TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<rFactor 2> Inside Sim Racing - Episode 61 : 『 rFactor 2 』 インタビュー ( 動画 )

少し以前より、シム関連の各サイトで、プレビュー画像が紹介されていた 『 rFactor 2 』 ですが、予告をされていましたように、Inside Sim Racing TV の、最新 Episode 61 で、デベロッパーの ISI の Gjon Camaj 氏のインタビューと、『 rFactor 2 』 のアルファ版のデモ映像が公開されたみたいですネ ( rFactor Central にもバナーが貼られています

( ちなみに、Inside Sim Racing TV の動画ですが、従来は YouTube 等でも公開されていましたが、今後は、新生 Race Sim Central ( RSC ) のみでの配信になるみたいです )

動画は、RSC のこちらで御覧になれます

Episode 61 of Inside Sim Racing -- Exclusive rFactor2 Interview
『 rFactor 2 』 の紹介は、動画の真ん中よりも少し後の、35分くらいから始まります


動画の内容としては、Gjon Camaj 氏が持ち込んだ、ラップトップ PC でのデモラン であることと、Ver. 0.783 といった、まだ、アルファ版の段階でのデモ映像 ですので、『 rFactor 2 』 の概要の紹介にとどまっている感じですが、それでも、現行の 『 1 』 から変更されている点を、数多く発見できるでしょうか ( ちなみに、『 1 』 では棒立ちだったクルーが動いているのには、なんとなく感動を覚えたのですが

現行の 『 1 』 の UI も、多岐にわたる設定項目が、上手く整理されていると思うのですが、『 rFactor 2 』 では、GUI の採用で、設定内容が視覚的にわかりやすくなっている点や、タブ構成の採用で、各セッションの設定を細かく、かつ、わかりやすく設定できるようになっている点など、新たな工夫が凝らされているみたいですね。

また、私個人的に、『 rFactor 2 』 に期待をしているのは、主に 「 挙動 」 と 「 グラフィックス 」 のアップデートなのですが、「 挙動 」 に関しては、タイヤモデルを含め、様々な側面で改善されているようなことが語られています。
他方、「 グラフィックス 」 ですが、この動画では、ラップトップ PC で、設定をかなり低くして動かしているみたいですので、なんとも判断をできない感じでしょうか。
ただ、グラフィックスの 「 質感 」 的には、フォトリアル系というよりも、現行のグラフィックスの延長線上にあるようにも見えます。
いずれにしましても、まだアルファ版の段階ですので、判断を下すのは、時期尚早かもしれません。

リリースの時期に関しては、「 2010年内にリリースできればいいね 」 みたいなニュアンスで語られていますので、2010年内のリリースは、まだ不確定といった状態みたいですが、このような感じで、具体的な情報が出てきた所からすると、ある程度、見通しが立ってきた感じなのかもしれませんね

ということですが、『 rFactor 2 』 よりも先に、「 WSGT 2 」 をはじめとした、『 rFactor 2 』 用の MOD の情報が先行してしまっている感じもしますが、新たな MOD ベースとしての 『 rFactor 2 』、本当に楽しみです

| 2010-03-27 | rFactor 2 | ▲TOP |

<rFactor> MAS2Files & Files2MAS の使い方 ( バッチファイルによる方法 )

( ISI 系のシムのベテランの方にとっては、周知の事とは思いますが、次の記事への前段階として、ならびに、初めての方のために解説をしておきます

★ 『 Sports Car GT 』 の時代から 『 rFactor 』 に至るまで、ISI のレースシムのデータの一部は、「 .MAS 」 形式のファイル ( 以下、「 MAS ファイル 」 と書きます ) に “ Pack ” された状態になっています。

したがって、MAS ファイルの中身のデータをカスタマイズするためには、

( 1 ) MAS ファイルを “ Unpack ” して、中のデータを取り出す
       ↓
( 2 ) データをエディット ( カスタマイズ ) する
       ↓
( 3 ) カスタマイズしたデータを、再び、MAS ファイルに “ Repack ” する

といった作業が必要になります。


★ この MAS ファイルを “ Unpack ” & “ Repack ” するツールですが、有志の Modder さん達の手により、GUI を備えた、優れたツールが、歴代シム用にリリースされてきました。
ただし、同じ MAS ファイルでも、各シムによってバージョンが異なるため、そのシムの MAS ファイルのバージョンに適合したツールを使う必要があるという点は注意が必要 です。


★ 現行の 『 rFactor 』 用の、MAS 関連のツールとしては、「 MAS-Explorer 」 などがありますが、このツールは、GUI を備えており、操作も直感的でわかりやすいでしょうか。


