TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<F1 2012> フレームレートが、一定間隔またはランダムに低下する、Stuttering の問題の対処方法

「 F1 2012 」 の公式 Patch #1 & #2 以降に、一部のユーザーの間で発生していた、ゲームが一定間隔 or ランダムにスローダウンする、" Stuttering " の問題点ですが、NVIDIA の 306.xx 番台のドライバーに関連した問題だったようで、Codemasters のフォーラムの、こちらのポスト

Re: Patch News #2 - 27/09/12

でのユーザーの方からの報告によると、NVIDIA 側の “ Vsync ( 垂直同期 ) ” の設定を変更することで、解決ができるようです。

   ▼

私の環境でも、この方法で " Stuttering " の問題が解決ができましたので、具体的な手順をメモしておきます。

 ,泙此NVIDIA のコントロールパネルを開きます
( メモ : 私の場合、ドライバーをインストールする際、デフォルトの設定のままインストールしていますが、NVIDIA のコントロールパネルは、デスクトップ右下の通知領域の、NVIDIA のマークのアイコンから開くことができます )

そして、下の画像のように、

 3D 設定 → 3D 設定の管理

のメニューの “ 垂直同期 ” の設定を変更します。

⇒ フォーラムでのユーザーの方からの情報を総合すると、この設定を " 適応 ( Adaptive )" や " オフ " にすると、Stuttering の問題が発生するらしく、" オン " に設定すると問題が解決するようです。




   ↓

以上の変更後、メニュー右下の “ 適用 ” をクリックして、垂直同期の設定の変更を適用します。

◆  F1 2012 」 を起動して、

 MY F1 → GRAPHICS → GRAPHICS OPTIONS

のメニューの、“ VSYNC ” を " ON " に設定して、変更を適用します。

以上で OK です。

私の環境では、この方法で、今のところ、普通にプレイができる状態に戻りましたので、レポートをしておきたいと思います
| 2012-09-30 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2012> 「 F1 2012 」 対応版 Database Editor & PSSG Editor ( ※ 9/29 Patch #1&2 対応情報を追記しました )

Codemasters タイトル用の Mod ツールとして、Ryder 氏が開発をされている 「 Database Editor 」 と 「 PSSG Editor 」 ですが、「 F1 2012 」 に対応した最新版がリリース されています
( Ryder25 氏に感謝します )

ダウンロードのリンクは、こちらの Ryder 氏のウェブサイトになります。

Ryder 氏のウェブサイト

各バージョンのリリース日がわかるようにファイルが整理されていますので、すぐにわかると思いますが、作成年月日が “ 2012年 ” 付けのファイルが、「 F1 2012 」 に対応するように、アップデートをして下さった最新版になるようです。

また、RaceDepartment のフォーラムの方で、Ryder 氏がコメントされていたのですが、 " CTF Editor " のように、マシンのパフォーマンスを編集するツールに関しては、Codemasters 側で、Mod をしたファイルをオンラインのレースで使うことができないように、対策がなされてから、F1 2012 に完全に対応したバージョンをリリースされるとのことでした。

今回も、「 F1 2012 」 のリリースと同時に、ツールを公開して下さった、Ryder 氏に感謝をしたいと思います
| 2012-09-29 | F1 2012 | ▲TOP |

<GRID 2> ゲームプレイ動画 第1弾

Eurogamer Expo での動画という事ですが、「 GRID 2 」 初となるゲームプレイの動画が公開されていますので、
アップをしておきたいと思います

開発の段階としては、Pre-Alpha の段階でのゲームプレイの動画になるようです。


( VTR 1 )

( Total Time 2分11秒 )

・ 市街地コースでの、全12台のマッスルカーのレースの動画です。
・ この動画を見る限りでは、Codemasters の最近のタイトルとしては、なんとなく 「 DiRT Showdown 」 に近い、アーケード・スタイルのハンドリングという印象を受けますね。
・ コースに関しては、アップダウンの少ない、平凡なレイアウトという印象で、これだったらば、「 Ridge Racer Unbounded 」 の方が、良く出来ているのではないかという感じが、しなくもありません


( VTR 2 )

( Total Time 分秒 )

・ こちらも、正直、コースのレイアウトが平凡すぎるという印象です。

   ▼

・ 「 GRID 2 」 に関して気になる点は、現時点で公開されている動画やスクリーンショットのグラフィックスが、元祖 Codemasters のフィルターがかかったような色合いで、クリアな画質ではない点でしょうか ( この点は、他のユーザーからも指摘されています )。

