TM Race Sim MOD-ification  ≫  rFactor 2

rFactor 2

<rFactor 2 & MotoGP 13> 「 MotoGP 13 」 vs 「 rFactor 2 」 Silverstone サーキットの走行 比較動画 ( ※ 6/30 リアリティチェックの動画のリンクを追記しました )

先週、Milestone の 「 MotoGP 13 」 がリリースされ、そして今週、「 rFactor 2 」 で、デベロッパー ( ISI ) 開発の公式サーキットの Silverstone がリリースされましたので、ちょっと興味があって両者の比較動画を作ってみました

( ちなみに、シム関連サイトでも紹介されていますが、「 rFactor 2 」 の、デモ版 もリリースされたみていですネ )

グラフィックスに関しては、DirectX 9.0 ベース ( DirectX 11 未対応 ) での比較という感じになります。

・ ゲーム内のグラフィックスの設定は、ともに最高設定です。

・ FOV が少し異なりますが、同じ後方視点で比較をしています

・ 今回の動画の中では、両タイトルともに AI の走行を使っています。
ラップタイムがほぼ同じ ( 約 1分 56秒 ) になるように、

 - MotoGP 13 … AI 100% ( 難易度 Realistic )

 - rFactor 2 … AI 90% ( FIA Formula Two Williams )

に設定をして比較をしました。


・ 動画は、後方視点 → リプレイの順番で収録してあります。

< 再生時間 >
- 0:00 後方視点
- 2:03 リプレイ


( Video 1 )

( Total Time 4分12秒 )


・ こうして両タイトルを比較してみますと、それぞれ単独でプレイしていた時にはあまり気が付かなかった、両タイトルの違いが見えてきて面白いです。

- 走行に関しては、前半のセクターは F2 の方が速くて、後半のセクターは MotoGP の方が速いです
( ただし、両タイトルのサーキットの縮尺とレイアウトが同じという前提での話しになります )

- リプレイでは、「 MotoGP 13 」 は、もっぱら “ ライダー ” に焦点を当てていますが、「 rFactor 2 」 では “ レース ” に焦点を当てている感じですね。
また、リプレイ時のサウンドエフェクトも違います。

⇒ 私自身も、「 MotoGP 13 」 のリプレイでは 「 ライダーの走りを見たい 」 のに対し、例えば Codemastes の F1 シリーズのリプレイでは 「 レースを見たい 」 という感じですので、それぞれのタイトルで、リプレイのコンセプトも変わってくる感じになるのでしょうか。


・ こうして比較してみましても、「 rFactor 2 」 に関しては、全体のカラーバランスがやや暖色系ですが、私の場合、Codemastes の 「 F1 2011 」 の時に設定してあったモニターの設定が 「 rFactor 2 」 にも合う感じで、モニターの 「 色温度 」 の設定を、やや高め ( 寒色系 ) に設定してプレイすると、カラーバランスを少し変更できる感じでした。

グラフィックスに関しては、両タイトルともに、長所・短所があるという感じですね。


以上になりますが、私も現地を知らないので、どっちがリアルなのかというのはわからないのですが、今週末に F1 のイギリス GP があって、実際のサーキットのディティールをチェックできますので、TV 観戦をする楽しみが一つ増えました


( 2013.6.30 追記 )
VirtualR で、「 rFactor 2 」 版の Silverstone のリアリティチェックの動画が紹介されていましたので、リンクをしておきます。

VirtualR : rFactor 2 - Silverstone Reality Check

この動画を見ますと、「 rFactor 2 」 版のコースそのものの再現度は高い様子で、今回は力を入れて製作してきたことが伺われるでしょうか。
( ということは、「 MotoGP 13 」 版の方は、少し再現度が落ちるということになるのですが 、色々と比較してみると面白いです )

ISI が、F1 が開催されるこの時期に合わせてリリースしたきたということは、それなりに自信があったのかもしれませんね。
また、これから 「 Assetto Corsa 」 版 が出てくるみたいですので、そちらとの比較も楽しみな感じになりそうでしょうか
| 2013-06-30 | rFactor 2 | ▲TOP |

<rFactor 2> 「 rFactor 2 」 Build 198 : レイン・スプレー & 天候変化

丸1年以上ぶりになりますが、「 rFactor 2 」 の話題です。

つい先日、Build 198 がリリースされましたが、フォーラムとかのコメントを読んでいますと、新しい 「 レイン・スプレー 」 のエフェクトが、なにやら “ Great ” らしいというので、早速プレイをしてみたのですが、ある意味、確かにグレートで、ビジュアル的に保存しておく価値がありそう (!?) という感じがしましたので動画をアップしてみました。