★ 他方、Luigi 氏 によると、例えば、MAS ファイルの中から、Encrypt されたデータを取り出し、さらにそれを Decrypt する場合等、より正確な “ Unpack ” & “ Repack ” が必要とされる場合には、「 MAS2Files & Files2MAS 」 ツールを使うのが良いとのことです。

「 MAS2Files & Files2MAS 」 ですが、昔からあるツールですので、御存知の方も多いかと思いますが、exe ファイルが収録されているだけというシンプルな構成ですので、初めての方にとっては、使い方がわからない or 非常にわかりづらいと思います。
ということで、このツールの使い方を、簡単にメモしておきたいと思います ☆

続きを読む »
| 2010-03-26 | rFactor | ▲TOP |

<GTR Evolution & Race On> コックピットの Rear-View Display ( LCD TV ) の追加方法 + ミラーが映らない問題の修正

『 GTR2 』 『 rFactor 』 『 GTR-E 』 等のシム相互間で、マシンをコンバートした場合に、バックミラーが映らなくなる問題の修正方法を応用して、コックピットの “ Rear-View Display ( LCD TV ) ” を追加する方法を研究してみました。

シム相互間でマシンをコンバートするにあたっては、3dSimEd を使用しますが、3dSimEd では、ミラー部分のデータを変換する点まではサポートをしていないみたいですね〜
また、同じシムの中でも、3dSimEd を使用して 「 .gmt 」 ファイルをエディットすると、ミラー部分のデータが変わってまうため、ミラーが映らなくなる場合があります。
そこで、Hex Edit ( バイナリエディタ ) により、ミラーの部分の正常なデータ ( 動くデータ ) をコピーして、動く状態に復元をする必要がある というのが基本のようです。

以前から、私個人的に、LCD TV を追加したいマシンがあったのですが、このミラーに関するデータの考え方を応用すれば、LCD TV を追加することができるのではないか? ・・・ ということで試行錯誤してみたのですが、できました

大まかに、

 ・ ミラー部分の .gmt ファイルが、独立している場合
 ・ コックピットの .gmt ファイルの中に、ミラーが組み込まれている場合

という2つのケースがあるかと思いますが、以下に解説する考え方と手順で、両方共に設置することが可能といった感じです。

ということで、とりあえず、現時点までにわかった方法をまとめてみたいと思います ☆



SALEEN のロゴが隠れてしまうのが残念なのですが、このような感じで設置できます ☆

続きを読む »
| 2010-03-21 | SimBin - RACE シリーズ | ▲TOP |

<Need for Speed SHIFT> Collision Stutter Bug Fix + ダメージ MOD

『 NFS SHIFT 』 ですが、時々、AI のマシン等が、カクカクと前後に振動しているような、奇妙な動き方をする事がありますが、
matt2380 氏の、こちらのスレッドによると、ダメージモデルにも一因があるみたいです。

NoGrip Forum - Collision stutter bug: Can we fix it?

そこで、matt2380 氏が、「 Collision Stutter Bug Fix 」 という、修正ファイルを製作して下さっています。


【 ダウンロード 】
Collision Stutter Bug Fix


この MOD ですが、私にとっては、「 Stutter Bug 」 の修正もさることながら、「 ダメージ MOD 」 としての価値もあるという感じでしょうか。

といいますのも、今までも何度となく書いてきましたように、『 NFS SHIFT 』 の AI は、レースによってはガンガン体当たりをしてきます ( 逆に、私が体当たりをすることも頻繁にあるのですが

私も当初は、この AI をなんとかしようと、色々と模索をしていたのですが、今では、その段階を通り越して、悟りの境地に達しました。
つまり、「 NFS SHIFT は、バンパーレースを楽しむゲームである 」 ・・・と

そう考え直してレースをすると、このタイトルは、結構、面白いです ・・・ といいますか、接触や衝突をすると、AI のマシンが過剰なリアクション ( 宙を舞う 等 ) をしますので、むしろ、カオスなレースを演出するように作られていると考えた方が良いのかもしれませんね〜

ただ、その度にマシンが壊れたり、ウィンドウの視界が悪くなっていたのでは、非常にストレスがたまりますので、最近では、「 ノーダメージ 」 にして、壁やら他のマシンやらに、ガンガン当たりながらレースをしています。
そこで活用しているのが、この MOD ということになるでしょうか


≪ ファイルの内容 ≫
・ 今までも、ノーダメージのファイルはありましたが、この MOD のメリットは、プレイヤーと AI の、それぞれのダメージの程度を、いくつかの組み合わせの中から選べるようになっていること でしょうか。
「 プレイヤー & AI 共にダメージ無し 〜 共にダメージ増 」 の間で、色々な組み合わせを選べるようになっています。

