TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<DiRT 3> ( 資料 ) 『 DiRT 3 』 マシン別 ID : 一覧リスト

『 DiRT 3 』 ですが、テクスチャを編集したり、カメラの視点の位置を変更する場合などに、マシンのデータを探しやすいように、各マシンの ID を調べて、一覧リストにまとめました ☆


< 各マシンのデータが収録されているディレクトリ >


各マシンのデータですが、次のディレクトリの 「 models 」 フォルダの中に収録されています。

 C:/Program Files/Codemasters/DiRT 3/cars/models/

< Steam Version >
 C:/Program Files/Steam/steamapps/common/DiRT 3/cars/models/



< 付記 >


・ 旧タイトル ( DiRT 1, DiRT 2 ) での前例から、フォルダ名を見て、該当するマシンがわかるフォルダもありますが、ゲーム内に収録されているスキンと、各フォルダに収録されているスキンを対比しながら、マシンを特定していきました。
⇒ ちなみに、マシンと ID 記号の対応関係は、「 database.bin 」 の中にも設定されています
( 現時点で、全てのマシンについて、厳密に確認ができていませんので、もし間違いがありましたらスミマセン。その点は、わかりしだい、修正していきたいと思います。)

「 Rally Cross 」 の 「 Gropu B 」 のマシンは、「 Rally 」 と同じスキンを使用しているみたい ですので、リストの中では、「 Rally Cross を含む 」 とメモしておきました。

「 Free Car Pack 」 等の DLC のマシンは、「 models 」 フォルダの中ではなく、別所にデータが保管されているみたい です。
したがって、このリストには掲載していませんので御了承下さい。




| 2011-05-30 | DiRT 3 | ▲TOP |

<DiRT 3> DiRT 2 Skin Pack for DiRT 3 : 「 DiRT 2 」 のスキンを 『 DiRT 3 』 にコンバートしたスキンパック

「 DiRT 2 」 に登場する、Ken Block, travis Patrana, Dave Mirra などのマシンを、『 DiRT 3 』 にコンバートしましたので、アップをしたいと思います



以前、「 DiRT 2 」 でアップをした、奴田原文雄 選手の ADVAN Lancer Evo.X もコンバートしました

続きを読む »
| 2011-05-29 | DiRT 3 | ▲TOP |

<DiRT 3> 『 DiRT 3 』 マシンのテクスチャの構成と入れ替え、ホイールカラーの交換

『 DiRT 3 』 ですが、前回、こちらの記事

Ryder PSSG Editor の使い方 : GRID・DiRT 2, DiRT 3, F1 2010 のスキンの編集・作成ツール

で使い方をまとめた 「 PSSG Editor 」 を使うことにより、テクスチャ ( スキン ) の編集・作成ができるようになりました。

今回ですが、各マシンの Livery 相互間の " .PSSG " ファイルの互換性について、気がついた点をメモしておきたいと思います。

今回も、前回の話の続きという感じで、「 SUBARU Impreza WRX STI GR Rallycross 」 の場合を例に、以下、説明していきたいと思います。



≪ " .PSSG " ファイルの構成と内容 ≫


★ 「 SUBARU Impreza WRX STI GR Rallycross 」 のテクスチャが収録されている、次のディレクトリですが、

 C:/ ... /dirt 3/cars/models/stx/

フォルダの構成 ( 階層 ) を下にたどっていくと、

   ↓

 livery_00
 livery_01
 livery_02

   ↓

 textures_high … Hi-Res ( 高解像度 ) 用
 textures_high … Low-Res ( 低解像度 ) 用

   ↓( textures_high を開くと ) 

 stx_tex_high_00.pssg
 stx_tex_gr_high_00.pssg
 stx_tex_gr_high_00.pssg
 stx_tex_gr_high_00.pssg

という構成で、データが収録されているのがわかるでしょうか。



★ 収録されている " .PSSG " ファイルの内容ですが、

 stx_tex_high_00.pssg … メインのボディ & パーツのテクスチャ
   +
 stx_tex_gr_high_00.pssg … グラベル ( gravel ) 用のホイール & タイヤのテクスチャ
 stx_tex_sn_high_00.pssg … スノー ( snow ) 用のホイール & タイヤのテクスチャ
 stx_tex_tm_high_00.pssg … ターマック ( tarmac ) 用のホイール & タイヤのテクスチャ

という内容になると思います。

( メモ )
ちなみに、初代の 「 DiRT 1 」 が、「 DiRT 3 」 と同様に、メインボディとホイールのテクスチャを分けて収録する構成でした。



≪ " .PSSG " ファイル相互間の互換性について : スキンの交換や、ホイールカラーの交換、等 ≫


各 Livery 相互間の ".PSSG" ファイルの互換性ですが、例えば、「 Livery_00 」 と 「 Livery_01 」 に収録されている " .PSSG " ファイル

・livery_00 → stx_tex_high_00.pssg

・livery_01 → stx_tex_high_01.pssg

を、「 PSSG Editor 」 で Export して、中身を比較してみると、次の画像のような感じです。





両者を比べてみるとわかるように、「 Livery_00 」 と 「 Livery_01 」 に収録されているテクスチャのファイル名そのものは全く同じですねー
つまり、各 Livery 相互間の " .PSSG " ファイルの中身そのものは、互換性がある ということがわかるでしょうか。

