TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<Need for Speed Most Wanted (2012)> ボンネット視点は収録されていないみたいです

2012年10月30日に北米で発売 ( 欧州では 11月2日 発売予定 ) された 「 Need for Speed Most Wanted ( 2012 ) 」 ですが、リリース後の情報によると、どうやらボンネット視点は収録されていないみたいです。

・ ボンネット視点の有無については、事前情報の段階で、NFS 関連のフォーラム等でも様々な憶測が飛び交っていて、私自身も気になっていた点だったのですが、リリース後のユーザーの方によるレビューを読んでいますと、「 ボンネット視点の未収録 」 をマイナス・ポイントとして指摘されているレビューを複数見かけます。

また、YouTube の方にも、“ 製品版 ” のゲームプレイの動画がアップされつつありますが、それらの動画を見ていましても、視点に関しては、“ 後方視点 + バンパー視点 ” の2種類のみのようですので、ボンネット視点の未収録は、ほぼ確定という感じみたいですネ。

・ 実質的に 「 Burnout Paradise 」 の続編と考えれば、ボンネット視点の未収録は仕方がないという話になるのかもしれませんが、問題は、唯一の主観視点であるバンパー視点の高さでしょうか。

次の画像は、YouTube にアップされている MotoGamesTV さんの動画からキャプチャさせて頂いたのですが、この画像のように、視点の位置がかなり低いです。
プレイができなくはありませんが、主観視点で快適にプレイをするには、かなりキツい高さという感じでしょうか。



( Copyright : by MotoGamesTV )


・ MotoGamesTV さんの、オリジナルのゲームプレイの動画は、こちらになります。
⇒ 0:49 前後から、バンパー視点でのゲームプレイのシーンを、少し見ることができます。


( VTR 1 )

( Total Time 3分08秒 )

 ちなみに、レビューの中に、「 時速 300 Km 近いスピードで疾走する “ スーパーカー ” を、ポリスカーが、そう簡単に追い越せるものなのか ? 」 という素朴な疑問が書かれていたのですが、この動画を見ていますと、確かに納得できるような気もしますネ


・ 次の動画は、主観視点とは関係のない動画になりますが、ゲームを進めていくと “ Most Wanted ” クラスのマシンとボス・バトルができて、相手のマシンを倒すと、新しいマシンをゲットできるようで、その中の、メルセデスのマシンに乗るボスとのバトル動画です。

“ Most Wanted ” クラスのライバルのハズなんですけど、相手の AI がアホすぎて 、逆に、見ていて可哀想になってくる感じでウケました


( VTR 2 )

( Total Time 3分44秒 )


・ 数日前から、YouTube の方に、序盤のゲームプレイの動画を、色々なユーザーの方がアップされていて、それらの動画を見ていたのですが、多くのユーザーの方が指摘されているように、「 NFS HP (2010) 」 と 「 Burnout Paradise 」 の、それぞれの要素をミックスしたタイトルみたいな印象ですね。
Criterion Games が開発していますので、それで OK なのですが。

また、レビューの情報によると、シングルプレイに関しては、淡々とレースを進めていくみたいな感じのようです。

・ 最近の NFS のトレンドからして、“ コックピット視点 ” や “ マニュアル・トランスミッション ( MT ) ” の収録に関しては、もはや期待をしなくなってしまったのですが、今回は “ ボンネット視点 ” までも削除されてしまったのは、ちょっとガッカリという感じですネ。
そのような点も含めて、現時点でのユーザーの評価は、大きく二分しているような状況です。

マシン、サウンド、マップの作り込み等、面白いタイトルになる素材は十分に備えているように見えますので、ボンネット視点や MT を実装するだけでも、より幅広いユーザーが、より楽しむことができるタイトルになるのではと思うのですが ・・・

・ 私の場合、前々作の 「 NFS HP (2010) 」 は、Racer_S 氏の Camera Hack Tool で、別ゲーに生まれ変わったという感じだったのですが、今回も、カメラツールがないと、私にとっては、かなり厳しいレベルという感じがしています。

