TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

東日本大震災で被災された皆様へ

先日の東日本大震災で被災された皆様へ、心からお見舞い申し上げます。
都内でも、かなりの揺れを感じましたが、その後の報道から、被害状況の大きさを知るにつれ、現時にいらっしゃる方々の事を考えると、辛い思いがいたします。
また、多くの方々の人命が失われてしまった事を考えると、心が痛みます。
私は今、こうしてモニターに向かう事ができているものの、やはり他人事という感じがいたしません。
今月は、更新を控えさせて頂きたいと思っております。
天災の前に、人間の無力さを感じますが、私にできる事があれば、協力させて頂きたいと思っております。
みなさまの御無事と、今後の復旧をお祈りいたします。

| 2011-03-13 | サイト管理、他 | ▲TOP |

<TEST DRIVE Unlimited 2> TDU2 Camera Hack v1.3.1 ( Mod ) リリース

『 TDU 2 』 ですが、「 ToCA EDIT 」 の Racer_S 氏が開発を続けられている、
「 TDU 2 Camera Hack 」 の Ver.1.3.1 がリリース されました

< アナウンスのページ >
TDU2 CAM v1.3 is up ! ( now 1.3.1 )

< ダウンロードのページ >
TDU2 Camera Hack v1.3.1
⇒ 一番下の “ Download File ” のリンク先から、旧バージョンもダウンロードできるようになっています





・ この画像のように、ツールに操作方法が書かれていますが、基本的な操作方法は、以下のようになります


【 操作方法一覧 】
 2, 4, 6, 8 … 上下左右の移動

 − ( マイナス ) … 視点を後ろに移動
 + ( プラス ) … 視点を前に移動

 * … FOV を上げる ( より広角にする )
 / … FOV を下げる ( より狭角にする )

 9 … 上を向く
 3 … 下を向く

 0 … 左を向く
 . … 右を向く

 5 … デフォルトの視点にリセット
 7 … 視点のセーブ


・ また、今までと同様、、

『 アカウントが、チートまたはハックとみなされるかもしれないので、オンラインでは使用しないように ( そのような報告は、今のところないが、自己責任での使用をお願いします ) 』

という旨の注意書きがされています。

私の場合、オンラインで対人のレースはしていないのですが、オンラインですと、まだ行ったことがない目的地の近くにいる他のユーザーさんに “ Join ” する形でワープできるのが便利ですネ。
また、コックピット視点でプレイをする際に、このツールの Head Movement ( Look to Apex ) を無効にする機能が手放せませんので、オンラインに接続してプレイする時も、このツールを使用しています。
ただ、時々エラーが出てゲームが落ちたり、ゲーム終了時にエラーが出る事があります ( セーブデータは大丈夫です )。
それが 「 TDU 2 Camera Hack 」 ツールが原因なのかどうかは不明なのですが、あくまでも、自己責任での使用という事になるのでしょうか。




■ 主な追加機能 & 変更点 


今回、追加・修正点等に関しては、上記ページの解説をお読み頂きたいのですが、私が試してみて気がついた主なポイントをまとめておきます。


 FOV の調整 ができるようになった点
⇒ FOV の調整は、私個人的に、待ち望んでいた機能でしたが、ついに Ver.1.31 から搭載されました
視点を後方に移動すると、遠近感がきつくなってしまう車種の場合は、やはり FOV の調整ができると便利です。


Yaw ( 視点の左右の向き )、Pitch ( 視点の上下の向き ) の変更 ができるようになった点
⇒ 例えば、視点をサイドミラーの位置あたりに移動した場合でも、カメラの向きを、左右に微調整できるようになりました。
また、ルーフカムのあたりに移動した場合でも、カメラの上下の向きの微調整が可能です。


 全ての視点で、カメラ位置の変更が可能 ( 一部制限あり )
⇒ Ver.1.2 までは、コックピット視点のみ、カメラ視点の変更が可能でしたが、Ver.1.31 からは、全ての視点でカメラ視点の変更が可能になりました。
ただし、私が試してみた所、後方視点に関しては、「 視点の前後の移動 + FOV の調整 」 のみ になっています。


ドライバーの頭 ( ヘッド ) が非表示 になりました。
⇒ デフォルトの設定では、ドライバーの頭が表示されている仕様のため、ジャンプをして着地をした衝撃で、髪の毛のポリゴンが視界をふさぐ という問題点がありましたが、頭が非表示になった事により、この問題点が解決されました。

ただ、こちら の記事の冒頭の画像のような雰囲気で、ドライブを楽しみたい場合には、頭の非表示はちょっと残念という感じでしょうか。
これも、オプションで、ON・OFF を選べるようになるとベストですね。


Ver.1.2 では、コックピット視点での Head Movement ( Look to Apex ) が無効になる機能が搭載されていましたが、Ver.1.31 では、この機能が効かなくなりました
⇒ Head Movement ( Look to Apex ) が無効になるのが、この 「 TDU 2 Camera Hack 」 ツールの最大のメリットという感じがしていただけに、この機能が効かなくなってしまったのは、私個人的には、残念です。

