TM Race Sim MOD-ification  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

≪MotoGP≫ ★フルレース動画★ 日本GP もてぎ ケーシー・ストーナー 新ワールド・チャンピオン誕生!!

2007年 MotoGP 第15戦 日本GP ツインリンクもてぎ・サーキットで行われた決勝レースの動画です。

今回は、新ワールド・チャンピオン誕生ということで、フルレースでアップしました☆


決勝レース前の時点において、ポイント・ランキング、トップのケーシー・ストーナー ( ドゥカティ ) と2位のバレンティーノ・ロッシ ( ヤマハ ) とは76ポイント差、3位のダニ・ペドロサ ( ホンダ ) とは 99ポイント差。
今回のレースを含めて、残り4戦ということを考えると、

・ロッシにとっては、ストーナーよりも前でフィニッシュすること
・ペドロサにとっては、優勝 ( + ストーナーがノーポイント )


が、チャンピオン決定を次戦に持ち越すための条件になります。


また、今回の日本GP では、柳川明選手、伊藤真一選手、秋吉耕佑選手 といったベテランの日本人ライダーも参戦。その走りにも注目が集まります

【 レースの見所 】
今回のレースの注目は、( VTR 4 )〜( VTR 8 ) 1:30 まで ですが、中でも、最大のヤマ場は ( VTR 7 )〜( VTR 8 )1:30 まで です ( VTR 7 〜 VTR 8 の 1:30 まで だけ御覧頂いても、状況がわかるように編集してあります )。

路面のコンディションが、ウェットからドライへと変わる中、ピットインのタイミングと、タイヤの選択が、レースの結果を大きく左右することになったという点では、なかなか面白いレースでした。
また、チャンピオンシップがかかった、ロッシ、ストーナー、ペドロサのピットインを巡る駆け引きと、その結末も見所のひとつです

続きを読む »
| 2007-09-28 | MotoGP | ▲TOP |

≪MotoGP≫ ★動画★ ポルトガルGP エストリル ロッシ vs ペドロサ vs ストーナー

2007年 MotoGP 第14戦 ポルトガルGP エストリル・サーキットで行われた決勝レースの動画です。

ポイント・ランキング、トップのケーシー・ストーナー ( ドゥカティ ) と2位のバレンティーノ・ロッシ ( ヤマハ ) とは85ポイント差、3位のダニ・ペドロサ ( ホンダ ) とは 103ポイント差。
もし、今回のレースで

・ストーナーが優勝 ロッシ6位以下
・ストーナーが2位 ロッシ11位以下、ペドロサ3位以下
・ストーナーが3位 ロッシ15位以下、ペドロサ4位以下


であるならば、ストーナーのチャンピオンが決定することになります。

ロッシにしてみれば、リタイアが許されない状況の中、今回のレースでは、ミシェランが、かなり本気を入れて作ったと言われる新スペックのタイヤが投入され、予選でもミシェランを履くホンダのニッキー・ヘイデンがポールを獲得をするといった、明るい兆しも見えてきていました。

そして迎えた決勝レース。ロッシ、ペドロサ、ストーナーが、ファンが待ち望んでいた熱いバトルを展開してくれました。

今回のレースでの注目は、( VTR 2 )( VTR 3 ) です。

また、( VTR 1 )( VTR 6 ) では、ロッシが、このレースの前日に、ヘリコプターの事故で亡くなった、元 WRC チャンピオン、コリン・マクレーへの、哀悼のメッセージを贈っています


( 9/20 追記 )
私がいつもお世話になっております、mar さん のサイト 『 dis-CHARGE blog 』 のこちらのエントリー

Colin Mcrae Tribute

にてコリン・マクレーが、スバルで WRC チャンピオンを獲得した、1995年の年鑑の資料を御覧頂くことができます。
ロッシも、レース後のインタビューで、「 自分のラリーへの情熱は彼の影響によるもの 」 と語っていますが、コリン・マクレーが WRC の歴史に刻んだ偉大なる業績の重みを感じます
( mar さん、貴重な資料、ありがとうございました! )

