TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<SHIFT 2 Unleashed> PC版 公式Patch #1 ( パッチ Ver.1.01 ) リリース

少し以前からアナウンスされていましたが、『 SHIFT 2 Unleashed 』 の PC 版向けの公式 Patch がリリースされたみたいですね

・ 修正点 等の公式の情報は、「 Need for Speed 」 の公式サイトの、こちらの “ Downloads ” セクションになるようです ( メモ : メニュー右上の “ SHORTCUTS ” で、各タイトルのリンクへ飛ぶことができます )

ちなみに今回ですが、アナウンスがされている 「 Legends Pack 」 の同梱は無し で、純粋に、Patch のみのリリースになるようです。

Need for Speed.com - Downloads

リストの一番最後に、非常に小さい文字で、“ DOWNLOADS PC Patch #1 ” と記載されていますが、そちらをクリックすると、次のダウンロードのページへ飛ぶことができます。



≪ ダウンロード ≫


SHIFT 2 Unleashed - PC Patch #1 Ver1.01 ダウンロード

( ※ “ ACCEPT ” をクリックすると、ダウンロードが開始します )

ちなみに、前作の 「 SHIFT 1 」 では、“ US ” と “ EU ( OTHERS ) ” といった、各リージョン別に、Patch を分けて配布していましたが、今回は、全リージョン共通 みたいですね。



≪ インストール時の注意点 ≫


念のためですが、Mod 等をインストールしている場合は、一度、Mod のファイルをアンインストールして、クリーンな状態に戻した上で公式 Patch をインストールすることをオススメいたします。

実は、かくいう私自身が、「 Patch がでたー ! 」 と喜んだ勢いで、Mod がヘビーにインストールされている状態の上に、Patch をインストールしてしまうという大失敗をやらかしてしまったのですが
最終的に、『 SHIFT 2 』 を再インストールして、Patch をインストールすることになってしまいました。

ただ、「 SHIFT 1 」 からの経験になりますが、このタイトルの場合、なんらかの Mod がインストールしてある場合は、一度、『 SHIFT 2 』 を再インストールして、クリーンな状態に戻してから、公式 Patch をインストールした方が、最終的に無難で近道という感じですので、結果的としては同じということになるのでしょうか


・ ちなみに、公式 Patch をインストールする前に、次のディレクトリ

 C:Program FilesElectronic ArtsSHIFT 2 UNLEASHED/Pakfiles

の中にある、「 .bff 」 ファイルのタイムスタンプ ( ファイルの作成日付 ) を確認しておくと、Patch でファイルがインストールされたかどうかを確認する事ができます。

公式 Patch をインストールする前は、各 「 .bff 」 ファイルの日付が、「 2011年2月〜3月 作成 」 になっていると思いますが、公式 Patch をインストールした後に、いくつかのファイルが、「 2011年4月 作成 」 にアップデートされているのが確認できると思います。



≪ 今回の公式 Patch #1 Ver.1.01 の、私個人的な注目点 ≫


今回の公式 Patch の、私個人的な注目点 ( 私自身が、バグに悩まされていた点 ) としては、

・ ゲームプレイ時のステアリングラグ ( インプットラグ ) の改善
⇒ ステアリングラグに関しては、マシンによって、かなり差異があるという感じでしたが、その程度がひどいマシンですと、ゲームプレイそのものが、かなり辛いレベルという感じでした

・ 『 SHIFT 2 』 の起動・再起動を繰り返していると、グラフィックスに異常が発生し、マシンの影や、路面が正常に表示されなくなる点
→ 一応、PC を再起動することによって、修復されるのですが、かなり頻繁に発生して、その都度、PC を再起動して時間をロスするのが悩みでした。