    ↓

この点に関してですが、ボンネット視点では、Head Movement ( Look to Apex ) が無効ですので、ボンネット視点のカメラの位置を、コックピット内部に移動することにより、Head Movement ( Look to Apex ) を無効にした状態で、コックピット視点でドライブすることが可能になります

    ↓

したがって、

・ Head Movement ( Look to Apex ) を有効にしたいユーザーは ⇒ コックピット視点を使用
・ Head Movement ( Look to Apex ) を無効にしたいユーザーは ⇒ ボンネット視点を使用


というコンセプトにしているのかもしれません。

ただし、( 私がそうなのですが ) 「 コックピット視点 」 と 「 ボンネット視点 」 を、状況に応じて使い分けているユーザーにとっては、やや不便になってしまった感じがしますネ。
コックピット視点での Head Movement ( Look to Apex ) も、できればオプションで、ON・OFF の選択ができるとベストという感じがするでしょうか。

また、この点に関して、Ver.1.3.1 で新たに追加された機能が、特に必要ないというのであれば、Ver.1.2 を使い続けるというのも、一つの選択肢 になるかもしれません。

( 付記 )
ツールに 「 Disable HeadMove 」 というチェック項目がありますが、どうやら TrackIR 専用の機能のようです。




■ 最後に 


「 TDU 2 Camera Hack 」 ツールですが、FOV の調整機能が追加されたのみならず、Yaw, Pitch の調整もできる等、カメラ視点の変更ツールとしては、かなり完成度が高くなりましたねー

私としては、コックピット視点での Head Movement の ON・OFF の選択ができるようになったら、ほぼ完璧なツールという感じがしています。
これは今後の要望としてはお願いしたい所でしょうか




| 2011-03-11 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |

<TEST DRIVE Unlimited 2> アドレナリン・イベント ( Adrenalin ) の攻略方法 & 車を簡単に乗り換える方法


■ アドレナリン・イベント ( Adrenalin ) の攻略方法 


『 TEST DRIVE Unlimited 2 』 の Event の中で、「 ジャンプや、対向車等の一般車と、接触ギリギリでスレ違う ( Dodge )、ドリフト、ハイスピードによって、同乗者のアドレナリン・ゲージをフルにする 」 という 「 Adrenalin ( アドレナリン ) 」 ですが、Pagani Zonda 等のハイスピードが出るマシンで、「 Adrenalin 」 にトライしても、アドレナリン・ゲージがなかなか溜まらず、また、ゲージがすぐに減っていってしまいます

かくいう私も、Pagani Zonda で、チャレンジ・イベントをクリアしていって、イビザ島で最後に残ってしまったのが、下の画像の 「 Adrenalin 」 という感じでした





『 TDU 2 』 関連のフォーラムを見ていましても、このモードの攻略が難しいとか、攻略方法を教えてほしいという内容のスレッドをいくつか見かけるのですが、公式フォーラムの、こちらのスレッドに、攻略のポイントが載っていました。

Problems / Adrenalin Events

このスレッドの、上から7番目のポストに、攻略のポイントが書かれています。
それによりますと、

アドレナリン・ゲージが、どれくらい溜まるかは、プレイヤーが乗っている車が出すことができる、最高速と関連している
⇒ したがって、最高速が遅い車でトライしてみると良い


という事のようです。

    ▼

実際に、C4 Class の 「 Ford MUSTANG Fastback 302 」 ( 中古車ディーラーで最初に買える、あの車です ) に乗り換えてトライしてみますと、あっけないくらい簡単にクリアできます。
アドレナリン・ゲージも溜まりやすいですし、なによりも、ゲージがすぐに減っていかないのが大きく、結果として、制限時間内にゲージをフルにできるという感じです。

    ▼

私も、よりハイスピードで Dodge した方が、よりアドレナリンが溜まるというイメージから、上のクラスのマシンを選んでしまったのですが、「 ゲージの溜まりやすさは、その車の最高速に依存している ・・・ 」 と、言われてみれば、いわゆるゲーム上の設定としては、なるほどー という感じですよねー。

「 Ford MUSTANG Fastback 302 」 に限らず、下のクラスの最高速が遅いマシンでしたらば、お好きなマシンで大丈夫だと思いますが、もし、上のクラスのマシンで 「 Adrenalin 」 をクリアできない場合には、この方法は試してみる価値があるかもしれません




■ 車を簡単に乗り換える方法 


レースイベント開始時の 「 Change Vehicle 」 機能を使って、車を乗り換えるという方法は、基本的なテクニックとして、すでに活用されている方がいらっしゃると思います。

同様に、これも基本的なテクニックになると思いますが、『 TDU 2 』 の 「 Challenge Editor 」 機能を使って、“ A・B・C ” の各クラスのカスタム・イベントを作成しておく事で、車を簡単に乗り換える事ができます