もし仮に、カメラツールがあったとしても、ゲームプレイの内容そのものは、「 NFS HP (2010) 」 とあまり大差ないような感じですが、マップの方は、ジャンプ・スポットやローケーションが豊富になって進化しているみたいですので、ひたすら、ハイウェイを爆走する目的で購入するならば楽しめそうな感じですね。

ということで、私自身、このタイトルに関しては、購入するかどうか、ちょっと悩んでいるという感じでしょうか ☆
| 2012-10-31 | NFS Most Wanted (2012) | ▲TOP |

<WRC 3>  Advanced Physics Engine Mod by EC Sim Hardware Ver.0.5 リリース : WRC 3 の挙動をシム寄りにする Mod

「 WRC 3 」 のリリース直後から、EC Sim Hardware さんが開発を進められている、「 WRC 3 」 の挙動をシム寄りに改善する 「 Advanced Physics Mod 」 ですが、公開用としては初めてになる、Ver.0.5 がリリースされました


■ RaceDepartment のフォーラムのスレッド
≪ 公式サイト ≫
EC Sim Hardware さんの公式ウェブサイトの、Advanced Physics Engine Mod のページはこちらになります。

EC Sim Hardware : WRC 3 - Advanced Physics Engine Mod


≪ フォーラム ≫
RaceDepartment のフォーラムの、次のスレッドが、メインのフォーラムになるようで、開発スタッフの方による開発状況のレポートや、ユーザーの方によるフィードバック、プレイ動画 等がアップされています。

RaceDepartment Forum : EC Sim Hardware Advanced physics mod for WRC3


■ ダウンロード & インストール
≪ ダウンロード ≫
ダウンロードがちょっとわかりづらいのですが、上記の公式サイトからリンクされている、こちらのページ

APE_V05.rar

を開くと、右下に、" FREE member download " というセクションが見つかると思いますが、その下の方にある " Click here to begin your download ! " をクリックします。

そうすると、絵の一部がズレた変な画像が表示されると思いますので、下のスライダーをスライドして、画像が正しく表示される位置に調整します。

調整後、下の " Download " をクリックすると、さらにまた別のページに飛んで、ページ左下でカウントダウンがはじまります。
カウントダウンが終了すると、" click here " と表示されますので、そこをクリックすれば " APE_V05.rar " をダウンロードすることができます。


≪ インストール ≫
( ※ 添付のドキュメントに記載されているインストールの方法と若干異なりますが、私は次のようにインストールしました。
また、いつもながら念のため、バックアップの保管をよろしくお願いいたします ☆ )


ダウンロードした " APE_V05.rar " を解凍して、フォルダを開いていくと、

 ( a ) Advice フォルダ  … 推奨設定の画像が入っています
 ( b ) Documentation フォルダ … Changelog と Readme が入っています

 ( c ) CARS.MIX
 ( d ) DATA.MIX
 ( e ) GFX.MIX
 ( f ) GFXPAK.MIX
 ( g ) MOVIES.MIX

というファイルが収録されているのが見つかると思いますが、この中の ( c ) 〜 ( g ) の 5つの " .MIX " ファイルを、次のディレクトリ、

 C:/Program Files (x86)/Milestone/WRC3

の同名のファイルに上書きインストールすれば良いものと思われます


■ Advanced Physics Engine Mod の感想
・ 今回、EC Sim Hardware のスタッフの方からご連絡を頂いて、私が先日アップをしました、

Career Mode Easy Unlock Mod : キャリアモード ( Road to Glory ) のコンテンツをアンロックする Mod
Close Cockpit Camera Mod : コックピット視点のシートポジションを、変更する Mod