続きを読む »
| 2007-09-19 | MotoGP | ▲TOP |

<250cc> ★動画★ 第13戦 サンマリノGP ミサノ “ ドヴィツィオーゾ vs ロレンゾ ”

MotoGP 250cc クラス 第13戦 サンマリノGP ミサノ・サーキットで行われた決勝レースのダイジェストの動画です。

「 羊の皮をかぶった狼 」
MotoGP 250cc クラスのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、その言葉が最も当てはまるライダーかもしれません。
優しい眼差し、物静かな語り口。しかし、ひとたびバイクに乗ると、その風貌からは想像もできない速さと、抜群のコーナリング・センスを発揮し、驚異的なタイムを叩き出します。また、ライバルから無謀なアタックを受けても、記者会見では決して感情を表すことなく、冷静に状況を説明するメンタリティの強さを秘めた選手でもあります。

レースにおいても、どちらかといえば、さりげなく速さを見せるライダーといった印象がありますが、今回のサンマリノ GP でのドヴィツィオーゾは違いました。彼の地元でのレース、必勝の決意を胸に、闘志を剥き出しで、王者ロレンゾに戦いを挑みます。しかし、その結末は、あまりにも辛いものでした。

注目は、( VTR 1 ) です。
来季、ロレンゾは MotoGP のヤマハ・チームへの移籍が決定、一方、ドヴィツィオーゾも、MotoGP クラスへのステップアップが、ほぼ確実視されています。わずか3分あまりの短いバトルですが、250cc クラスの2人のトップライダーが見せるバトルは、非常に見応えがありました。また、MotoGP の次の世代を担うライダーとしての、二人の将来を予感させるものがあったように思いますので、ご紹介したいと思います。

続きを読む »
| 2007-09-14 | MotoGP | ▲TOP |

(9/9 追記あります) HONDA にしかつくれないロボットがある ASIMO Type R !?

サイトの趣旨からして、こういう話題は、あまり扱わないつもりでいたのですが、今回は 「 ホンダ 」 ということで、ひとつ


( 9/9 追記 )

■ 関連記事 


いつもお世話になっております、貴藤さん のサイト 『 一藤二貴三MotoGP 』 にて、貴藤さんが
「 タミヤ サマーフェスティバル IN 青山 」 での、ASIMO ショーの様子を、写真と動画で、レポートして下さってます!

タミヤ サマーフェスティバル IN 青山 … 貴藤さんの写真によるレポートです!

ASIMO RUN … ASIMO が走る・回る・歩くシーンの動画です!!

ASIMO の名前の由来 や、ASIMO と接する上でのマナー、また、ASIMO を操縦していると思われる怪しげな(?)お姉さんなど、ASIMO の秘密に迫ります!
特に、ASIMO が走る動画のシーンは、ある意味、感動的です!
是非、ご覧になって下さい

続きを読む »
| 2007-09-09 | その他の話題 | ▲TOP |

<125cc> ★動画★ 第13戦 サンマリノGP ミサノ 小山知良選手 3位表彰台!

MotoGP 125cc クラス 第13戦 サンマリノGP ミサノ・サーキットで行われた決勝レースのダイジェストの動画です。

「 レースは最後まで何が起こるかわからない 」 と、よく言われますが、今回のレースは、ラスト3周に大きなドラマが待っていました
「 何がラッキーで、アンラッキーなのかは、終わってみないとわからない 」といった感じの、とても面白いレースでしたので、御紹介したいと思います。

今回の注目は、( VTR 1 ) です。9分22秒 ( チェッカーまでは約6分 ) ほどの動画ですが、
お時間のある時に、お楽しみ頂けたらと思います !☆

続きを読む »
| 2007-09-03 | MotoGP | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.