TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<SHIFT 2 Unleashed : 事前情報 雑録> 収録サーキット追加情報 & ゲームプレイ動画 ( 2011.2.27 )


■ 新たに追加アナウンスされたサーキット ( 2011.2.27 )


『 SHIFT 2 』 ですが、新たに4つのサーキットの収録がアナウンスされました。

SHIFT 2 Official Blog : TRACK THURSDAY - The OLD AND THE NEW...


情報を整理しますと、

・ Hockenheim New … 改修後のレイアウトが収録されるみたいです
・ Irwindale Speedway New … ドリフトとドラッグレースのイベント向けのコースになるのでしょうか
・ Riviera … 「 SHIFT 1 」 の EXOTIC DLC で追加されたコースで、DLC Conversion で PC 版にもコンバート済みのサーキットです
・ Silverstone … “ 17 ターン ” と書いてありすので、旧レイアウトのままのようです

最新レイアウトでの収録を期待をしていた、Silverstone ですが、旧レイアウトのままの収録になってしまった点が残念です。

Irwindale Speedway は、ドリフトイベントと、『 SHIFT 2 』 で新たに収録されると言われている、ドラッグレース用のコースになると思われますが、どんなゲームモードになるのか注目ですね。
ドラッグレースは、「 オートスタート、オートクラッチ、オートマチック 」 とかでプレイすると、ただ踏んでいるだけの、アホみたいなゲームモードになりますので 、さすがに、その辺りは考えてくると思うのですが ☆




■ ゲームプレイ動画 


VirtualR.net に、『 SHIFT 2 』 の新たなゲームプレイの動画が2本、アップされています。

Need for Speed Shift 2 -- Two New Gameplay Videos

IGN にアップされている動画のようですが、IGN の元のページを調べてみましたら、こちらになるようです

IGN : Shift 2 Unleashed - Day Track 1
IGN : Shift 2 Unleashed - Day Track 2
IGN : Shift 2 Unleashed - Night Track


( VTR 1 ) DAY TRACK 1 + 2

( Total Time 2分16秒 )


( VTR 2 ) NIGHT TRACK

( Total Time 1分08秒 )


Mount Panorama ( Bathurst ) のゲームプレイ動画ですが、画面右下を見ますと、アシストのインジケーターが点滅していますので、“ 全アシスト ON ” にしてのドライブみたいです。

・ 「 SHIFT 1 」 を、ある程度プレイをしてきた経験があるプレイヤーの方でしたら、このゲームプレイ動画を見ながら、「 ここで、こういう操作をすると、たぶんこうなるだろう 」 というのが頭の中にイメージできると思うのですが、この VTR を見る限りでは、「 マシンの動きそのものは、あまり SHIFT 1 と変わってないなぁ〜 」 という感じですねー。

ややオーバースピード気味でコーナーに進入した場合、「 SHIFT 1 」 では、タイヤがスライドし続けてコースアウトしていたのが、この 『 SHIFT 2 』 の動画では、マシンの 「 スライドの量 」 が抑えられている印象を受ける点が違うでしょうか。

・ 視点の向きが左右に移動する Head Movement ( Look to Apex ) に関しては、S字コーナーのように、ステアリングをクイックに切り返す必要があるセクションでは、視点が左右に大きく振れますので、慣れないと、マシンの感覚を把握し辛そうです。
シムでも、Head Movement ( Look to Apex ) に関しては、プレイヤーによって好みが大きく分かれますので、これは調整できるようになっていると良いという感じがします。

・ 新しく搭載された 「 ヘルメットカム 」 は、画面全体が暗いという事もありますが、ゲームプレイに集中していると、あまり存在を感じなさそうです。
( ヘルメットが邪魔で、メーター類が見えないよりは、これくらいの方がよいのでしょうか )

