TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<F1 2010> 『 F1 2010 』 小林可夢偉選手 全チーム レーシングスーツ

『 F1 2010 』 ですが、以前の記事で、
AI ドライバーを移籍 ( トレード ) する方法 を使ってドライバーをトレードすると、パドックで着ているレーシングスーツが、元のチームのままになってしまいますので、
パドックでドライバーが着ている、レーシングスーツの変更方法 で、レーシングスーツを変更する必要があるということを書きました。

そこで今回は、小林可夢偉選手を応援する企画としまして、可夢偉選手の全チームのレーシングスーツのファイルをまとめてみましたので、アップをしたいと思います



新しいスポンサーの話題とかも出てきていますが、来年は、どのようなレーシングスーツになるのでしょうか

続きを読む »
| 2010-10-31 | F1 2010 | ▲TOP |

<F1 2010> 『 F1 2010 』 プレイヤー以外の AI ドライバーの移籍 (Part 2) チームメイトを変更する方法

『 F1 2010 』 ですが、キャリアモードで在籍をするチームの、チームメイトに関しては、プレイヤーが選択することができず、プリセットされたドライバーが、自動的にチームメイトになってしまう感じでしょうか。
そのプリセットされているドライバーが、自分が希望しているドライバーなら問題はないのですが、そうでない場合には、不本意なドライバーとチームを組まなければならなくなってしまいます。

ただ、(Part 1) AI ドライバーを移籍 ( トレード ) する方法 を活用することで、自分が希望するドライバーとチームメイトになることが、ほぼ可能になります
( 「 ほぼ 」 と書きましたのは、私自身も、まだ全パターンを確認できていないためです )

チームメイトが決まる仕組みがわかれば、いずれ、もっと良い方法 ( 普通にチームメイトを選べるようになる方法 ) が出てくるかもしれませんが、今の所は、とりあえず、この方法でできるという感じになるのでしょうか。

ということで、今回は、どのようなプロセスで、希望するドライバーとチームメイトになるのかを、具体例でまとめてみました。


★ なお、AI ドライバーを移籍 ( トレード ) する方法そのものに関しては、前回の記事

(Part 1) AI ドライバーを移籍 ( トレード ) する方法

にて解説しましたので、この記事を読まれていることを前提に、以下の話を進めていきたいと思います。


★ また、以下の内容ですが、私の経験上、以下の方法で、希望するドライバーを、チームメイトにすることができて、とりあえず今のところ、問題なくプレイができているという感じの話になるでしょうか。
したがって、この方法を行うにあたっては、あくまでも自己責任にてということになると思いますが、よろしくお願いいたします



ニコですが、帽子を深くかぶりすぎているので、顔がよく見えませんネ
ちなみに、ニコといっても、「 刑事ニコ 」 ( セガール ) ではありません ( ← 当たり前 ) ☆


続きを読む »
| 2010-10-30 | F1 2010 | ▲TOP |

<F1 2010> 『 F1 2010 』 プレイヤー以外の AI ドライバーの移籍 (Part 1) AI ドライバーを移籍 ( トレード ) する方法

『 F1 2010 』 で、プレイヤー以外の AI ドライバーを移籍する方法について、
( 現在の予定では ) 今回と次回の2回に分けて、まとめたいと思います。

★ 「 AI ドライバーの移籍 」 と書きましたが、『 F1 2010 』 では、全ドライバーは 24名の枠で固定されていますので、具体的には、2人のドライバーを 「 トレード 」 をする形で、ドライバーを移籍することになります。

★ この AI ドライバーの移籍ですが、

新しいキャリアモードを開始する前でしたら、ほぼ自由にドライバーを移籍させて、自分の希望する、各チームのドライバー・ラインアップを構成することができる感じ です。

・ 他方、キャリアモードがスタートして以降は、いくつかの制約が出てきてしまう感じです。
したがって、キャリアモードの途中で、いつでも、自由に、ドライバーを移籍できるという訳ではありません

このあたりは、私自身が、実際にこの方法で、数シーズンをテストしてみて、わかった部分もあるという感じでしょうか。
その点に関しては、私自身、現在わかっている範囲内で、本文中に 「 注意事項 」 「 留意事項 」 として記載しておきました

