TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<Need for Speed SHIFT> 『 NFS SHIFT 』 プレイヤー と AI のマシンを変更する方法

『 NFS SHIFT 』 で、プレイヤー と AI のマシンを変更する方法についてまとめてみました

★ ISI や SimBin のシムでは、設定ファイルの 「 Classes 」 の部分を変更する事で、そのマシンが参戦するカテゴリーを変更する事ができますが、それと同じ考え方を、『 NFS SHIFT 』 に合うように、アレンジした方法になります。
その意味では、特に変わった目新しい方法という訳ではなく、非常にオーソドックス ( 原始的 ) な方法になるでしょうか。

具体的には、

 ・ 「 Career 」 モードの一部のイベントで、プレイヤーが選択できるマシンと、AI のマシンのランアップの変更
 ・ 「 Quick Race 」 モードの AI のラインアップの変更

ができるようになります

ちなみに、特定の車種に限定されている、一部のイベント ( Car Battle の Veyron vs Zonda R 等 ) のマシンの変更方法については、私も詳しく調べていなくてスミマセン。
ただ、「 Quick Race 」 モードで AI のマシンを変更できるようになると、結果として、自分が希望するマシンとの 「 Car Battle ( Duel ) 」 も可能になります。


★ 私自身、『 NFS SHIFT 』 で、AI のマシンのラインアップを変更してレースをしてみたいと感じたのは、Patch 1.02 がリリースされた時でした。
『 NFS SHIFT 』 で、クラッシックマッスルカー限定のイベントをやってみると、どんな感じになるのか興味があって、それを自己流でやってみたりしていました。
そして、その後、どんな事ができるのか、色々と試していた感じです。

最近では、「 DLC Conversion 」 が完成した事や、「 Forza 3 」 「 GRID 」 や、シムの MOD から 『 NFS SHIFT 』 にコンバートされたマシンが増えてきましたので、AI のマシンを選択する幅も、以前に比べると広くなりました。
私も、例えば 「 プロトタイプの限定 」 みたいな感じで、特定の車種の組み合わせでレースをして楽しんでいるのですが、自分が希望するマシンのラインアップでレースができるようになると、やはり面白いですネ

ということで、ニーズがあるかもしれないテーマですし、また、「 SHIFT 2 」 でも使えるかもしれませんので、私が行っている方法や、試してみて気が付いた点等をレポートしたいと思います ☆



PC 版には来なかった、「 All Ferrari Car Race 」 も、実現することができます

続きを読む »
| 2011-01-31 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |

<Need for Speed SHIFT> Increase Simultaneous Car Models MOD 同時に出走するマシンの種類を増加する MOD

『 NFS SHIFT 』 で、同時に出走するマシンの種類を、5車種 → 7〜8車種位に増加する、
「 Increase Simultaneous Car Models MOD 」
について、簡単に御紹介したいと思います

次に書く予定の、「 AI のマシンを変更する方法 」 の話で、「 何車種まで同時に走らせることができるのか? 」 という部分と関連してきますので、こちらの情報を先に書くことにしました ☆



■ ダウンロード 


この 「 Increase Simultaneous Car Models MOD 」 ですが、先日リリースされました、「 SHIFT HD Mod 」 の中に収録されています。
( 『 NFS SHIFT 』 をプレイされている方でしたらば、すでに試されている方もいらっしゃるのではと思います )

ファイルの方は、「 NoGrip 」 の、こちらからダウンロードできます ( ※ ダウンロードには、レジストが必要です )

Shift HD Mod



■ インストール 


この Mod をインストールするに当たっては、「 loose-method 」 が導入してあることが必要 になります。
『 NFS SHIFT 』 のインストールから loose-method の導入に至る、一連のプロセスに関しては、こちらの記事を参照して下さい

PC 版用 『 NFS SHIFT 』 のインストール & DLC Conversion の導入方法 ( まとめ )