・ あと公式フォーラムのバグ・スレッドでも報告されていましたが、時々、画面がものすごく暗くなってしまう等、グラフィックス関連のバグは、かなりあったみたいですね。

    ▼

・ 「 ステアリングラグ ( インプットラグ ) 」 に関しては、公式の Changelog の方で、対応がなされた旨が記載されています。

・ ちなみに、NoGrip のフォーラムのこちらに、「 SMS の公式スタッフと、語らうスレッド 」 ( ← これは私が勝手に命名したものです ) があります。

Shift 2 - what's coming in the first patch

実は、このスレッドの3ページ目あたりから、Ian Bell 氏が登場して、ユーザーの様々な疑問や質問に、直々に答えて下さるという、すごいスレッドなのですが、グラフィックスに関しては、日々、改善が加えられているみたいですね。



≪ 最後に ≫


ということですが、最終的に、バグがどの程度、改善・修正されたのかについては、もう少し実際に、色々とプレイをしてみないと判断できないですねー

今後ですが、今回の公式 Patch により、主要な 「 .bff 」 ファイルがアップデートされましたので、私が今まで作成して、アップをしたファイルについて、公式 Patch との互換性の有無を検証して、必要がある場合には、ファイルの方をアップデートする作業をすすめていきたいと思っております

| 2011-04-29 | SHIFT 2 Unleashed | ▲TOP |

<SHIFT 2 Unleashed> 1997 Castrol TOM'S Supra のスキンがリリースされました

『 SHIFT 2 』 の TOYOTA Supra 用の 「 1997 Castrol TOM'S Supra Skin 」 が、RaceDepartment にアップされていますので、簡単に、インストールの方法をメモしておきたいと思います



■ ダウンロード 


ダウンロードは、RaceDepartment の、こちらのページになります

RaceDepartment - 1997 Castrol TOM'S Supra



■ 『 SHIFT 2 』 Supra のスキンの番号一覧 


『 SHIFT 2 』 では、次のディレクトリの 「 VehicleHRLiveries.bff 」 ファイルの中に、プレイヤー用のマシンのスキンが収録されています。

 C:Program FilesElectronic ArtsSHIFT 2 UNLEASHEDPakfiles/VehicleHRLiveries.bff

    ▼

「 Supra 」 のスキンは、この中に、

 toyota_supra_livery01_hr.dds
 toyota_supra_livery02_hr.dds
 toyota_supra_livery03_hr.dds
  ・・・
 toyota_supra_livery14_hr.dds

という感じで、連番で 14 枚のテクスチャが収録されています。

    ▼

どの番号が、どのスキンに該当するのか、わかりやすいように、Supra のスキンの一覧の画像をまとめてみました。

画像の順番ですが、

 1 2
 3 4
 5 6
 7 8
 9 10
 11 12
 13 14

という順番で並べてあります。







■ インストールの方法 


スキンをインストールするためには、「 BFF Inject 」 ツールを使う必要がありますので、インストールの方法をメモしておきたいと思います。

 ,泙此念のため、「 VehicleHRLiveries.bff 」 ファイルのバックアップを保管しておきます

 C:Program FilesElectronic ArtsSHIFT 2 UNLEASHEDPakfiles/VehicleHRLiveries.bff


◆‐紊痢RaceDepartment のリンク先からダウンロードしたファイルを解凍すると、中に 「 vehicles 」 フォルダが入っていると思います。

次に、デスクトップでもどこでもよいので、「 Supra 」 というフォルダを作成します。
今回は、解説のために、C ドライブの中に作成することにします

 C:Supra

この 「 Supra 」 フォルダの中に、上の 「 vehicles 」 フォルダを、コピー&ペーストして入れます

 C:Supra/vehicles

「 vehicles 」 フォルダの中を開いていくと、「 toyota_supra_livery06_hr.dds 」 というテクスチャファイルが入っているのが見つかると思います。
この “ 06 ” の番号を、上の 「 Supra のスキンの番号一覧 」 の画像を参照しながら、自分が置き換えたいスキンの番号に変更します



 次に、以下のリンク先から、「 BFF Tools 」 をダウンロードします。

NoGrip のページはこちらになります ( ※ ダウンロードにはレジストが必要です )