    ▼

したがって、何ができるかといいますと、例えば、

「 stx_tex_high_01.pssg 」 を 「 stx_tex_high_00.pssg 」 とりネームして、「 livery_00 」 フォルダにコピー&ペーストすれば、「 livery_00 」 のマシンで 「 livery_01 」 のマシンのスキンを使うことができます。
    ↓
例えば、カスタムスキンを入れるマシンを変更したくなった場合に、「 PSSG Editor 」 を使ってテクスチャを入れ換えなくても、" .PSSG " ファイルのファイル名を変更するだけで、スキンの入れ換えができる点にメリットがあるでしょうか

    +

あと、( 同じ車種間でしたらば ) ホイールの " .PSSG " ファイルのファイル名を変更するだけで、ホイールのカラーを変更することが可能になります

例えば、「 stx_tex_gr_high_01.pssg 」 を 「 stx_tex_gr_high_00.pssg 」 とりネームして、「 livery_00 」 フォルダにコピー&ペーストすれば、「 livery_01 」 のホイールカラーを、「 livery_00 」 で使うことが可能になります。

実際にやってみると、こんな感じでホイールカラーの変更ができました ☆



試しにホイールカラーを変更してみたのですが、あまり似合いませんね 、一応、このような感じでホイールカラーの変更もできるという例として御覧下さい ☆




■ 最後に 


" .PSSG " ファイルのファイル名をリネームするだけで、Livery の変更や入れ替えができるという点ですが、これはゲームを開発するプロセスでも便利ですよね。
このあたりも、よく考えて作られているという感じがするでしょうか。

ということですが、このような感じで、同じ車種でしたらば、" .PSSG " ファイルのファイル名を変更するだけで、スキンの入れ換えや、ホイールカラーの変更ができますので、もし機会がありましたら、試してみて下さい

| 2011-05-28 | DiRT 3 | ▲TOP |

<DiRT 3> 『 DiRT 3 』 基本的な情報 : 窓化、旧 Mod ツールの互換性、等

『 DiRT 3 』 が、2011年5月24日にリリースされました。

・ 今回ですが、私は PC の Steam 版を購入しました。

私も、少し以前までは、あまり Steam が好きではなく、SimBin の RACE シリーズなどでも、Offline にこだわっていたりしたのですが、

 ・ Steam クライアントが、アップデートを重ねて、かなり使い勝手がよくなってきた点や
 ・ Codemasters のタイトルに関しては、Steam 版でも、Mod に関しては ( 基本的には ) 問題がない点
 ・ NoDVD が不要な点

といった点が、今回、Steam 版を購入した理由になるでしょうか。
私個人的には、NoDVD の心配をしなくて良いというのがメインの理由になるかもしれません。

( ただ、最近の例では 「 TDU 2 」 がそうでしたが、タイトルによっては、Steam 版は Mod 上、不便な点があるものもありますので、ケースバイケースという感じがします。『 DiRT 3 』 でも、今後、Mod に関して、Steam 版で何らかの支障が出ない事を祈るばかりではあるのですが ・・・ )

・ また、本作では、EU 版、US 版ともに、「 Colin McRae 」 氏の名前がタイトルからなくなりました。
旧 CMR シリーズからのファンにとっては残念ではありますが、私としては、これからも、DiRT シリーズは、CMR シリーズの一つとして考えていきたいと思っております。

ということですが、今回は、『 DiRT 3 』 の、基本的な情報についてまとめてみました ☆



前作の 「 DiRT 2 」 は、ゲームの雰囲気に関して 「 アメリカ過多 」 とか 「 子供じみている 」 とか、かなり評価が分かれましたが、『 DiRT 3 』 は、落ち着いた雰囲気に変わりました。
ただ逆に、地味すぎる感じがしなくもありません
私としては、「 DiRT 2 」 と 『 DiRT 3 』 の中間くらいが、ちょうど良いという感じですかねー


続きを読む »
| 2011-05-26 | DiRT 3 | ▲TOP |

<RACE 07> 「 RACE 07 Expansion Pack 」 シリーズ用 Template ( テンプレート ) リリース

朝、目が覚めて、「 一体、Retro Pack はどうなっているんだ 」 と思い、SimBin のページを開いたら、このニュースがありました

STCC - The Game 2, GT Power, and WTCC 2010 Templates are Now Available !

これまでリリースされている 「 Expansion Pack 」 用のテンプレートがリリース されたみたいですが、
「 やっと来た 」 という感じですねー。
ペインターの方々にとっては、「 待ちくたびれた 」 というのが正直な所なのではないかと思いますが、「 鉄はファンが盛り上がっているうちに打て 」 という、古くからのことわざ ( ← 今、勝手に作りました ) ではないですが、もうちょっと早くリリースしてほしかったですネ (笑)

といことですが、とりあえず、リンク先の情報としてメモしておきたいと思います。
これで、RACE シリーズのスキンが盛り上がってくれるといいですネ

| 2011-05-25 | SimBin - RACE シリーズ | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.