★ 『 F1 2010 』 は、チーム間のバランスとしては、比較的、良く調整されている印象を受けますので、デフォルトのままキャリアモードをプレイしていても、十分楽しめる感じでしょうか。

他方、F1 ファンの方ですと、各ドライバーに対する思い入れみたいなものがあるのではないかと思うのですが、やはり、好きなドライバーを移籍させて、自分なりに気に入った、各チームのドライバー・ラインアップで走らせることができるようになると、デフォルトとは、また違った面白さがある感じでしょうか

また、「 もしも ・・・ だったら 」 ということも、ゲームの中でしたら実現できますし、また、その結果も予想できないだけに、キャリアモードをプレイしていても、レースやチャンピオンシップのリザルトが楽しみだったりします。

★ 実際の所、私自身も、何度も試行錯誤を繰り返しながら、「 何ができて、何ができないのか 」 という事がわかってきた感じです。
この記事の本文中でも、今までにわかった事を、できる限りお伝えするようにしていますが、それでも、全てのケースは網羅できないと思います。
したがって、実際にこの手法を行うにあたっては、やはり、自己責任にてお願いいたしますという話になってしまうと思います。

それでも、私個人的には、この AI ドライバーの移籍は、結構、楽しめていますので、もし、移籍をさせてみたいドライバーがいるのであれば、試してみる価値はあるといった感じがしているでしょうか。
ということで、その具体的な方法等について、まとめてみたいと思います



私の場合、フェラーリの2人は、このラインアップでプレイしています
現実にはあり得ない組み合わせも、シムの中なら可能ということで、毎レース、両者の結果が楽しみだったりします


続きを読む »
| 2010-10-28 | F1 2010 | ▲TOP |

( 資料 ) 『 F1 2010 』 database.bin : ドライバー、チーム、マシン ID 番号 一覧リスト

( 資料 )
『 F1 2010 』 database.bin : ドライバー、チーム、マシン ID 番号 一覧リスト





< 付記 > f1driver ID, f1team ID, livery ID の調べ方 


「 database.bin 」 ファイルの閲覧・編集に、「 Database Editor 」 を使用します。
「 Database Editor 」 の使い方に関しては、こちらの記事を参照して下さい

『 GRID 』 『 DiRT 2 』 『 F1 2010 』 Database Editor の使い方



≪ f1driver ID ( 各ドライバーの ID 番号 ) の調べ方 ≫


「 database.bin 」 ファイルの 「 f1driver 」 セクションに記載されています

( 例 ) ミハエル・シューマッハ ( michael_schumacher ) の場合


 <f1drivers start="659379273" end="notExist">
  <audio_key_driver_number type="int">18</audio_key_driver_number>
  <car_number type="int">3</car_number>
  <driver_voice type="int">18</driver_voice>
  <favourite_track type="int">176</favourite_track>
  <file_name type="string" size="18">michael_schumacher</file_name> ( ← ドライバー名 )
  <first_name_string_id type="string" size="10">Michael</first_name_string_id>
  <id type="int">40</id> ( ← f1driver ID 番号 )
  <nationality_id type="int">4</nationality_id>
  <pit_speech_filename type="string" size="0">
  </pit_speech_filename>
  <short_name_string_id type="string" size="3">MSC</short_name_string_id>
  <stat_2009_standing type="int">99</stat_2009_standing>
  <stats_driver_level type="int">50</stats_driver_level>
  <stats_grand_prix type="int">250</stats_grand_prix>
  <stats_highest_grid_pos type="int">1</stats_highest_grid_pos>
  <stats_highest_grid_pos_count type="int">68</stats_highest_grid_pos_count>
  <stats_highest_race_finish type="int">1</stats_highest_race_finish>
  <stats_highest_race_finish_count type="int">91</stats_highest_race_finish_count>
  <stats_podiums type="int">154</stats_podiums>
  <stats_points type="float">1369</stats_points>
  <stats_wins type="int">91</stats_wins>
  <stats_world_championships type="int">7</stats_world_championships>
  <surname_name_string_id type="string" size="11">Schumacher</surname_name_string_id>
 </f1drivers>



