TM Race Sim MOD-ification  ≫  F1 2012

F1 2012

<F1 2012> AI の “ Virtual Performance ” の調整 : 予選をスキップした時などに自動計算されるタイム、決勝レースのグリッドの調整

Codemasters の F1 シリーズで、AI の各ドライバーのパフォーマンスを調整する方法については、以前 「 F1 2010 」 の時に、こちらの記事

『 F1 2010 』 ドライバーのパフォーマンスデータについて

にてまとめました。

そして、この考え方は、「 F1 2011 」 でも使うことができましたが、その後、私がテストをしてみた所、「 F1 2012 」 でも使うことができることがわかりました。

   ▼

・ 今回は、この AI の各ドライバーのパフォーマンスに関する項目の中で、“ Virtual Performance ” の調整について、色々と試してみた事をレポートしたいと思います。

“ Virtual Performance ” とは何か? という点ですが、例えば、予選セッションをスキップした時に、予選のタイムが自動的に計算されて、予選結果が表示されますが、“ Virtual Performance ” というのは、このタイムを算出する時に、基準になるパラメータです。

したがって、

各ドライバーの “ Virtual Performance ” の値を変更することによって → 予選セッションをスキップした時に自動的に計算される、各ドライバーの予選のタイムが変わり → 決勝レースのスターティング・グリッドが変わる結果 → レースのリザルトや、キャリアモードの年間ランキングにも影響を及ぼす ・・・

という話になります。

   ▼

留意すべき点ですが、“ Virtual Performance ” のデータは、あくまでも自動計算用のデータ であって、時間を早送りせずに、リアルタイムで予選セッションを行った場合には影響を及ぼさない ( みたい ) という点でしょうか。
この点は、話の位置付けとして、明確に区別しておく必要があるという感じです。

ということで、“ Virtual Performance ” の調整についてレポートしたいと思います
続きを読む »
| 2013-01-20 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2012> Visor View Mod ( Ver.1.2 ) & F1 2012 Visor Pack ( 全チームのバイザーパック ※ 1/6 Ver.1.21 にアップデートしました )

「 F1 2012 」 用に kenken 氏が開発をされている、ヘルメット&バイザーの表示を可能にする 「 Visor View Mod 」

【 旧バージョンの記事 ( Ver.1.1 ) 】
<F1 2012> Visor View Mod ヘルメットのバイザーを表示する Mod( Ver.1.1 )

ですが、各チームのバイザーを切り替える機能を新たに追加 した Ver.1.2 がリリースされました。

また、この Ver.1.2 用に、F1 2012年シーズンの全チームのバイザーを収録した、「 F1 2012 Visor Pack 」 を製作しましたので、アップをしたいと思います


【 2013.1.6 「 F1 2012 Visor Pack 」 をアップデートしました 】
「 F1 2012 Visor Pack 」 を、Ver.1.2 → Ver.1.21 にアップデートしました。
本文中の、「 F1 2012 Visor Pack ( Ver.1.21 ) : 全チームの バイザーを収録したパック 」 の項目を再編集して、新しいファイルをアップしましたので、よろしくお願いいたします
( その他の項目は以前と同じです )



続きを読む »
| 2013-01-06 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2012> AI のピットストップの回数を変更する方法 ( Quick Race & Career の両方のモードに対応 )

「 F1 2012 」 で、AI のピットストップの回数を変更する方法についてまとめてみました。

この手法ですが、" Quick Race " と " Career " の両方のモードで利用可能な方法 です
( ※ ただし、下で解説をする、" track_tyre_wear_level " セクションのデータの変更については、現時点では、Career モードでは正常に動作をしない様子です )

・ 以前、こちらの記事

<F1 2012> Free Practice と Tyre Wear ( タイヤの消耗 ) に関する変更点と、その理由について

でレポートしましたように、「 F1 2012 」 では、周回数 100 % 以外のレース ( すなわち、周回数 50 % と 25 % のレース ) では、“ Tire Wear Scaling ” ( 周回数に応じて、タイヤの消耗率が変わる仕様 ) が廃止されてしまいました。
その結果、周回数 50 % と 25 % のレースでは、原則として、AI のピットストップの回数が 1回 ( 1 ストップ ) になってしまいました
( ちなみに、たまに 2ストップのチームが出てきたりすることがありますので、その辺が、よくわからなかったりもするのですが

・ “ Tire Wear Scaling ” が廃止されたことにより、タイヤの消耗に関する過去の経験が、どの周回数でも役に立つという点については、概ねユーザーの間で好評という感じです。

ただ、短い周回数でも、複数回のピットストップを楽しみたいという、“ ピットインを楽しみたい派 ” のユーザーの間からは、依然、“ Tire Wear Scaling ” の復活を希望する声が上がっているという感じです。

そしてその後、Modder さん達によって、AI のピットストップの回数を変更する方法が模索されて、現在では、短い周回数でも AI のピットストップの回数を増やす方法が見つかって、それが可能になっているという感じです。

ということで、AI のピットストップの回数を変更する、基本的な方法について情報をまとめてみたいと思います
続きを読む »
| 2013-01-04 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2012> Cockpit View in Pitstop Mod : ピットインの時に、コックピット視点にする Mod

「 F1 2012 」 では、ピットインをすると、外部カメラに切り替わるように仕様が変更されましたが、これをコックピット視点に戻す
“ Cockpit View in Pitstop Mod ” について情報をまとめてみました。
製作をされたのは、LonelyRacer 氏という方です ( LonelyRacer 氏に感謝します )

・ 具体的には、旧タイトルの 「 F1 2010 」 と 「 F1 2011 」 では、

 - プラクティス & 予選セッションでピットインをした時
 - レース中にピットインをした時

にもコックピット視点のままでしたが、「 F1 2012 」 では、外部のカメラに切り替わるように仕様が変更されました。

ただ、この点については、ユーザーの好みと意見が分かれた所で、公式フォーラムでも、主観視点でメインにプレイをしているユーザーの間からは、「 あくまでも、ドライバーとしての視点でゲームをプレイしたいので、ピットインの時も、コックピット視点になるように戻してほしい 」 という要望の声が、数多くのユーザーから出ていました。
最終的に、Codemasters による仕様の変更はありませんでしたが、この Mod を導入することで、ピットインの時にコックピット視点に戻すことができます


続きを読む »
| 2012-12-31 | F1 2012 | ▲TOP |

<F1 2012> Visor View Mod ヘルメットのバイザーを表示する Mod ( ※ Ver.1.1 と、新しい情報を追記しました )

少し以前から、RaceDepartment のフォーラムの方で、WIP の情報がアップされていましたが、「 F1 2012 」 用の 「 バイザー・ビュー Mod ( Visor View Mod ) 」 がリリースされました

この Mod ですが、主観視点に、ヘルメットのバイザーを追加する Mod になります。
開発をされたのは、kenken 氏です。

そこで、この Mod について、基本的な情報をまとめてみました

( 2012.12.7 追記しました )
・ Ver.1.1 が公開され、「 Ver.1.1 アップデートの新機 」 の項を再編集しました。
・ また、Carl 氏がアップして下さった、新しいバイザーと、バイザー・オープン時のテクスチャのリンクを追記しました。





 上の画像は、Rini 氏 & T46D 氏がアップをして下さったバイザーのテクスチャで、
下の画像は、Carl 氏がアップをした下さった新しいバイザーと、バイザー・オープン時のテクスチャです
続きを読む »
| 2012-12-05 | F1 2012 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.