NFS Shift BFF Tools

また、このツールは、再配布が大丈夫のようですので、こちらにもアップをしておきました

NFS Shift BFF Tools v1_45 by japamd.rar [ MediaFire ( ミラー ) ]
NFS Shift BFF Tools v1_45 by japamd.rar [ MEGA UPLOAD ( ミラー ) ]

    ↓

ダウンロードしたファイルを解凍したフォルダの中にある 「 BffInject.exe 」 をクリックします。
すると 「 BFF Inject 」 ツールのメニューが立ち上がると思います

( ※ 補足 )
もし、解凍したフォルダの中に、「 BffInject.exe 」 がない場合は、こちら の記事の、「 < 付記 > 「 BffInject.exe 」 が、ウイルス対策ソフトで削除されてしまう場合 」 を参照して下さい。


ぁ.瓮縫紂爾両紊諒にある、「 Inject from Folder タブ 」 を選択します。


ァ,修硫爾痢◆ Source Folder 」 の欄の右側にある 「 Browse 」 をクリックします。
すると、「 フォルダの参照 」 というメニューがポップアップしますので、

 C:Supra/

の 「 Supra 」 フォルダを指定します


Αー,法△修硫爾 「 BFF Archive 」 の欄の右側にある 「 Browse 」 をクリックすると 「 ファイルを開く 」 のメニューがポップアップしますので、

 C:Program FilesElectronic ArtsSHIFT 2 UNLEASHEDPakfiles/VehicleHRLiveries.bff

の、「 VehicleHRLiveries.bff 」 ファイルを指定します


Аー,法△修硫爾法■海張船Д奪ボックスがありますが、今回は、3箇所全てにチェックを入れて OK です。


─^幣紊寮瀋蠅完了したら、一番下の 「 Inject now 」 をクリックして、Inject を開始します。

Inject の状況は、メニュー中央のプログレスバーで確認できます。

作業が完了して、下の欄に、「 1 file(s) injected 」 というメッセージが表示されたら、スキンがインストール ( Inject ) されたことがわかります。

以上で、スキンのインストール ( Inject ) の作業は完了です ☆


 ゲームを起動して、インストール ( Inject ) したスキンが表示されれば成功です







■ その他 : Supra 関連のスキン 


御参考までに、「 SHIFT 1 」 の Supra 用にリリースされていたスキンの、ダウロードのリンク先をメモしておきます。

Esso Ultraflo Toyota Supra

Supra the fast and the furious

Supra the fast and the furious 1.1

Toyota Supra - Clannad

High res carbon skin for Supra




■ 最後に 


ちょっと時間がないので、インストールの方法を簡単に解説するだけになってしまってスミマセン

『 SHIFT 2 』 でも、JGTC & Super GT 関連のスキンを要望する声を、フォーラム等で見かけることがありましたが、『 SHIFT 2 』 用としては、第1弾となるでしょうか。

『 SHIFT 2 』 では、プレイヤー用のマシンのテクスチャの解像度が、2048 x 2048 にアップした事もありますが、テクスチャそのものが綺麗になったのと、全体的にデザインが良いスキンが多くなりましたね。
また、実車をモチーフにしたスキンも収録されていますので、デフォルトのスキンでも、そこそこ楽しめる感じですが、やはり、馴染みの深いマシンのスキンのリリースは嬉しいです。

ということで、今後も、楽しめるスキンが増えてくれることを期待したいと思います

| 2011-04-20 | SHIFT 2 Unleashed | ▲TOP |

<SHIFT 2 Unleashed> 『 SHIFT 2 』 版 「 BFF Tools 」 の使い方 ( マニュアル ) & テクスチャ・スキンの編集・作成

『 SHIFT 2 』 を Mod する上で必要になる、「 BFF Tools 」 の基本的な使い方について、簡単なマニュアルをまとめました

・ 「 BFF Tools 」 については、以前、「 SHIFT 1 」 用に、こちらのマニュアルを書きました。

『 NFS SHIFT 』 BFF ツールの使用方法の解説 ( マニュアル ) & テクスチャ・スキンのエディット

しかし、「 BFF Tools 」 に収録されているツールは、「 SHIFT 1 」 用に開発されたツールになりますが、『 SHIFT 2 』 の一部の 「 .bff 」 ファイルについては、「 BFF Repacker 」 だけでは対応できないケースが報告されています。