もし、Radical や Caterham が収録されるとした場合、ステバイザーがあるのか? とかいう点は、今後の情報待ちになりそうです。

・ あと、アクセルコントロールに関しては、相変わらず、“ ドッカン仕様 ” という感じですネ。
エンジンサウンドの変化や、グリップやトラクションのかかり方を感じながらの、繊細なアクセルコントロールが可能になっているようには、あまり見えません。
私個人的には、この点が改善されているように見えないのが、ちょっと気がかりな点でしょうか。

・ サウンドに関しては、この VTR を見る限りでは、ほとんど 「 SHIFT 1 」 と変わらないという感じですが、これが、最終的な製品版に収録されるサウンドを反映したものであるのかどうかはわかりませんので、なんとも言えません。
できれば、先日の 「 Hyuara トレーラー 」 で聴かせてくれたようなサウンドが、単なる CM 用でない事を願うばかりです。

・ 以前に少し書きましたが、HUD に関して、画面左上の、前後のドライバーとのタイム差の表示が、「 ドライバー名 」 と 「 タイム 」 が交互に表示されるように変更されています。
前後のマシンとのタイム差を知りたくて、この部分を見た時に、「 ドライバー名 」 が表示されていたりすると、これは役に立たないですね。

HUD をシンプルにして、文字を大きく見やすくしたのかもしれませんが、私個人的には、トップとのタイム差や、前後のドライバーとの位置関係を瞬時に把握できる 「 SHIFT 1 」 の HUD スタイルが、結構、役に立っていましたので、そちらの方が好きです。
この点も、HUD のスタイルを選択できるようになっているとベストなのですが。

ということで、これらの動画を見た感じとしては、「 こんなもん 」 という感じがしますが、たぶん、製品版も、こんなもんになりそうな感じですネ。
実際にプレイをしてみないとわからない部分があるという感じですので、それゆえに、デモ版がないというのが痛いですねー ☆


< 以下、過去ログになります ( 各記事を書いた日付順に並べてあります ) >
続きを読む »
| 2011-02-27 | SHIFT 2 Unleashed | ▲TOP |

<TDU 2> 「 TEST DRIVE Unlimited 2 」 TDU2 Camera Hack v1.1 リリース

ToCAEDIT の Racer_S 氏が開発をされている、『 TDU 2 』 版の 「 Camera Hack 」 ツールですが、
Ver.1.1 がリリースされたようです

New Tool: TDU2 Camera Hack v1.1

ただし今回も、オフラインのみに対応しているようで、“ チートとみなされる場合があるので、オンラインでは使用しないように ” という注意書き がありますので注意をして下さい



■ TDU2 Camera Hack v1.1 


Ver.1.1 で追加された機能としては、

・ 「 Status 」 がメニューが追加されて、ツールの動作状態を確認できるようになった点
・ メモリーの特定のパターンをスキャンする事で、過去または将来の、あらゆるバージョンの 『 TDU 2 』 で、ツールが動作するようになる 「 FutureScan 」 という機能が追加された点

になるようです。

カメラ視点変更の機能そのものには変更はありません でした。






■ 「 TDU2 Camera Hack 」 ツールが動作しない場合の対処方法  


上記ページの、コメント欄での質疑応答に書かれていますが、
「 TDU2 Camera Hack 」 ツールが動作しない場合は、Administrator ( アドミニストレーター ) 権限でツールを起動すると、動作する場合がある みたいです。

より具体的には、

( a ) 「 tdu2cam.exe 」 にカーソルを合わせて右クリック → プロパティ → 互換性のオプションメニューから、このツールが、「 Administrator 権限で実行 」 するように設定すれば良いようです。
( b ) または、右クリック → 「 別のユーザーとして実行 」 という、設定方法もあるでしょうか。

この辺りの具体的な手順に関しては、お手持ちの OS の環境によって異なってくると思います。

コメント欄では、Administrator 権限でツールを起動する事により、ツールが動作するようになったという報告がされています。

    ▼

Ver.1.0 の記事 で、私の環境では、「 TDU 2 Camera Hack 」 が動作しない事をレポートしましたが、今回、私もこの方法を試してみた所、やはりダメでした。

