TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<Turismo Carretera> 『 Turismo Carretera 』 レビュー (Part 3 セッティング & オーバルコース編)

『 Turismo Carretera 』 は rFactor をベースにしていますので、レースシムとして必要な機能はほぼ揃っており、たいていのことはほとんどできます
この点に関しては、もはや語るまでもないでしょうか。

ただ、初めての方にとっては、挙動がリアルなだけに敷居が高く、このタイトルの本当の面白さを見出すことができないまま切り捨てられてしまうかもしれません

そこで今回は、『 Turismo Carretera 』 の挙動の印象と、それなりに走ることができる私なりの設定・セッティングを、いくつかまとめてみました。
少しでも、これからデモ版をプレイされる方などの御参考になれば幸いです


ACTC を代表するカラーリングのひとつ、「 3Mカラー 」 の Matias Rossi 選手 のマシンがカッコいいです !☆

続きを読む »
| 2009-03-31 | Turismo Carretera | ▲TOP |

<Turismo Carretera> 『 Turismo Carretera 』 レビュー (Part 2 全収録マシン一覧 編)

どのレースゲームでもそうかもしれませんが、そのタイトルを好きになれるかどうかは、登場するマシンのスタイリングやカラーリングを気に入るかどうかにかかっている部分って大きいように思います。
その点、この 『 Turismo Carretera 』 に登場するマシンは、現在の日本人的な感覚からいくと、かなり個性的なスタイリングに映るでしょうか。
・・・といいますか、現代の GT カーなどと比較をしてしまうと、あまり 「 カッコいい 」 とは言えないようなスタイリングですね〜

ただ、私のように、NASCAR のマシンをはじめとした、ストックカーが好きなファンにとっては、どっしりと構えたリアビューに、デカデカと貼られたスポンサーロゴといった雰囲気が、いかにもストックカーらしくて、たまらなく魅力的なマシンではあるのですが

ということで今回は、『 Turismo Carretera 』 に収録されている、ACTC クラスの全マシンを動画で御紹介したいと思います



2007年の ACTC チャンピオンである Christian Ledesma 氏の 2008年シーズンの #1 を付けたマシンです。
ちなみに、『 Turismo Carretera 』 のパッケージでも登場するマシン ですね
サーキットにより、マシンのカラーリングは若干異なると思いますが、こうして実車と比較してみると、Race Sim 界でよく使われる 「 100% Accurate ( 正確 ) 」 とまではいかないものの、ほぼ忠実に再現されている と言っても良いでしょうか


続きを読む »
| 2009-03-24 | Turismo Carretera | ▲TOP |

<Turismo Carretera> 『 Turismo Carretera 』 レビュー (Part 1 イントロ & サーキット 編)

最近、アーケード系のレースゲームばかりをプレイするようになってしまっていたのですが、2009年 2月にパッケージ版が発売された 『 Turismo Carretera 』 は、( 私個人的に ) シム系としては、久々に熱くさせてくれるものを感じるタイトルでした

このタイトルの正式名称は
『 Simulator Turismo Carretera Stock Cars Argentina 』
とチョット長いのですが、実在するカテゴリーである、ACTC という、アルゼンチン国内で行われているストックカー選手権の 2006年と 2008年シーズンを再現したレースシムになります ( ACTC については後述したいと思います )。

『 Turismo Carretera 』 の公式サイトはこちらになります。

『 Turismo Carretera 』 - 公式サイト

デベロッパーは 「 777 Studios
パブリッシャーは 「 2PEZ Games Development 」 ( ← 現在、デッドリンクなのでしょうか? )
になります。

また、PC 版のレースシムである、「 rFactor 」 をベースにしているということで、現時点においては、対応プラットフォームは PC 版のみ となります。




■  『 Turismo Carretera 』 : 現在に至る経緯 


実はこの 『 Turismo Carretera 』 は、とっくの昔に rFactor の MOD としてリリースされていました ので、シムファンの中では、私は、かなり遅ればせながら購入した方になるでしょうか

そもそも、私が初めてこのタイトルの存在を知ったのは Blackhole Motorsports のこちらのスクリーンショットの記事でした ( 2007年の3月だったんですね〜 )

Turismo Carretera Game Guide & Screenshots

私自身、もともと 「 NASCAR Racing 2003 Season( NR2003 )」 あたりのストックカー系のシムや MOD が好きでしたので、その当時、真っ先に考えたことは、「 このマシン を NR2003 で走らせることができたらなぁ〜 」 ということだったのですが

その後、2007年末頃に、この 『 Turismo Carretera 』 は、rFactor の 有料の MOD として製品版とテモ版がリリースされたのですが、その時は、自分の興味が他の方面にいってしまっていたことと、有料ということもあって、後回しにしてしまってました。