そこで今回、『 SHIFT 2 』 用に、「 BFF Injector 」 の使い方を追加し、「 BFF Tools 」 の使い方に関する記事全体を編集し直すことにしました。

・ 最初に、この 『 SHIFT 2 』 用のマニュアルの記事を書いてから、『 SHIFT 2 』 を Mod するために、色々なファイルの Unpack と Repack ( Inject ) を行っているのですが、Repack ( Inject ) のプロセスで使用する、「 BFF Repacker 」 と 「 BFF Inject 」 の両ツールには、それぞれ、得意・不得意な作業がある感じですネ

 「 BFF Repacker 」 でダメな場合は → 「 BFF Inject 」 で作業すれば OK
 「 BFF Inject 」 でダメな場合は → 「 BFF Repacker 」 で作業すれば OK

という感じで、私が今まで試してい限りでは、とりあえず 「 BFF Repacker 」 と 「 BFF Inject 」 の両ツールの使い方を知っていれば、一般的な Mod をする範囲内では、だいたい対応できるという感じがしています。

今後、『 SHIFT 2 』 に最適化されたツールや手法が開発・公開されるかもしれませんが、現時点における 『 SHIFT 2 』 用の方法として、以下、「 BFF Tools 」 の基本的な使い方を、まとめておきたいと思います



今回は、「 Porsche Cayman S 」 のテクスチャを、「 SHIFT 1 」 の 「 Bonus Porshce Cayman S 」 のテクスチャに変更してみたいと思います

続きを読む »
| 2011-04-17 | SHIFT 2 Unleashed | ▲TOP |

<Test Drive Unlimited 2> DLC 第1弾 「 The Exploration Pack 」 の具体的な内容がアナウンス

『 TDU 2 』 ですが、「 The Exploration Pack 」 と呼ばれる、最初の DLC の、より具体的な情報が出てきたみたいですね



■ 最初の DLC がアナウンスされるまでのいきさつ 


公式フォーラムでの、デベロッパーからの最初のアナウンスは、こちらの記事になります

Message from the Development Team ( February 22, 2010 )

『 TDU 2 』 の初期バージョンは、かなりバグが多かったようですが、やはり一番問題になっていたのは、「 セーブデータが壊れる 」 という問題でしたね。
ちなみに、一定の間隔で、セーブデータを自動的に保存するツール なども登場していました

私が最初に直面したのは、GPS で目的地をセットしても、何も起こらなくて、「 えぇっ、今回はこういう仕様なのか ? 」 と戸惑ったのを覚えています。

その後、これらのバグは、少しずつ改善されていったのですが、このような状況に辛抱強く耐えて、バグの修正に協力をしてくれたユーザーの方々への 「 ありがとう 」 の気持ちを込めて、最初のプレミアム DLC は、“ 無料 ( Free ) ” という事になったみたいですネ




■ 「 The Exploration Pack 」 の内容 


「 The Exploration Pack 」 DLC の具体的な内容ですが、公式サイトでのアナウンスと、DLC の内容の詳細は、こちらになります。

The Next Patch is Almost Here !

    ▼

今回の、注目のポイントですが、

・ こちらの マップ情報まとめ の記事でも動画をリンクをしました、「 Wreck Car 探し 」 に、新たに 20 箇所が追加されて、それをコンプリートする事で、

 ・ Lancia Stratos version Rallye
 ・ Dodge charger 1969

の2台のマシンがゲットできるようになるようです ( これは、最初のアナウンスでも紹介されていました )。

ちなみに、『 TDU 2 』 のオフロードは、なかなか面白くて、私個人的には、結構、気に入っています。
ただ、本来、Rally Car として位置づけられるハズの Impreza の性能 ( タイヤのグリップ等 ) がイマイチで、いくらなんでも冷遇しすぎという感じがしなくもありませんが ・・・