私の環境 ( XP SP3 ) ですと、上記、( b ) のプロセスになるのですが、アドミニストレーターの認証のプロセスでエラーが出てしまいます
( その他のアプリケーションでは問題がないのですが )

また、実際に “ Administrator ” としてログオンして試してみたのですが、やはり動作しません。
Racer_S 氏は、Windows 7 j環境下で開発をされているみたいですので、やはり、私の環境との相性に問題があるのかもしれません。



■ 最後に 


このツールに今後、期待される点としては、やはり、オンラインで動作する事になるかもしれませんねー
やはり、オンラインが 『 TDU 2 』 のメインになると思いますので、オンラインで使えるようになれば、より多くのユーザーの方にとって、かなり有用性の高いツールになるのではと思います。
( ただ、実際の所、このツールをオンラインで使うとどうなのか、私もテストしてみたいのですが、上記の理由によりできなくて残念です )


ということですが、もし、このツールが動作しない方がいらっしゃいましたら、アドミニストレーター権限でツールを実行する事で、動作するようになるかもしれませんので、よろしかったら試してみて下さい




| 2011-02-20 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |

<NFS HP> 『 Need for Speed Hot Pursuit (2010) 』 DLC 情報

『 NFS HP 』 ですが、新たな DLC が、3つまとめてアナウンス されたみたいですので、
リンク先等の情報を簡単にメモしておきたいと思います。


★ まず、公式サイトでのアナウンスの記事はこちらになります

Three New Content Packs for Hot Pursuit

3つの DLC が、立て続けにリリースされるみたいですが、各 DLC に収録されるコンテンツのポイントを、ピックアップすると、次のような感じになるようです


Armed and Dangerous - 2011年2月22日 ( $ 6.99, EUR 6.99 or 560 MS Points )

 ・ 2 all-new game modes : "Most Wanted", "Arms Race"
 ・ 3 new achievements and trophies


Lamborghini Untamed - 2011年3月1日 ( $ 6.99, EUR 6.99 or 560 MS Points )

 ・ Lamborghini Diablo, Countach, Sesto Elemento ( 全車、Cops & Racers 両バージョン )
 ・ 10 new events
 ・ 4 new achievements and trophies


Porsche Unleashed - 2011年3月8日 ( $ 6.99, EUR 6.99 or 560 MS Points )
 ・ '82 Porsche 911 Turbo, Porsche 959, 911 Speedster ( 全車、Cops & Racers 両バージョン )
 ・ 10 new events
 ・ 4 new trophies and achievements


目新しい所としては、下に画像をアップした、“ Lamborghini Sesto Elemento ” くらいでしょうか。

といいますか、このラインアップをパッと眺めてみて、無理やり3つに分けているような気がしなくもない ですよねー

3つの DLC の金額を合計すると、$ 20.97, EUR 20.97 or 1680 MS Points になりますが、それを3つに分けて、選択できるようにした ・・・ と好意的に解釈できなくもないですが、元々、収録車種や収録イベントが少ないタイトルですので、3つまとめて、$ 6.99, EUR 6.99 or 560 MS Points でもよさそうな気もします。

特に、上の とかは、最初から収録されていても然るべきものという感じがしなくもありません。



★ また、フォーラムの方でリンクが紹介されていたのですが、こちら でコメントされているように、今回も PC 版向けの DLC のリリースは無し のようです

いつも書いてますが、このタイトルに関しては、私の場合、Camera Hack ツール 無しでプレイする事は考えられませんので、PC 版以外の DLC には、ちょっと興味がないですねー。

