TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

<Race Driver GRID> 『 GRID 』 Demo ショート・レビュー ★動画★!!

今回は、Colin McRae Rally シリーズなどで知られる Codemasters が手がける、「 Race Driver 」 シリーズの最新作 『 GRID 』 を取り上げたいと思います。

RACEDRIVER 『 GRID 』 公式サイト

海外でのリリースは、2008年6月3日の予定ということで、かなり間近に迫ってきている本作ですが、巷ではかなりの反響を呼んでいるみたいです。
私も、PS3 のデモ版をダウンロードしてプレイをしてみたのですが、噂に違わず、かなり面白い です!

ということで、個人的に面白いと感じたポイントを、非常に簡単にですがレビューをしてみたいと思います。

ちなみに、今回のオススメ は、( VTR 3 ) のクラッシュシーンです !☆

続きを読む »
| 2008-05-29 | GRID | ▲TOP |

<グランツーリスモTV> '08 Nurburgring 24h Introduction ★動画★

2008年5月24日から、「 ニュルブルクリンク24時間レース 」 の本戦が始まります!
ドライバーにもマシンにも過酷なコースとして有名なドイツ・ニュルブルクリンクに、280台にもおよぶ個性豊かなツーリングカーと、約1,000人のドライバー、そして20万人超の観客が集まるとのことですが、「世界一偉大な草レース」とも称されるこのレースを、今年も 『 グランツーリスモ 』 がサポートをするようです。

ちなみに、今回配信された 「 '08 Nurburgring 24h Introduction 」 は、2007年のレースの模様を中心に 「 ニュルブルクリンク24時間レース 」 の魅力をお伝えする内容となっているとのことです。

また、この夏に 「 グランツーリスモTV 」 にて、2008年のレースのダイジェストを収録した特別番組が配信される予定 とのことですので、非常に楽しみです。

なお、今年(2008年)の「ニュルブルクリンク24時間レース」に関しては、いつもお世話になっております 『 dis-CHARGE.net 』 の mar さんが、詳細なレースレポートをアップして下さっています!

LEXUS LF-Aがニュルブルクリンク24時間に参戦
LEXUS LF-A続報!ニュル24時間エントリーリスト
2008-ニュルブルクリンク24時間 総合(ちょい更新)
LF-A in ニュル24時間(2:00)
ニュルブルクリンク24時間いろいろ
2008-ニュルブルクリンク24時間 18時間経過
2008-ニュルブルクリンク24時間 結果

私の今回のニュルブルクリンク関連の一連のエントリーも、すべて mar さんにインスパイアされてアップさせて頂いたものです。
mar さん、ありがとうございました !☆





続きを読む »

<グランツーリスモTV> THE GT-R Legend ANOTHER STORY ★動画★

NISSAN GT-R の開発ドライバーとして、ドイツのニュルブルクリンク北コースで 7分38秒54 というラップタイムを叩き出した、レーシングドライバー鈴木利男氏のインタビュー映像です。
なお、今回の聞き手は、『グランツーリスモ』シリーズ・プロデューサー山内一典氏です。

コンテンツの内容としましては

実際のアタック時のオンボード映像を見ながら、鈴木利男氏本人が語る、ニュル・アタックの極意
・ 『 グランツーリスモ 』のゲーム・エンジンを使用し、もし 「 ドライ・コンディション 」 であったならば、どれくらいのタイムを出すことが可能であったかの検証

となっています




鈴木利男氏の見事な走りですが、非常に危険なコースでもあるだけに、見ているこちらも緊張してきます

続きを読む »

2008 MotoGP 第5戦 フランスGP ル・マン ブガッティ 決勝レース

2008年 MotoGP 第5戦 フランスGP ルマン・ブガッティ・サーキット 決勝レースでは、
ヤマハが 2001年7月の第9戦ドイツGP 以来、112戦ぶりとなる表彰台独占を飾りました。

また、このレースでは、ヴァレンティーノ・ロッシが、アンヘル・ニエトがもつ、最多勝利ランク2位に並ぶ通算90勝目を達成。
同時にニエトが持つ表彰台獲得通算139度の記録にも並ぶ大きな勝利を上げました

ちなみに、ニエト家の系列については、『インテリマーク』さんのこちらに解説があります

2007年 フランスGP ジャックの代役はフォンシ・ニエトに決定

ということで、そのフランスGP を簡単に振り返ってみたいと思います☆


今回はエドワーズも表彰台に上がり、112戦ぶりのヤマハの表彰台独占です!