    ▼

ダウンロードした 「 SHIFT HD Mod 」 のファイルを解凍すると、中に、「 Increase Simultaneous Car Models 」 というフォルダが入っていると思います。
さらに、その中に、「 properties 」 というフォルダが入っていると思いますが、そのフォルダを、loose-method のディレクトリ構成

 C:/Program Files/Electronic Arts/Need for Speed SHIFT/properties

にしたがってインストールすれば OK です。



■ この MOD の仕組み 


この MOD ですが、「 gamesetup.xml 」 ファイル の次の箇所が変更されていました

【 変更前 】
 <prop name="Max unique vehicles SP" data="5" />
 <prop name="Max unique vehicles MP" data="8" />
    ↓
【 変更後 】
 <prop name="Max unique vehicles SP" data="15" />
 <prop name="Max unique vehicles MP" data="15" />


私も、記載されている設定内容の正確な所についてはわからないのですが、『 NFS SHIFT 』 では、最大で 16台での出走が可能 ( = AI の台数は 15 台 ) ということなどから推測をすると、
「 SP ( Single Player の意味でしょうか? ) で、同時に出走できるマシンの種類を、5 車種 → 15 車種に変更 」 という事なのかもしれません。



■ 実際に 「 Increase Simultaneous Car Models 」 を入れてテストしてみて 


このように、『 NFS SHIFT 』 のデフォルトの設定では、同時に出走する車種は、最高で 5 車種までという設定になっているようなのですが、この 「 Increase Simultaneous Car Models 」 を入れて、テストしている感じでは、平均して 7 〜 8 車種前後のマシンが出走するようになる 感じです

下の画像は、マシンの設定ファイルをカスタマイズして、「 1メーカー1車種、最大で 16 車種登場可能な状態 」 にしてテストしてみたものですが、このテストでも、登場したのは 8 車種という感じですネ。
たまに 9 車種とか登場することもありますが、いくつかの車種が複数台登場しますので、やはり、平均 7 〜 8 車種という感じになると思います。

ちなみに、仮に、1メーカー2台体制とすると、16台出走では 8 車種走る換算になりますので、う〜ん、これならば、なんとか許容できる範囲という感じになるのですかね〜。

余談ですが、同じアーケード系のタイトルでも、最近の Codemasters のタイトルの場合は、各イベント毎に登場する AI が、プリセットで固定されている仕様になっています。
したがって、Codemasters のタイトルでは、設定ファイルの変更によって、全部違う車種を走らせる事も可能です。

他方、『 NFS SHIFT 』 の場合は、“ Car Rating ” による自動マッチングのシステムが採用されているため、どうしても、同じ車種が複数台登場してしまう場合が出てくる感じになるのでしょうか。

反面、自動マッチングでは、レースをする毎に、違う AI の顔ぶれになるというメリットもありますので、どちらも一長一短という感じですネ

ということですが、同時に出走するのが 5 車種では、さすがに寂しいという感じがしていましたので、この MOD を入れる事で、ゲームプレイが、ちょっとは賑やかになるような感じがしているでしょうか




| 2011-01-26 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |

<Need for Speed SHIFT> 『 NFS SHIFT 』 キャリアモードのイベントのサーキット・周回数 等を変更する方法

『 Need for Speed SHIFT ( NFS SHIFT ) 』 の 「 Career 」 モードのイベントのサーキットや周回数等を変更する方法について、まとめてみました
( これも、以前から 「 今度、書きます 」 と言いつつ、まとめるのが遅れてしまいました

『 NFS SHIFT 』 では、「 Quick Race 」 モードの方で、いわゆる “ Any car Any Track ” が、ほぼ可能ですが、Career モードでイベントをカスタマイズするメリットは、

・ 「 Works vs Supercar 」 とか 「 Manufacturer Competition 」 等といった、テーマ別のイベントでのサーキットを変更できる
・ 好きなサーキットの組み合わせで、Championship を楽しむ事ができる
・ スタート時のグリッドの変更ができる
・ スターティンググリッドのポジションや AI の強さに応じて、サーキット毎に、周回数を個別に設定できる etc ...