現状のオフロードのマシンに関しては、SUV がメインという感じですので、オフロードをバリバリ攻める事ができるマシンとして、「 Lancia Stratos version Rallye 」 は期待したい所です。


・ 気になる 「 バイクディーラー 」 に関しては、いわゆる「 工事中 」 モードになるようです。
『 TDU 2 』 では、ライセンス試験がありますので、バイクについても、「 ライディング・スクール + 新たな教官のキャラ 」 が追加されるのかは気になる点ですね。

『 TDU 2 』 では、四輪のマシンの挙動が、かなりゲーム寄りになってしまいましたので、バイクの挙動に関しても、リアル寄りに変更される事は、あまり期待できそうもありません。


・ また、DLC 2 で追加される車のディーラーそのものは追加されるようですが、まだ利用できない状態になるようです。
この流れからいくと、「 バイク DLC 」 を含め、「 DLC 2 」 以降は有料で、それを購入する事で、利用可能になるという感じになりそうでしょうか。


・ あと、デュエルでゲットしたマシンを売る事ができるようになるみたいです。
フォーラムでも指摘されていましたが、初期版では、ガレージが満車にならないと車を売ることができなくて、非常に不便でしたので、普通にマシンを売ることができるようにしてほしい所です。


ということで、現時点では、正式なリリースの日程についてはアナウンスされていないみたいですが、フォーラムのタイトルからしますと、近日中という感じになるのでしょうか。
また、色々と散策できる要素が増えそうですので、リリースを楽しみに待ちたいと思います






| 2011-04-16 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |

<SHIFT 2 Unleashed> エアロパーツの組み合わせのカスタマイズ方法 + Acura NSX Bodykit 3 No Snorkel Mod

★ 『 SHIFT 2 Unleashed 』 ですが、事前情報 によると、今回は、エアロパーツやホイールといった、マシンのエクステリアに関して、「 SpeedHunters.com 」 のスタッフが開発に協力をするという事で、期待をしていた部分があったでしょうか。

具体的には、

・ ボディの各部位ごとに、エアロパーツを個別に選択して、自由に組み合わせる事ができるようになるのか ?
・ エクステリアのカスタマイズのクオリティアップを、全てのマシンについて徹底してくれるのか ?

という点が、気になる点でした。

    ▼

しかし、実際の製品版ではどうだったかというと、

・ 「 SHIFT 1 」 と同様に、エアロパーツの組み合わせはプリセットで固定されてしまっていて、自由に組み合わせる事ができません

・ エアロパーツについては、全体的に、「 SHIFT 1 」 のものが、そのまま使いまわされているものが多い感じですねー。

・ コックピットチューンが、個別にできなくなってしまいました ... orz

ということで、某 TV の通販の CM ではないですが、「 SpeedHunters.com 」 のプロの目で厳選されたエアロパーツ で、好きなマシンを走らせる事を夢見ていたファンにっとっては、正直、期待ハズレという感じでしたね〜


★ この点ですが、PC 版に関しては、ファイルの編集によって、エアロパーツの組み合わせを変える事が “ ある程度 ” 可能 です。

同じマシンでも、ボディキットによって、ボディの幅や形状が異なりますので、全てのパーツを自由に組み合わせる事はできませんが、ウィング等に関しては、ある程度は、やりくりできる感じでしょうか。


★ 今回の記事は、「 SHIFT 1 」 と 『 SHIFT 2 』 の両方で活用できる方法 になりますが、「 SHIFT 1 」 で書いていませんでしたので、今回、まとめてみたいと思います


( ※ 完成したファイルは、下記 「 ダウンロード 」 に記載したリンク先から、ダウンロードして頂けます )




こんな感じで、「 Bodykit 3 」 の、通称 “ ちょんまげ ” を外して、エアロパーツを交換してみました。
やっぱり、NSX のリアビューはシビれますねー


続きを読む »
| 2011-04-15 | SHIFT 2 Unleashed | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.