ただ、PC 版向けの DLC の配布という点に関して気になるのは、今後リリースされる 「 SHIFT 2 」 に向けての話ですよね。
「 SHIFT 2 」 でも、いずれ DLC が出てくる事が予想されますが、そろそろ、PC 版向けの配布システムを、きちんと確立してほしい気がします。



★ 今回のアナウンスに関してですが、私個人的に、最もガッカリさせられたのは、PC 版が来ないという事よりも、むしろ “ Porsche Unleashed ” の名前が使われている点だったでしょうか。

Criterion Games の こちら のニュース記事には “ more Porsche love ” などという言葉が使われていますが、あの名作 「 元祖 NFS Porsche Unleashed 」 に込められていた、ポルシェ車に対するこだわりには、足元にも及ばないですよねー。

旧タイトルのファンからすれば、「 この程度の DLC に、“ Porsche Unleashed ” の名前を使うなんて 」 というのが正直な所です。

ということで、今回も色々と文句をたれるだけになってしまい残念なのですが 、主要な追加車種や追加イベントが PC 版に来ない事で、このタイトル、私にとっては、結局あまり盛り上がらないまま終わってしまいそうです




| 2011-02-19 | NFS Hot Pursuit 2010 | ▲TOP |

<TDU 2> 「 TEST DRIVE Unlimited 2 」 TDU2 Camera Hack v1.0 リリース

2011年2月8日にリリースされた 「 TEST DRIVE Unlimited 2 ( TDU 2 ) 」 ですが、私は、予約特典の 「 Pagani Zonda 」 があるという事で、Steam 版を購入しました。

現在、マッタリとプレイしている感じになりますが、早速、「 ToCAEDIT 」 さんの Racer_S 氏が、
PC 版向けの 「 TDU2 Camera Hack v1.0 」 をリリースされています

TDU2 Camera Hack v1.0


ただし、 “ チートとみなされるので、オンラインでは使用しないように ” という注意書き がありますので、オフライン・プレイ専用のツールになりそうです。




    ▼

・ 機能ですが、現時点では、シートの前後左右・上下の調整のみ ができるみたいです。

ただ、私の環境に原因があるのか、Steam 版特有の問題なのか不明なのですが、私の環境 ( Steam 版 ) では 「 TDU2 Camera Hack v1.0 」 は動作しませんでした

・ その他、私が試してみて気が付いた点ですが、初回起動時は、『 TDU 2 』 を起動しないと、ツールも起動しませんでした。
2回目以降は、ツール単独でも起動が可能になっています。

・ オフラインモードで 「 TDU2 Camera Hack 」 を使用後、ゲームを終了し、「 TDU2 Camera Hack 」 ツールを閉じて、再度、オンラインでプレイをしようとすると、エラーが出て、『 TDU 2 』 が起動しない事があります。
その場合は、PC を再起動することで対処しています。

『 TDU 2 』 に関しては、アイポイントそのものに関しては、特に不満がありませんので、シート調整の必要性はあまり感じないのですが、「 NFS HP 」 のカメラ視点の変更 と同様に、視点の移動ができると、臨場感や走りの楽しみの幅が広がりますので、私としては、今後のバージョンアップによる対応に期待という事になりそうです ☆




■ 『 TDU 2 』 の、ドライビング時の視点に関する問題点について 


時々、「 TDU 」 関連のサイトのフォーラムを見ているのですが、ドライビング時の視点に関して指摘されているのを見かけるのは、

 ・ アイポイントがやや高いという点
 ・ Head Movement ( Look to Apex ) の問題点

の2点でしょうか。

    ▼

・ 私の場合、いつもながら Trainer で “ 資金 MAX ” にして、バンバン、新車のテストドライブをしているのですが、
「 コックピット視点 」 に関しては、確かに、アイポイントがやや、ほんのちょっと高いかな ? と感じるマシンも、中にはあります。
他方、アイポイントに関して、全く問題のないマシンもあります。
この点に関しては、ステアリングの位置と、メーターが見える位置のバランスの問題もありますので、私個人的には、それほど気にならない感じがしているでしょうか。