といった点になるでしょうか。

カスタマイズをする上でのポイントがいくつかありますが、一度、理解をしてしまえば、あとは、通常の Notepad での編集になりますので、作業としても比較的、簡単にできます。

次回、「 キャリアモードの AI のマシンを変更する方法 」 についてまとめたいと思っているのですが、その方法と併せると、ほぼ、自分が希望するイベントを作ることができる感じでしょうか。
ということで、今回は、サーキット関連の変更方法についてまとめたいと思います



静止画なので、ちょっとわかりにくのですが、マシンが走っているシーンの画像です
( ちなみに、マシンは、シムからコンバートされた “ Lola DBR 1-2 Aston Marti ” です。
“ グリッドスタート用の Pre-Race Sequence ( = チームクルーが表示される設定 ) ” と “ ローリングスタート ” を組み合わせると、こんな感じで、密集するチームクルーやカメラマンの中を、マシンが走り抜けてスタートするという、非常にキケンなスタート方式になります


続きを読む »
| 2011-01-24 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |

<Need for Speed SHIFT> 『 NFS SHIFT 』 マシンのサウンドを変更する方法

『 NFS SHIFT 』 ですが、マシンのサウンドを変更する方法についてまとめてみました

この、マシンのサウンドを変更する手法も、かなり以前に、フォーラムで紹介されていた方法だったのですが、有料 DLC が PC 版に来なかったりして、私の 『 NFS SHIFT 』 の MOD へのモチベーションが下がってしまい、情報を整理したいと思いつつ、そのままになってしまっていたテーマでした。

ただ、その後ですが、

・ デフォルトで収録されているマシンのみならず、DLC Conversion に収録されているマシンの中に、サウンドを変更したいマシンがある

・ 他の PC シムや、「 GRID 」 「 FORZA 3 」 から 『 NFS SHIFT 』 へ、色々なマシンがコンバートされつつありますが、「 マシンのサウンドを変更する方法 」 を知っていると、それらのマシンのサウンドを修正したり、自分好みに変更する事ができて便利

・ loose-method さえ導入してあれば、比較的、簡単なファイルの編集によって、サウンドを変更することが可能
    +
・ あと、ひょっとしたら、将来、「 SHIFT 2 」 でも使える方法かもしれない

ということで、私自身も含め、ニーズがあるかもしれませんし、好みのサウンドでマシンをドライブできるようになると、ゲームプレイの楽しさも、大きく変わってくるように感じています。
そこで、あらためて、このテーマについて情報をまとめてみました



今回は、1969 Dodge Charger のサウンドを、McLaren MP4-12C にコンバートしてみました

続きを読む »
| 2011-01-15 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |

<Need for Speed SHIFT> 『 NFS SHIFT 』 Extreme Handling and Drifting Mod : 純アーケード寄りのハンドリングにする MOD

『 NFS SHIFT 』 ですが、Xbox360 向けの DLC コンテンツを PC 版にコンバートした MOD ( DLC Conversion ) がリリースされた事により、以前に比べて、素材としては、より楽しめるものになったでしょうか


・ ハンドリングに関しては、Sharp Mod の最新版 が、なかなか良い感じですし、『 NFS SHIFT 』 ファンの方々の間での評判も、非常に良いですネ。
また、私が試してみましても、シム的な方向にハンドリングを改善する MOD としては、ベストという感じがしています。


・ 他方、この 「 Sharp Mod 」 が “ Sim handling ” を目指すものであるのに対し、“ 純アーケード寄りのハンドリング ” を指向したものが、以下に御紹介する 「 NFS SHIFT Extreme Handling and Drifting Mod 」 です。