「 F1 2012 」 が、最近の Codemasters のタイトルとしては、比較的、自然な色合いに近いグラフィックスになっていましたので、できれば 「 GRID 2 」 にも、その路線を期待しているでしょうか。
あと、最近の Codemasters のタイトルは、ユーザーによって、グラフィックスの設定を、あまり弄れないように構成されていますので、その意味でも、デフォルトでクリアな画質にしてほしい気がします。

・ また、「 コックピット視点の未収録 」 を早々に宣言した結果、随所で、ユーザーの “ 不買宣言 ” が見受けられる状況ですが、フォーラムでの、多数のユーザーからの要望の声もむなしく、コックピット視点の未収録は、既決事項として、今後、搭載される見込みはないという状況なのでしょうか。

ちなみに、「 DiRT Showdown 」 では、カメラ視点の Mod によって、擬似コックピット視点は可能だったものの、ステアリングがローポリで、かつ、ドライバーのアニメーションもカクカクでしたので、満足のいく結果を得られないという感じでした。

外部視点用のモデルでも、車内のステアリングと、ドライバーのアニメーションさえ、きちんと作られていれば、擬似コックピット視点でも、十分に楽しめると思いますので、ユーザーの側としては、その点を要望していくのが、次善の策という感じになるのかもしれませんね
| 2012-09-28 | GRID 2 | ▲TOP |

<F1 2012> ( 資料 ) 「 F1 2012 」 版 ドライバー、チーム、マシンの ID 番号 一覧リスト

「 F1 2012 」 版の、各ドライバー・チーム・マシンの ID 番号の一覧リストをまとめてみました。
( Mod をする上で、ポイントとなる項目だけをピックアップしてあります )

・ ドライバーの ID 番号については、「 F1 2010 」 〜 「 F1 2012 」 で、通し番号になっているため、各ドライバーの ID 番号には変更がありませんでした。

・ 「 F1 2011 」 と 「 F1 2012 」 での大きな変更点は、“ Tier ” の構成が、5段階 ( F1 2011 ) → 4段階 ( F1 2012 ) に減っている 点でしょうか。

その他、基本的な構成そのものには、大きな変更が無い様子です。

以下の表の項目は、Mod をする上での基礎データになりますが、もし今後、Mod をしていく上で、メモしておいた方が良い項目がありましたら、追記をしていきたいと思います


| 2012-09-27 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2011, F1 2012> コックピット視点の “ Look to Apex ” を調整、または無効にする方法 ( 2012年 改訂版 )

( ※ 「 F1 2011 」 の時にまとめた記事をベースに、「 F1 2012 」 で変更された点などを追記して、まとめ直しました。 )

「 F1 2011 」 以降、コーナリング時に、視点がコーナーのイン側を向く、“ Look to Apex ” が搭載 されました。

“ Look to Apex ” の搭載に関しては、「 F1 2011 」 がリリースされる前に話題になっていましたので、製品版でどうなるのかと思っていたのですが、実際に製品版で試してみた感じでは、コーナリング時のステアリングの切り角と、横Gに応じて、視点がコーナーのイン側を向くような感じにできていますので、しっかりと作られているという印象を受けました。

また、コーナーのイン側を向く角度や、画面が傾く角度も、やや控えめな感じで、オーソドックスな味付けという感じがします。

実際に、「 視点が左右に向く角度 」 ならびに 「 傾く角度 」 を、静止時と比較してみたのが下の画像です ( 画像上が静止時、画像下がコーナリング時です )。
走ってみましても、コントロール上、特に大きな問題は無いレベルという感じです。

・ ただ、この “ Look to Apex ” に関しては、ユーザーにより好みが分かれるようで、フォーラム等を見ていましても、“ Look to Apex ” を無効にする Mod のニーズもある感じですね。
しかし、現時点では、オプションメニューで、“ Look to Apex ” の ON・OFF の設定ができるようにはなっていません。
したがって、“ Look to Apex ” に関しては、現時点では、視点に関するファイルを編集して設定を変更する必要があるという状況です。

・ また、「 F1 2012 」 に関しては、「 F1 2011 」 から、若干、“ Look to Apex ” 等の設定が変更された部分があります。

その点も含め、Codemasters の F1 シリーズで、“ Look to Apex ” 等のエフェクトを調整、または無効にする方法まとめてみました


続きを読む »
| 2012-09-26 | F1 2012 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.