ちなみに、「 ボンネット視点 」 は確かに高いです、いわゆる “ ルーフカム ” に近い位置に視点があるでしょうか ( ボンネット視点は、ボンネットの高さの制約がありますので、どのタイトルでも、コックピット視点よりは高い位置になってしまうのは仕方がないですネ )
ただ、このタイトルに関しては、さすがに、全コースを覚え切れませんので、ボンネット視点が、やや高い方が、コーナーの先が良く見えて、いざという時に便利な感じがしているでしょうか。

ただ、大きなジャンプをして着地をする時に、一瞬、視点がボンネットの中にメリ込む のは、ちょっと修正してほしい感じがしています。

・ 他方、「 Head Movement ( Look to Apex ) の問題点 」 は、私も、かなりキツく感じでいるでしょうか。
実際に、「 TDU 」 関連のサイトのフォーラムのみならず、シム関連のサイトの方でも、多数のユーザーから指摘されているのを見かけますねー。

コーナリング時に、視点が左右に振れるのですが、やや振り幅が大きいのと、視点が戻る時に不自然なラグがある感じがします。
その結果、コックピット視点でのドライビングが、かなりし辛いという問題点もさることながら、私の場合、かなり酔うのが辛いですね〜

私は、実車でもシムでも、長時間ドライブしていても酔わない体質なのですが、このタイトルのコックピット視点は酔います。
これはちょっと、慣れでどうにかなるというレベルではない感じがしますねー。

「 Head Movement ( Look to Apex ) 」 はタイトルによっては “ ON・OFF ” の切り換えができるようになっているものもありますが、『 TDU 2 』 の場合は、そのようなオプション設定もありません。
事実、フォーラムの方でも、「 Head Movement ( Look to Apex ) を搭載する事自体は問題ないが、OFF を選択できるようにしてほしい 」 という要望を見かけます。

したがって、私の場合は、仕方がありませんので、現在は、ボンネット視点でプレイをしている感じでしょうか。
ただ、コックピット視点派の私としては、『 TDU 2 』 の新しいコックピットでドライブできないというのは、楽しさ半減以下という感じですよね

とりあえず、この Head Movement ( Look to Apex ) の問題点に関しては、次のアップデートで対応してほしいという感じがしているでしょうか ☆


| 2011-02-13 | Test Drive Unlimeted 2 | ▲TOP |

<WRC 2010> 『 WRC - FIA World Rally Championship (2010) 』 マシンのサウンドを調整する方法

『 WRC - FIA World Rally Championship (2010) 』 のサウンドを “ 変更 ” する方法については、前回の記事 でまとめましたが、さらに サウンドを “ 調整 ” する方法について、とりあえず、現時点まででわかった事を、( 覚えているうちに ) まとめておきたいと思います。

・ 現時点での成果としては、“ ブローオフバルブ ” のサウンドが、ハッキリと聞こえるようになった事でしょうか。
あとは、やや音量が小さく感じられた “ WRC_4 ” のエンジンサウンドの音量を、個別に調整できるようになった点になると思います。

その成果をまとめた、ファイルと動画もアップしました。

『 WRC 2010 』 のサウンドは、サンプリングされている音源そのものは、それほど悪くない物もあると思うのですが、やはり、サウンドエンジンが良くないので、綺麗に鳴ってくれないという印象を受けますね。
今回は、どちらかといいますと、私個人的に、「 SBK 」 シリーズの Modding にも応用できる可能性があると思い、ちょっと調べてみた感じになるでしょうか。

・ 使用するツールの解説等に関しては、前回の記事

マシンのサウンドを変更する方法

にまとめてありますので、『 WRC 2010 』 のサウンドの MOD が初めての方は、前回の記事からお読みになることをオススメいたします




続きを読む »
| 2011-02-10 | WRC 2010 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.