の2つの Mod も使いたいということで、パックをして頂いています

・ 私自身、Milestone の SBK シリーズや WRC シリーズの挙動データを、今まで色々と弄ってきましたが、その経験と照らしてみた感じでは、Advanced Physics Engine Mod の挙動は、「 慣性 」 のパラメータを、やや強めに設定した挙動に近いという印象です。
慣性モーメントが働く分、キビキビした部分は失われて、挙動全体が、良く言えば落ち着いた、別の言い方をすればモッサリとした感じになるという印象でしょうか。
この点は、あくまでもラリーゲームとしてのアクション性を重視するか、シム的な重めの挙動を重視するかという点で、ユーザーの好みが分かれそうな気がします。

現時点では、Ver.0.5 の開発途中段階ということで、まだ熟成されていない印象ですが、どちらかというと、アーケード寄りに味付けされている 「 WRC 3 」 のエンジンをベースに、このあたりを、どのように調整 ( 克服 ) していくのかという点が、この Mod の興味深い点でもあり、また楽しみな点になりそうですネ

ということで、「 WRC 3 」 の挙動を改善するための努力をして下さっているスタッフの方々に感謝するとともに、この Mod の今後の開発を楽しみにしていきたいと思います
| 2012-10-30 | WRC 3 (2012) | ▲TOP |

<WRC 3> Onboard Style Camera Mod : オンボード映像スタイルのカメラ視点の Mod

「 WRC 3 」 のコックピット視点を、オンボード映像スタイルにする、カメラ視点の Mod を作ってみました

・ 今回、Mod を編集する際に、色々と設定を変更して試してみたのですが、カメラの設定ファイルを編集する範囲内では、

 - コ・ドライバー
 - ドライバーのボディ & ヘルメット

を表示させることはできませんでした。

コ・ドライバーの腕とペースノートだけでも表示できれば “ オンボード視点 ” と呼べるのですが、表示ができませんでしたので、タイトルを “ オンボード・スタイル ” とした次第です。

・ この Mod ですが、ゲームプレイ用のメインのカメラ視点としても楽しめますが、リプレイ用としても、いつもとまた違った気分で楽しめるという感じです。

ということで、この Mod についてアップをしたいと思います


続きを読む »
| 2012-10-28 | WRC 3 (2012) | ▲TOP |

<F1 2012> スキン作成用テンプレート & チュートリアル動画 などについて

ここ最近、他のタイトルの Mod の編集をしていたりして、RaceDepartment の 「 F1 2012 」 のフォーラムを、十分にチェックできていませんでした。

その間にですが、Codemasters の F1 のシリーズのスキンやテンプレートを、多数リリースされていた Modder さんが、活動を休止 ( 停止 ) されることに決められたらしく、その方の 「 F1 2012 」 関連の作品が、RaceDepartment のフォーラム、ならびにダウンロード・セクションから削除されてしまいました
( 確認をしたところ、「 F1 2011 」 関連の作品のページは、まだそのままになっていました )。

お気持ちを察して、その方のお名前や、今回の背景については、ここでは触れないでおきます。

Codemasters の F1 シリーズ用の、Photoshop の 3D 表示に対応した 3D テンプレートを、数多くリリースして下さっていたプロ・クラスの方ですので、その方の作品が失われてしまうというのは、Codemasters の F1 シリーズの Mod 界にとっては大きな損失という感じがしています。

私も、いつかブログの方で紹介させて頂こうと思って、ファイルとページの情報を控えてあったのですが、テンプレートに関しては、ページそのものは消えていないようで、まだダウンロードができることが確認できました。
マシン、ヘルメット、クルーのテンプレートですが、こちらこちらこちら のページからダウンロードができます。

テンプレートの使い方や、関連情報については、各スレッドの中で解説をされています。

また、YouTube の方に、チュートリアルの動画をアップして下さっていて、この動画を見ると、テンプレートの使い方などが良くわかると思います
( ※ 動画を貼ることができない設定になっていますので、YouTube のページをリンクしておきます )