≪ f1team ID ( 各チームの ID 番号 ) の調べ方 ≫


「 database.bin 」 ファイルの 「 f1teams 」 セクションに記載されています

( 例 ) 「 mercedes 」 の場合

 <f1teams start="692933705" end="notExist">
  <billboard_texture_id type="int">2</billboard_texture_id>
  <engine_manufacturer type="int">2</engine_manufacturer>
  <engine_power type="float">740</engine_power>
  <file_string_id type="string" size="10">mercedes</file_string_id> ( ← チーム名 )
  <garage_id type="int">1</garage_id>
  <id type="int">5</id> ( ← チームの ID 番号 )  <nationality_id type="int">4</nationality_id>
  <pitstop_highest_range type="float">1.5</pitstop_highest_range>
  <pitstop_lowest_range type="float">0</pitstop_lowest_range>
  <prestige type="int">401</prestige>
  <short_name type="string" size="3">me0</short_name>
  <sponsor_index type="string" size="0">
  </sponsor_index>
  <stat_2009_standing type="int">13</stat_2009_standing>
  <stat_championship_wins type="int">2</stat_championship_wins>
  <stat_constructor_wins type="int">0</stat_constructor_wins>
  <stat_team_boss type="string" size="24">lng_team_boss_mercedes</stat_team_boss>
  <tier type="int">2</tier> ( ← チームの Tier )
  <virtual_performance type="float">0.935</virtual_performance>
 </f1teams>




≪ livery ID ( 各マシンの ID 番号 ) の調べ方 ≫


「 database.bin 」 ファイルの 「 f1drivers_f1teams 」 セクションに記載されています

( 例 ) ミハエル・シューマッハの場合

 <f1drivers_f1teams start="676156489" end="notExist">
  <ai_driver type="int">126</ai_driver>
  <default_grid_position type="int">9</default_grid_position>
  <f1driver type="int">40</f1driver> ← f1driver の ID “ 40 ” から “ michael_schumacher ” であることがわかります
  <f1team type="int">5</f1team> ← f1team の ID “ 5 ” から “ mercedes ” であることがわかります
  <firstdriver type="bool">True</firstdriver> ← ファーストドライバーが 「 True 」、セカンドドライバーが 「 False 」 で設定されています
  <id type="int">18</id>
  <livery type="int">788</livery> ← mercedes のファーストドライバーのマシンの ID 番号になります
  <season type="int">2010</season>
 </f1drivers_f1teams>

| 2010-10-27 | F1 2010 | ▲TOP |

<F1 2010> 『 F1 2010 』 パドックでドライバーが着ている、レーシングスーツの変更方法

『 F1 2010 』 のパドックで、ドライバーが着ている、レーシングスーツの変更方法について、まとめておきたいと思います

・ ちなみに、『 F1 2010 』 で、ドライバーが着ているレーシングスーツには、

( a ) パドックで、各ドライバーが着ているレーシングスーツ
( b ) マシンのコックピットの中で、ドライバーが着ているレーシングスーツ

の2種類ありますが、この記事の中で、単に 「 レーシングスーツ 」 と書く場合は、( a ) の、パドックで、各ドライバーが着ているレーシングスーツを指すことにします。


・ まずはじめに、そもそも、レーシングスーツを変更する必要性があるのか ? という点ですが、
普通にプレイをしている分には、まず必要がないでしょう

実は、この後にアップする記事で 「 ドライバーの移籍 」 について、まとめたいと思っているのですが、ドライバーを移籍させた場合に、レーシングスーツの変更が必要になってくる 感じでしょうか

といいますのは、『 F1 2010 』 の場合、パドックでドライバーが着ているレーシングスーツは、個々のドライバー名ごとに収録されているため、ドライバーを他のチームに移籍させても、着ているレーシングスーツは、前のチームのものを着たままという状態になってしまいます。
そこで、レーシングスーツのテクスチャを、移籍先のチームのものに差し替えて、変更をする必要が出てくるという感じになるでしょうか。

・ ということで、特に、移籍をした場合でなくても、各ドライバーのレーシングスーツを変更しているだけで、結構、楽しめたりもするのですが、その方法について、簡単にメモをしておきたいと思います



『 F1 2010 』 で、シューマッハを、Ferrari に復帰させる企画ということで、まず、レーシングスーツを、Ferrari のものに変更してみます

続きを読む »
| 2010-10-26 | F1 2010 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.