TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 <攻略?> ドリフト・イベント!!

『 GRID 』 の マシンの 「 挙動 」 を入れ換える方法 の記事で、Audi R10 をドリフト仕様にしましたが、様々なサーキットでドリフトさせているうちに、「 どこまでドリフトできるのか? 」 という興味が沸いてきたので、ちょっと試してみました。

ちなみに、< 攻略? > などとエラそうなタイトルを付けていますが、ネット上で公開されている動画を御覧頂くとわかるように、私などよりも、はるかに上手い方は、いくらでもいらっしゃいますので、「 ? 」 マーク付きにいたしました

個人的な興味としては、

・ドリフトの 「 コンボ 」 は、どこまで続けることができるのか?
・その場合の、ドリフト・ポイントは、どの位まで上げることができるのか?

という点ではあったのですが、とりあえず、ひたすら20周、ドリフトしまくった結果 をレポートしたいと思います


前回とスクリーンショットのアングルが違うだけですが、今回も 「 TM Racing Audi R10 LM Type D
が走ります☆


続きを読む »
| 2008-12-30 | GRID | ▲TOP |

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 マシンの 「 挙動 」 を入れ換える方法

多くの PC 版のレースシムでは、マシンの 「 挙動 」 に関するパラメータは、車ごとにファイルにまとめられているのが通常です。
この車の挙動を設定したファイルの形式は、シムにより様々ですが、( レースシムの MOD の世界では、当たり前のように行われている常套手段ではありますが ) この挙動を設定しているファイルを書き換えたり、入れ換えるたりすることにより、マシンの挙動を変更することが可能 になります

すでに、PC 版の 『 GRID 』 において、挙動の入れ換えをされているファンの方は数多くいらっしゃるのではないかと思いますが、私自身にとってのメモ書きとしての意味も含めて、『 GRID 』 における挙動の入れ換え方法について、簡単にレポートをしたいと思います


今回は、Audi R10 をドリフト仕様にします

続きを読む »
| 2008-12-29 | GRID | ▲TOP |

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 「 GRID Launcher 」 グラフィックス設定ツール (Part 2)

「 GRID Launcher 」 グラフィックス設定ツール (Part 1) のエントリーでは、「 GRID Launcher 」 の基本的な使い方についてレポートしました。
今回は、その中の、

・ 「 Post Process の適用による画質の比較・検証 」
・ 「 Vehicles に関する LOD Quality の設定変更の効果 」

についてレポートしたいと思います


以前は2台までしか表示できなかった GT-R のコンバーチブルですが、「 LOD Quality 」 の設定を変更することにより、3台同時に表示することが可能になりました

続きを読む »
| 2008-12-28 | GRID | ▲TOP |

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 「 GRID Launcher 」 グラフィックス設定ツール (Part 1)

PC 版のレースゲームの中には、グラフィックスやサウンド等に関する初期設定を、ゲームとは別個に行うことができるものもありますが、『 GRID 』 では、ゲームの中の 「 OPTIONS 」 メニューで 「 GRAPHICS SETTINGS 」 や 「 SOUND SETUP 」 に関する基本的な設定をする仕様になっています。
ただ、『 GRID 』 では、グラフィックスに関する設定項目が限られてしまっており、より詳細な設定をすることができませんでした。

今回御紹介する 「 GRID Launcher 」 は、グラフィックスに関する詳細な設定を可能にするツール になりますが、一般的な初期設定の域を越えた、かなり細かい設定をすることが可能になります。

< 余談になりますが・・・ >
当初、この 「 GRID Launcher 」 に関しては、ウィンドウ・モード ( フル・スクリーンではなくて、デスクトップ上のウィンドウの中でゲームを起動するモード ) で使用できる点に最大のメリット を感じていました ( 例えば、MOD をエディットする時や、記事を書く時に、『 GRID 』 の画面を参照しながら書けますので、私個人的に、とても重宝していたのですが )

そして、その他の詳細設定の項目に関しては、特に不足を感じませんでしたので、「 デフォルトのままでいいかな〜 」 と思っていました ( といいますか、いちいち細かな設定をするのが面倒ですので、「 デフォルトにお任せ 」 状態であったというのが、本当の所ではあるのですが

ただ、先日の Skyline GT-R Spider MOD の記事 のリプレイの動画の中で、GT-R のルーフとスポイラーが付いたり消えたりする問題がありました。
通常のレースシムでは、近景と遠景によって、表示される 3D モデルのポリゴン数を切り換えているのが通常で、これは、一般的に LOD ( Dynamic Level of Detail ) などと呼ばれています。
Skyline GT-R Spider MOD においても、近景では問題なくマシンがコンバーチブルで表示されていることから考えて、
「 この LOD の設定を変更することによって、マシンが変形する問題を改善することができるのではないか? ・・・ そういえば、確か GRID Launcher の中に設定項目があったような気がする
ということで、GRID Launcher の LOD の設定項目を変更したところ、少し問題が改善されるという結果になりました。
( というか、こんなのは当たり前の話ですので 「 もっと早く思いつけよ 」 というレベルの話ではあるのですが

そんなこんなで、あらためて 「 GRID Launcher 」 の設定項目について検証してみましたので、「 GRID Launcher 」 とはどんなものなのか、簡単にレポートしたいと思います


「 GRID Launcher 」 で、グラフィックスを 「 最低設定 」 にしたゲーム画面 はこんな感じになります。
影もなく、無人で走っているマシン、人気の全くないサーキット・・・。色合いもドギツイ感じになってしまって、ちょっと不気味ですね〜☆


続きを読む »
| 2008-12-27 | GRID | ▲TOP |

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 On-screen Replay UI Remove MOD !!

『 GRID 』 のリプレイ時に、画面左下に表示されるプレイヤーですが、可変速で早送りや巻き戻しができる等、非常に高度なリプレイの機能を搭載しているものの、プレイヤーそのものは表示されっぱなしという感じで、やや不満を感じる部分ではありました。
( ちなみに、シムによっては、一定時間が経過するとプレイヤーが画面上から消えたり、プレイヤーの表示を OFF にするスイッチを付けたりする等の、様々な工夫をしているものが見受けられますよね )

同様の不満は海外のユーザーも感じているらしく、Codemasters の 『 GRID 』 公式フォーラムに、リプレイ時のプレイヤーを消す方法に関するスレッドが上がっています ( ちなみに、EA の F1 シム等、プレイヤーが表示されっぱなしのシムでは、よく見かける話題ではありました )。

How to remove replay control panel from replay???

そして、このスレッドの中でも紹介されているように、実際に リプレイ時のプレイヤーの表示を消すことができる MOD ファイルが公開されています

ちなみに、私も当初は、記事を書く際には、リプレイであることが判別できた方がよいと思い、プレイヤーを表示したまま、動画やスクリーンショットをアップしていました。
しかし、いざ、動画やスクリーンショットをフルスクリーンで撮ってみると、結構、プレイヤーが邪魔ですねぇ〜

プレイヤーが表示されているからといって、さほど気にはならないものではあるのですが、今回は、このプレイヤーを消す 「 On-screen Replay UI Remove MOD 」 について、簡単にレポートしたいと思います


スパでの WOODONE TOM'S Supra と Mobil 1 NSX とのツーショットですが、リプレイ機能のプレイヤーが表示されないと、ここまでマシンをアップしたスクリーンショットのキャプチャが可能になります

続きを読む »
| 2008-12-25 | GRID | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.