続きを読む »
| 2008-05-22 | MotoGP | ▲TOP |

≪SBK-07≫ SBK-07 (北米版 PS2) レビュー (Part 1) ゲームモード編




今回は、World Superbike(SBK)の 2007年シーズンを再現した、北米版 Play Staition 2 (PS2)用ソフト、『 SBK-07 』 について、取り上げていきたいと思います。

< ※ 注意!! >
間違って購入してしまうといけませんので、念のためにですが、北米版の PS2 のソフトは、リージョンコードの違いにより、日本版の PS2 本体ではプレイすることができません(欧州版も同様です)。プレイをするためには、北米版の PS2 本体(欧州版は、欧州版の PS2 本体)が必要となりますのでご注意下さい。

他方、PSP のソフトはリージョンフリーのため、日本版の PSP 本体でもプレイすることができます
(日本版の PS2 でプレイする「例の方法」もあるようですが、すべてのソフトが動作する訳ではなく、また様々なトラブルも報告されていることから、私は北米版の PS2 でプレイをしています。)



■ 簡単な系譜 


『 SBK-07 』 は、かつてリリースされた、「スーパーバイク・シリーズ」

『 Superbike World Championship 』
『 Superbike 2000 』
『 Superbike 2001 』

の続編に位置づけられる作品です。
前作の『 Superbike 2001 』がリリースされたのが2000年の後半ですので、約6年半ぶりの「復活」ということになります。



この中で、このシリーズを代表する作品といえば、やはり 『 Superbike 2001 』 でしょうか。
『 Superbike 2001 』 は、当時としては美麗なグラフィックス(今でも十分鑑賞に堪えます)もさることながら、重量感あるバイクの挙動を見事に再現したその「操作性」と、臨場感あふれる「ライダーズアイ」で、いわばバイク・シム史に残る「名作」としての評価を確たるものにしました。

さらに、各種MOD 作成用のツールがサードパーティーにより開発・配布されたことにより、様々な MOD が公開されるなど、今なお、根強いファンを持つバイク・シムでもあります
( 拙作ながら、私がカスタマイズした MOD は、こちらのエントリー で紹介させて頂いてます。)

その当時も、続編のリリースが期待されていましたが、題材となっているワールド・スーパーバイク・シリーズ(SBK)そのものの人気の停滞などの諸事情により、開発が打ち切りになったとも言われています。
しかし、SBK もここ数年の間、かつての活況を取り戻しつつあることから、再びこのシリーズの復活となったのでしょうか。

この 「スーパーバイク・シリーズ」 は、イタリアのゲーム製作会社である「 MILESTONE 」 が一貫して開発を行ってきましたが、今回の『 SBK-07 』 も同社が開発を担当しています。そのため、ゲームメニューのインターフェイスの構成や、バイクの挙動(操作性)など、旧作の優れた部分(独自性)は、『 SBK-07 』 にも引き継がれています

現在は、新しいプラットッフォーム(PS3・Xbox360)への移行の過程ににあることからか、旧作からパワーアップした部分と、パワーダウンした部分が混在している感じですが、作品全体としての完成度としては高く仕上がっているという印象を受けているでしょうか

ということで、SBK ファンとしての視点とともに、バイクシム・ファンとしての視点から、この『 SBK-07 』についてレビューをしていきたいと思います

続きを読む »
| 2008-05-11 | SBK-07 (PS2) | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.