スキン作成 チュートリアル動画 : Basic Codemasters F1 Skinning Tutorial

ペインターの方にとっては、非常に貴重なテンプレートと思われますので、今回、情報として伝えさせて頂きました。

旧マシンのスキンとかで、大変お世話になってきた方ですので、私自身も、できれば今後の復活を強く希望するところなのですが、あらためまして、今までシムファンのために、素晴らしい作品をリリースして下さった事に、深く感謝をしたいと思います ☆
| 2012-10-26 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2012> No Rain Career Mod : キャリアモードの降水確率を下げる Mod

RaceDepartment のフォーラムにアップをされている 「 No Rain Career 」 という、キャリアモードでの降水確率を下げる Mod ですが、試してみたところ、なかなか ( かなり ) 効果がある感じですので、レポートしたいと思います


■ フォーラムのスレッド : ダウンロード & インストール
≪ フォーラムのスレッド、ダウンロード ≫
RaceDepartment のフォーラムのスレッドは、こちらになります。

RaceDepartment Forum : No Rain Career

製作者は Stainzor 氏という方です。

Mod は、最初のポストの、MediaFire のリンクからダウンロードができます。


≪ インストール ≫
( ※ いつもながら、念のため、バックアップの保管をよろしくお願いいたします ☆ )

ダウンロードしたファイルを解凍すると、" circuits " フォルダが入っていると思います
( " circuits " フォルダが、二重になっていますので、その点だけ注意して下さい。)

それを次のディレクトリ

 C:/Program Files (x86)/Steam/steamapps/common/f1 2012/tracks/circuits

の同名のフォルダに上書きインストールすれば OK です



■ テストをしてみた結果
キャリアモードで、“ フリー走行、予選をスキップ → 決勝レースをリタイア ” という形で、2 シーズン、テストをしてみたのですが、かなり安定して降水確率が " 0 % " になるという結果でした。

・ 1シーズン目で、降水確率が 0 % 以外だったケースをリストアップすると、

 - イギリス GP : フリー走行 11 %
 - ハンガリー GP : 決勝レース 20 % ( スタート時点、晴れ )
 - イタリア GP : フリー走行 6 %
 - 韓国 GP : フリー走行 8 %
 - インド GP : フリー走行 55 %
 - アブダビ GP : 予選 100 %、決勝 93 % ( スタート時点、雨 )

という状況で、あとは全部、降水確率が 0 %でした。

・ また、2シーズン目も、ほぼ似たようなパターンでしたが、決勝レースで雨が降る確率は、1シーズン目よりも少なかったです。

・ ちなじに、アブダビ GP は、下の画像のように、1シーズン目, 2シーズン目ともに、決勝レースが雨になりましたので、ひょっとすると、この Mod との相性が良くないのかもしれません。
この点は、今後、実際にプレイをしながらの確認という感じになりそうですネ。




 ちなみに、気温がエライことになってます


■ 関連 Mod
・ 従来、雨を少なくする方法としては、Database ファイルを編集するという方法がありました。

Rain ( How to guide )
( ⇒ ちなみに、このスレッドの koeloe 氏と orion 氏は、「 F1 2010 AI Tool Kit 」 を製作された、元 F1-2010 AI Modding Team の方々ですね )

この方法は、「 F1 2010 」 と 「 F1 2011 」 では有効だったみたいなのですが、上記スレッドでの報告によると、「 F1 2012 」 では、あまり効果が無いようなことがレポートされています。
また、F1 2012 リリース直後、私自身もこの方法をテストしてみたのですが、あまり効果がなかったように覚えています。

・ 他方、今回の " No Rain Career Mod " ですが、上のテスト結果のように、降水確率を完璧にゼロにはできないものの、 かなり有効な Mod という感じでしょうか。
" tod.xml " ファイルをカスタマイズ するという、普通ではなかなか思いつかない方法によるものですが、製作者は Stainzor 氏の大発見という感じですね
私も、この Mod を使って、これからプレイをしてみたいと思っています ☆
| 2012-10-25 | F1 2012 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.