が、同タイトルの公式フォーラム ( RaceDepartment ) で公開・配布されています。

公式フォーラムのスレッドはこちらになります

Unofficial Formula Truck Logo Mod


・ 実はこの Mod ですが、一応、タイトルでは “ Unofficial ( 非公式 ) ” となっていますが、( たぶん ) 実質的な公式 Mod と思われます。

私は、私自身のエンブレムの Mod を製作するにあたり、Reiza Studios が事前に公開したプレビュー画像を、目を皿のようにして観察してきましたので、この Mod をインストールして、すぐに気が付きました。
その他多数の、いわゆる “ 状況証拠 ” から判断して、やはりこれは実質的な公式 Mod ではないかと思われます。

・ ただ、やはり疑問に感じるのは、「 “ 公式フォーラム ” で、正式にライセンスを取得していないマニュファクチャラーのロゴ ( エンブレム ) の Mod をリリースしちゃっていいのか ? 」 という点ですね。

もし、これが OK という話になれば、正式にライセンスを取得するという、面倒でお金がかかる事をしないで、勝手にマニュファクチャラーのモデル等を使って、製品をリリースした後に、公式フォーラムで、「 非公式 Mod 」 を配布すれば、いわゆる “ ライセンス商品 ” になって、商業的な利益を上げることができてしまう訳ですので、常識的に考えて、普通はこれはしません ・・・ といいますか、やはり、やってはいけない事だと思います。

我々ユーザーは、その辺りの話を理解していますので、「 Reiza Studios さんに迷惑をかけちゃいけないから、正式ライセンスを受けていないロゴが付いたスキン等を、公式フォーラムで公開・配布するのは、自主的に控えましょう 」 という自主ルールにしたがって、多数のユーザーさんが、公式フォーラムではスキンを公開・配布するのを控えてきました。

にもかかわらず、“ 非公式 ” と称して、このような Mod が、ド〜ン! と出てきて、Reiza Studios が黙認を決め込むというのは、ユーザーサイドからすれば、「 どっちらけ〜 」 もいいところです。

我々ユーザーの目は、そこまで節穴でもなければ、“ Stupid ( 愚か者 ) ” ではありません。

したがって、今回の Reiza Studios の対応は、かなり不味い、もうちょっと言うと、ヤバいのではないかというのが、私の個人的な感想です。

・ 予約者限定のベータ版として、テストとバグ出しをしておきながら、目に付くバグを修正しないまま、最終製品版をリリースしてしまったりと、ここ最近の Reiza Studios は、奇妙な動きが目立ちます。
ユーザーは、きちんと見ていますので、その後、公式フォーラムの方も盛り下がってしまっているという雰囲気を感じるでしょうか。

ということですが、シムファンとしては、あまりこの辺りの話しにこだわると、趣味としてのシムがつまらなくなりますので、シムベースとしての Reiza Studios のタイトルの優れている部分は、「 使える部分は使っていく 」 というスタンスで行くのが、結果として幸せになることができる、という話になってしまうのでしょうか ・・・ (?) ☆


( P.S. )
かなり以前から兆候があり、シム界でも議論されていて、最近では Endurance Porsche Cup Series Mod のキャンセルの話 があったりと、ライセンス関連の問題は、やはり看過できない問題であると思われますので、私が製作した Formula Truck の Mod も公開を控えるべきだという事を、今回の一件で感じました。
今週末の土曜日いっぱいまで、記事とファイルを残しておきますので、もし御必要な方がいらっしゃいましたら、ダウンロードをしておいて下さい。
よろしくお願いいたします
| 2013-04-25 | Formula Truck シリーズ | ▲TOP |

<Project CARS> Ariel Atom 500 V8 & Nordschleife ( Build 451 ) レポート

「 Project CARS ( pCARS ) 」 の Ariel Atom 500 V8 で、Nordschleife でレースをした動画をアップしました

・ 「 pCARS 」 では、Ariel Atom シリーズは、

 - Ariel Atom 300 Supercharged
 - Ariel Atom 500 V8
 - Ariel Atom Mugen

の3車種が収録されています。

新しい SETA タイヤモデルの開発初期は、タイヤのグリップがかなり低く、アクセルを踏んだだけでスピンをしてしまうような感じだったのですが 、その後、ウィング付きの " 500 V8 " のグリップが向上し → ウィング無しの " 300 " と " Mugen " のグリップも向上という感じで調整が進んで、現在では普通に走ることができるようになっています。