    ▼

『 TDU 2 』 では、オアフ島とイビザ島に、大きくエリアが分かれましたが、この方法に関して気がついた点をメモしておきますと、

・ 「 Challenge Editor 」 機能は、各島のマップ上からではなく、メインメニュー上からアクセスするように位置づけられていますので、
イビザ島かオアフ島の、いずれかの島にカスタム・イベントを作成しておけば、どちらの島からでもアクセスする事ができます
⇒ 例えば、オアフ島に居ながら、イビザ島のカスタム・イベントにアクセスする事が可能です。

    ↓

・ さらに、例えば、オアフ島に居ながら、イビザ島の車庫にある車に乗り換える事もできます ( その逆も可能です )

    ▼

初めての方のために、具体的な方法を簡単にメモしておきますと、

1. メインメニューの 「 Challenge Editor 」 を選択
2. 「 Create a Challenge 」 を選択
3. 「 Select challenge game mode 」 で、希望のイベントを選択 ( 通常は 「 Time Attack 」 でよいでしょうか )
4. 「 Editor 」 で、任意の場所に、スタートとゴールを設定して 「 Back 」 ボタン
5. 「 Settings 」 の 「 Name 」 でチャレンジ名を入力、「 Restriction 」 で、カテゴリーとクラスを設定
6. 「 Save 」 で、作成したデータを保存

以上の作業で、A・B・C の各クラスのイベントを作成します。

    ↓

カスタムチャレンジを作成後、「 Challenge Editor 」 → 「 My Challenges 」 に入り、自分が乗り換えたいマシンのクラスを選択 → 「 TEST DRIVE 」 を選択 → 「 OK 」 で、マシンの一覧が表示されますので、希望するマシンを選択します。
この時、「 TEST DRIVE 」 をする必要はなく、マシン選択後は、「 Back 」 で、元の場所に戻れば OK です。

・ 最初にイベントを作成する手間が少しかかりますが、一度セットしておけば、どちらの島にいても、効率的に車の乗り換えができますので、基本的なテクニックとして、メモをしておきたいと思います




| 2011-03-10 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |

<TEST DRIVE Unlimited 2> シングルプレイの Chase Mode ( チェイスモード ) の攻略方法

『 TEST DRIVE Unlimited 2 ( TDU 2 ) 』 の、ポリスの追跡をかわして逃げ切る 「 Chase Mode ( チェイスモード ) 」 ですが、正攻法でクリアをしようとすると、かなり難しいですよね。
いきなり多数のポリスカーが出現して、プレイヤーの前後から追跡 ( アタック ) してきますので、それを知らないでチャレンジすると、一気に囲まれてしまう感じでしょうか。

かくいう私も、Chase Mode の攻略には、当初、苦戦していたのですが、先日プレイをしていましたら、攻略に良い場所を見つけました。
本当に、たまたま逃げ込んだらば見つけた場所という感じなのですが、かなり安定してクリアできる確率が高い場所です。

ということで、Chase Mode に関しては、逃走に成功した回数に応じて、アイテムやマシンを貰えますので、攻略情報として、関連情報や動画をまとめてみました



Chase Mode で 8回 ( 以上 )、逃走に成功すると貰える “ Outlaw ” car ですが、“ Outlaw ” というわりには、ルックスが地味ですねー。
やはり、とあるタイトルのように、ピンク色とか、角が生えていないと、“ Outlaw ” という感じがしません
ちなみに、走ってみても地味です。
“ Outlaw ” と呼ぶからには、A1 Class チューンくらいの、バカっ速のマシンにしてほしかった気もするでしょうか ☆


続きを読む »
| 2011-03-09 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |

<TEST DRIVE Unlimited 2> 全ディーラー & チューナー 等 マップ情報 ( 動画リンクまとめ ) (※ 3.7 photographer の動画 追加しました)

『 TDU 2 』 ですが、全ディーラー & チューナーの場所を紹介している動画のリンクをまとめてみました

・ 資金に関しては、「 Cheat Engine 」 や 「 Trainer 」 を使うことで MAX にできますので、自分が乗りたいマシンを売っているディーラーの場所さえわかれば、あとは、乗り換え放題という感じですね

また、チャンピオンシップの、各カテゴリー ( A, B, C ) の、各クラス別に使えるマシンが売っているディーラーを見つける際にも役に立つでしょうか。

ということで、マップに関する情報を探してみたのですが、よくまとまっている動画が見つかりました。

同じ作者さんが、「 All 10 Wreck Cars 」 の場所の動画もアップしていましたので、そちらもリンクしておきました。

【 追記 2011.3.7 】
「 All Photo & Viewpoint Locations 」の動画もアップしました


・ 私の場合、『 TDU 2 』 に関しては、結構、マッタリとプレイをしている方で、「 TDU 2 Camera Hack Ver.1.2 」 がリリースされて、コックピット視点で快適にプレイできるようになった事で、最近、プレイを再開したような感じです。
かなりゲームが進行していて、すでにクリア済みの方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、これからプレイを始められる方や、再プレイ時の情報としてアップしておきたいと思います。

また今後、その他のジャンルで、わかりやすい動画や、マップ関連の情報を見つけましたら、リンクを追加していきたいと思います



続きを読む »
| 2011-03-04 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.