 1 - default settings
 2 - zero player damage, zero AI damage, default panel removal
 3 - zero player damage, zero AI damage, increased panel removal
 4 - modded player damage, zero AI damage, default panel removal
 5 - modded player damage, zero AI damage, increased panel removal
 6 - modded player damage, modded AI damage, default panel removal
 7 - modded player damage, modded AI damage, increased panel removal

このような感じで、フォルダ名から、ファイルの内容が判別できるように分類されていますので、すぐにわかりるのではないかと思います。

・ ちなみに、“ modded ... damage ” というファイルは、matt2380 氏の解説によると、ある面においては、実質的にダメージ増加 になるみたいです。

・ また、フォーラムでも議論されていますが、『 NFS SHIFT 』 では、ダメージを完璧に OFF にすることはできないみたい です。
“ zero damage ” にしても、“ panel removal ” つまり、ボンネット等のパーツの剥離は起こります。
したがって、「 見た目上のダメージはないが、ダメージのデータそのものは累計されて、ある一定のレベルに達すると、パネルの剥離が起こる 」
という感じになるでしょうか。


≪ インストールの方法 ≫
ファイルの方ですが、loose-method 版のみが収録されています。
各ダメージ別のフォルダに含まれる 「 vehicles 」 フォルダを、

 C:/ ... /Need for Speed SHIFT/vehicles

のディレクトリ構成にしたがってインストールすればOKです ☆

ということですが、最近リリースされているアドオンカーの中には、ダメージがあると、グラフィックス上の問題が起こるものもありますので、そのような場合にも、この Mod は役に立つのかもしれません



“ zero damage ” ですと、時速 200 km 以上で激突しまくっても、こんな感じです。
・・・ といいますか、マシン以前に、ドライバーが、まず無事でないと思うのですが
| 2010-03-19 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |

<Need for Speed SHIFT> 『 NFS SHIFT 』 Exotic Racing Series DLC Pack for PS3 & Xbox360

『 NFS SHIFT 』 の 「 Exotic Racing Series Pack 」 という有料 DLC が、公式にアナウンスされたようですネ

VirtualR.net : Need for Speed Shift - Exotic Racing Series Pack Coming

先日リリースされた、Ferrari DLC Pack の公式トレーラーに、NSX をはじめ、まだリリースをされていないマシンが映っていることから、「 3月に DLC が来るのではないか? 」 ということで、フォーラムでも話題になっていましたが、それが実際に来たという感じでしょうか。



■ 「 Exotic Racing Series Pack 」 の内容 


今回の DLC Pack ですが、主な内容は、以下のようです、

・ 2010年3月18日 リリース予定

・ 有料 DLC : $10 or 800 Microsoft Points

・ 【 追加車種 ( 7車種 ) 】
   * Alfa Romeo 8C Competizione
   * BMW M1 Procar
   * Gumpert Apollo
   * Acura NSX
   * McLaren MP4-12C
   * Maserati Gran Turismo S
   * Mercedes-Benz SLR McLaren Stirling Moss

・ 【 追加コース ( 1コース ) 】
   * Riviera Track ( 4つのレイアウト )

・ 対応プラットフォーム : PS3, Xbox360




■ 今回も、PC 版向けの DLC の配布はなし ・・・ 


ということで、今回も、PC 版向けの DLC の配布はなし のようです

以前、「 Ferrari DLC 」 の記事でも書きましたが、そもそも、収録車種やコースが少ないのに、さらに支払いを要求するのか? という事は感じるでしょうか。
「 本体 + Ferrari DLC + Exotic DLC + ・・・ 」 と合わせると、結構な金額になりますよね〜。

まぁ、もはやマシンの画像を見るだけで、その 「 挙動 」 が、だいたい想像できてしまったりもするのですが 、このラインアップでしたら、最初から収録されていて然るべき感じもするでしょうか。

ただ、やはり 一番、残念なのは、追加コースが PC に来ない事 ですね。
新たにリリースされる 「 Riviera Track 」 ですが、トレーラーを観ると、どうやら 「 市街地コース 」 のようですので、尚更といった感じです。
現在、収録されている、ロンドンや東京の、市街地コース でのゲームプレイは、私個人的には、なかなか面白いと感じていますので、これは痛いです。
ライセンスの問題や、PC 版特有の問題等、色々とあるのでしょうが、できれば、追加コースの部分だけでも、PC 版向けに配布をして欲しい気がするでしょうか


ということですが、とりあえず情報として、公式トレーラーの動画をアップをしておきます ☆


< 付記 >
Ferrari DLC Pack の記事の方にも、公式トレーラーの動画を、追加でアップをしておきました ☆




かねてより念願の NSX も収録されましたが、できることならば、前期型も入れて欲しかったでしょうか

続きを読む »
| 2010-03-10 | Need for Speed SHIFT | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.