・ また、「 pCARS 」 の一部のマシンでは、A, B, C の3つのコンパウンドを選択できるようにして、ユーザーからのフィードバックを募る形で開発が進められている様子です。

マシンにもよりますが、大まかなイメージとしては、

 - A : ややグリップが低めで、ややシビアな操作が要求されるシム的な味付け
 - B : ドリフト仕様でズルズル
 - C : グリップが高めで、やや易しめのシム的な味付け。ゲームパッドでも操作し易そう

みたいな感じでしょうか。

   ▼

・ マシンのトータルパッケージでの話になりますので一概には言えないのですが、イメージとしては " Ariel Atom 300 Supercharged " と " Ariel Atom Mugen " は、現時点では “ C ” に近いという印象です。

他方、今回動画をアップをしました " Ariel Atom 500 V8 " は “ A ” に近いという印象です。

四輪が全て前を向いた状態でアクセルをオンにしないと、すぐにリアが流れますし、比較的シビアなライン取りとスピードコントロールが要求されるという感じです。
ただ、決して難しすぎないレベルという感じで、慣れてマシンの感覚が掴めてくると、走りが面白くなってくるという感じでしょうか。

ある意味、“ A ” タイプのマシンは、マシンの荷重移動やタイヤのグリップが把握し易く、コースを練習走行するのに向いているという感じがしますので、私も走る機会が多いという感じです。


・ ちなみに、Nordschleife ( ゲーム内名称 Eifelwald ) は、昨年 ( 2012年 ) の 8月に、こちらの記事

<Project CARS> Nordschleife 開発初期バージョンの動画 & カメラ視点 ( ヘルメット視点 ) の調整について

で開発初期のバージョンの動画をまとめましたが、現在では、コースの方はかなり出来上がりつつあります。
ただ、最後のロング・ストレートの途中で AI が一時停止したり、一部のリプレイカメラの位置が間違っていたりと、まだ完全には仕上がっていない様子でしょうか。

また、下の動画にも収録されていますが、特に前半のセクションの路面のバンプで、マシンがバンバン跳ねるのが、なかなかイイ感じです


・ ということで、動画の方をアップしたいと思います。
サスペンションの動きとかが見えやすいように、シート位置を後方に下げて収録しています。

( タイム )
 - 0:00 … コックピット視点 ( 1周 )
 - 7:23 … リプレイ ( 1周 )


( VTR 1 )

( Total Time 14分49秒 )


「 pCARS 」 ですが、“ 減速 → コーナリング → 加速 ” のつながりがスムースで、シンプルに “ 走っていて気持ちがイイ ” です。
あと、マシンの動きが、かなり良くなりましたね

VirtualR の記事 に書かれていましたが、プロのドライバーさんをハンドリング・コンサルタントに迎えて、フィードバックを得ながら開発を進めているという事で、その成果が徐々に出始めてきたという感じでしょうか
( ちなみに、Ben Collins 氏は、007 の 「 スカイフォール 」 での仕事が終わってWMD に戻ってきたという話が、先日、載っていました )

・ ということで、車種によっては、Build によって挙動がコロコロ変わるという感じで、この先どうなるのかは見えない状況ですが、また何か面白いマシンなどがありましたらアップをしたいと思います
| 2013-04-22 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |

<RACE ON> Dodge Challenger SRT8 Street Mod 製作中です

ここ最近、「 RACE ON 」 に収録されている、ストリート仕様の方の Dodge Challenger SRT8 に、Dodge Charger の SRT 純正ホイールをコンバートして、2012年仕様風にする Mod を製作していました。
2本のストライプと、ボディのサイドに “ 392 HEMI ” のエンブレムを付けた感じなのですが、下の画像のような感じで、ほぼ仕上がりつつあります。

ただ、自分で製作してみて言うのもナニですが、すごい地味です
とりあえず、SimBin パーツだけで頑張ってみようと、ホイールとかも色々と試してみたのですが、純正ホイール以外はイマイチ、マシンに合わないという感じでした。

スキンの方は、ボンネットがカーボンの ACR 仕様のマシンとか製作しています。

という感じで、以前から Muscle Club の Challenger の方も、少しカスタマイズしてみたいと思っていたのですが、まずは、ストリート仕様の方のファイルがまとまりましたら、アップしたいと思っております




| 2013-04-21 | SimBin - RACE シリーズ | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.