NFS shift extreme handling and drifting

「 Sharp Mod 」 等により、ハンドリングが改善された事自体は素晴らしいと思うのですが、依然、残るのが、“ 必ずしも出来が良いとは言えない AI ” の問題でしょうか。

『 NFS SHIFT 』 では、各 AI に個性を持たせる試みが行われているのですが、AI によっては、幅寄せして当たって ( ドアを閉めて ) きたり、後ろから突っ込んできたりするアグレッシブな AI もいますネ。
ただ、『 NFS SHIFT 』 の問題は、そのような、AI と接触しやすい設定であるにもかかわらず、AI と軽く接触しただけでプレイヤーのマシンがスピンやコースアウトをしてしまうという、プレイヤーと AI の、いわゆる “ フィジカル ” 面におけるバランスが、上手く調整されていない点 でしょうか。

以前から書いていますが、接触したマシンが宙を舞いやすいようにしている所などから判断して、開発陣としては、そのような “ カオスなレースの演出 ” を狙ったのかもしれませんが、私見としては、全体的なバランスを上手くまとめきれていないという印象を受けています。
やはり、「 まともに走れない 」 とか 「 レースが破綻しまくって、まともなレースができない 」 という状況が “ 頻発 ” すると、どんなに優れた要素を持ったタイトルであっても、プレイヤーとしては、ストレスを感じて、プレイを続ける気がなくなりますよネ

    ▼

このような点が、私自身も悩まされ続けていた点であったのですが、そこで登場したので、この 「 NFS SHIFT Extreme Handling and Drifting Mod 」 です。

実際に入れて走ってみるとわかりますが、挙動としては、マシンが、ほとんどスライドしない “ 純グリップ系 ” で、ステビリティアシストが効いた感じの、アーケード寄りのハンドリングです。
ただ、この MOD のメリットは、( マシンによりやや異なりますが ) 全般的に、多少の AI との接触では、プレイヤーのマシンがスピンをしにくくなる点ですネ ( 全くスピンしなくなる訳ではありません )
AI とガンガン当たったり、後ろから突っ込まれたりしながらも、とりあえず、レースの続行が可能になる “ 確率が高くなる ” 感じでしょうか。

私も、この MOD を最初に入れた時は、「 なんなんだ、このイージーなハンドリングは 」 という感じで、あまり印象は良くありませんでした。
ただ、色々なコースを走っているうちに、基本的にグリップが高く、コーナーでも、マシンが良く曲がってくれますので、ガンガン飛ばすことができて、面白くなってきた感じでしょうか。

    ▼

これは私個人の最終的な結論になりますが、上述のような、全体的なゲームバランス上の理由から、『 NFS SHIFT 』 に関しては、下手にシムにしようとするよりも、「 アーケード系のレースゲーム 」 とキッパリと割り切って、エフェクト等の演出をも含めた “ NFS SHIFT 的なレース ” を楽しむ方向に調整をした方が、なんとなく良いような感じがしています。

本当は、シム的な、ナチュラルなハンドリングで、AI との破綻のないレースを楽しめれば “ ベスト ” なのでしょうが、この 『 NFS SHIFT 』 の現在の仕様では、ゲームプレイとしては、これが “ ベター ( 次善の策 ) ” という感じですねー

「 挙動 」 云々の話は抜きにして、シンプルに、アーケード系の “ レースゲーム ” として 『 NFS SHIFT 』 を楽しむのであれば、この 「 NFS SHIFT Extreme Handling and Drifting Mod 」 は良く出来ていると思います。
また私自身も、最近はこの MOD を入れて走っていますが、レースの方もなかなか熱くて、楽しめている感じでしょうか。

ということで、ハンドリングに関しては好みがあると思いますが、もし、『 NFS SHIFT 』 に関して、「 まともに走れない 」 とか 「 まともにレースができない 」 と感じられている方がいらっしゃいましたら、この MOD は試してみる価値があるかもしれません。
そこで、今回は、この MOD について情報をまとめてみました




続きを読む »
| 2011-01-12 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.