そして今回、パッケージ版がリリースされたということで、いよいよデモ版をプレイしてみたのですが、
「 こっ、これは ・・・
といった感じで、その面白さを発見した感じです。

ということで、結局、パッケージ版を買うハメ (?) になってますので、いまさらながら、「 自分は、なんてもったいないことをしてきたのか 」 と大いに反省しているのですが・・・

ともあれ、ACTC というカテゴリーそのものは、おそらく日本では超マイナーですので、私自身も、もしこのタイトルとの出会いがなかったならば、一生、興味を持つことなく通りすぎてしまったことと思います。

あと、このゲームですが、タイトルそのもので 「 Simulator 」 と名乗っているとおり、マシンの挙動 ( 操作性 ) は、かなりシム寄り です。
ですので、アーケード系のレーシング・ゲームを求めている方には、どちらかというと向いていないでしょうか

これらの点から、あまり万人向けとは言えないタイトル だと思いますが、こんなレースシムもあるということと、購入を迷われている方のお役に少しでも立てればと思い、レポートをしたいと思います ☆



続きを読む »
| 2009-03-22 | Turismo Carretera | ▲TOP |

<Fuel> 『 Fuel 』 ゲームトレーラー & スクリーンショット集 (Part 1)!!

今回は Codemasters の最新レースゲーム 「 Fuel 」 のゲームトレーラーをまとめてアップしたいと思います。

「 Fuel 」 の公式サイトはこちらになります ( ムービーだけがアップされている感じで、まだ作成中みたいです )

「 Fuel 」 公式サイト

デベロッパーは、フランスの ASOBO STUDIO とのことですが、こちらの公式サイトも、現在準備中のようです。
( ちなみに “ ASOBO ” は日本語の 「 遊ぼ 」 からとったのでしょうか? )

ASOBO STUDIO 公式サイト

プラットフォームは、PC ・ PS3 ・ Xbox360 で、リリースは 2009年5月 の予定とのことですが、
ゲームの内容に関しては、4Gamer.net さんの記事が詳しいので、リンクを貼っておきます。

荒れ果てた未来のアメリカが舞台のレースゲーム「FUEL」,発売日が5月に決定
【リリース】CODEMASTERS,2009年5月発売予定「FUEL」プレイムービー公開

上の記事をもとに、「 Fuel 」 のポイントをまとめると、次のような感じになるでしょうか。

★舞台は地球温暖化による環境破壊が進み,荒廃したアメリカの地域が舞台。
 冠雪したレーニア山・ネバダの砂漠・ユタの塩平原・グランドキャニオンなど、多種多様な地形と自然が作りだす環境を、「 Fuel 」 独自の GPS データに基づき再現
 5,000平方マイル ( 約13,000平方キロメートル ) を超える広大なマップをシームスに走行可能

昼夜のサイクル
ダイナミックな天候システム : 竜巻・砂嵐・吹雪・雷雨・集中豪雨 etc...

・70種類を超える二輪・四輪のマシン
・オンロード・オフロードの両イベント
・マップの自由な散策が可能
・オンラインでは、最大16人での対戦

特に、★ 印をつけた部分が、「 Fuel 」 の最大の 「 ウリ 」 になっているように思われますが、いわゆる 箱庭ゲーム ( オープンワールド ) ということになるのでしょうか。
ただ、トレーラーを見ると、その完成度はなかなかのもののようです


映画 「 マッドマックス 」 を彷彿とさせる、インターセプター風のマシン。
はたして、コックピット視点で乗ることはできるのでしょうか・・・?
もしできるなら、シムファンとしては、一度は乗ってみたくなってしまうのでありますが


続きを読む »
| 2009-03-14 | FUEL | ▲TOP |

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 Team Branding PATTERN MOD (Part 3 ADVAN MUSTANG GTR 後編)

前回の 「 前編 」 では、『 GRID 』 の MUSTANG GTR 用の ADVAN カラーの製作プロセスをレポートしました。
しかし、「 画竜点睛 」 ではないですが、YOKOHAMA タイヤの ADVAN をメインスポンサーにしているにもかかわらず、履いているタイヤを PIRELLI のままで画像をアップしてしまうという大失態を演じてしまいまして・・・本当にお恥ずかしい限りです ( これもシムの世界ならではということでお許し頂きたいのですが、たぶん、現実の世界でコレをやらかしてしまったら、エライことになるのでしょうか

ということで、後編では、真面目に 「 YOKOHAMA ADVAN タイヤ 」 を製作しました。

また、実際に 「 Le Mans Series 」 のレースに参戦をした様子を、動画とスクリーンショットでレポートしたいと思います


今回は、ちゃんと ADVAN タイヤを履いています

続きを読む »
| 2009-03-05 | GRID | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.