・ この動画ですが、「 天候変化 + レイン・スプレー 」 をフィーチャーしています。

天候は、スタート時点は晴天 → 雨が降り始めて → 豪雨になる、とい設定です

・ 見所は、動画の 2:20 あたりからの、本格的に雨が降り始めてからでしょうか。
とにかく前が見えません

よくレーサーの方が、得意なサーキットで 「 目をつぶっていても走れる 」 という話をされますが、それくらい鍛えてないと、走るのが難しいという感じです
ということで、これはこれで面白いので、動画をアップしてみました。

ちなみに、マシンは公式の Clio Cup、サーキットも公式の Sepang です。

マシンの方は、現時点ではワイパーは動かないみたいです。
あと、グラフィックスは最高設定にしてあります。

( Time )
- 0:00 - Cockpit View
- 6:45 - Replay


( VTR 1 )

( Total Time 13分32秒 )




( ※ クリックで拡大します )

 こんな感じで前が見えなくなります
どんなに水しぶきが上がっても、前の車のリアウィンドウのフレームが見えるようにしてくれているのは、たぶん、ISI の親心でしょうか



・ 私の第一印象は、「 レイン・スプレー 」 というよりは、「 エンジン・ブローの煙 」 のエフェクトに近いという印象でした。
昔のレースゲームで、エンジンブローをしたマシンが、こんな感じでモクモク煙を出しながら走っていたのが、私の目に焼きついています。
いずれにしましても、「 Gran Turismo 5 」 とかと比較するまでもなく、2013年のタイトルにしては、エフェクトがちょっと “ 古い ” ですよね

・ 実際に、大雨の日の高速道路とかを走ると、本当に前が見えなくなることがありますので、その雰囲気を出したいという開発陣の意図は伝わってきます。
ただ、前が見えなければ良いという訳ではないという気もします。

動画を見ていて気が付いたのですが、1:42 あたりからの、水しぶきが上がり始めた頃のエフェクトは、それなりに良い感じですので、もうちょっと全体のバランスを調整すれば、プレイし易い状態にはなりそうですネ。

・ ちなみに私の場合、晴天 + ドライ・コンディションで走る場合がほとんどなのですが、先日リリースされた、「 Putnam Park 」 サーキットとかは、ドライでのグラフィックスが、かなり良い感じでしたので、コースの作り込みと調整による部分も大きいという感じになるのでしょうか。

・ あと、「 rFactor 2 」 の全体的な話ですが、この1年間、「 rFactor 2 」 をプレイしてきて感じたのは、「 システムの複雑さ 」 と 「 わかり辛さ 」 でした。

Mod のマシンをドライブしたいのに、コースがインストールされていないと走れなかったり、コースを入れても、バージョンがちょっと違うと動かなかったりして、結局、全部入れるハメになるとか、ア○すぎですよね

やっと、インストーラーが 「 rFactor 1 」 のスタイルに近くなって、マシンとコースのヒモ付きシステムも改善されるような話ですので、これからという感じになるのでしょうか。

その他、トピックは色々とありますが、いずれせよ購入してしまいましたので 、最終的な製品版は、きちんと仕上げてもらわないと困るというのが正直な気持ちだったりします。
ということで、まだ他に走り込みたいタイトルや Mod が多数ありますので、私自身は気長に待つつもりなのですが、さらなる改善をお願いしたいところですネ
| 2013-04-04 | rFactor 2 | ▲TOP |

<rFactor 2> 『 rFactor 2 』 “ rfmod ” ファイルのインストール方法 & Mod のデータはどこにインストールされるのか

『 rFactor 2 』 ですが、“ .rfmod ” ファイルのインストールの基本的な方法について、簡単にまとめてみました
( ほとんどの方は、とっくにインストールしてプレイ済みかと思いますが、とりあえず、基本的な情報としてまとめておきます。スミマセン

・ 『 rFactor 2 』 のインストール方法については、ISI の公式サイトの、こちらの 「 インストール・ガイド 」 のページ

『 rFactor 2 』 公式インストール・ガイド ( First-time Install )

で解説されています。

・ この中で “ .rfmod ” ファイルのインストールに関しては、ページの下の方にある “ INSTALLING CARS/TRACKS: ” というセクションで解説されています。
そして、そこを読みますと、“ OPTION 1 ”“ OPTION 2 ” という、2つの方法がある事が書かれていますネ

   ▼

まず、インストールに関する作業全体の流れを、大まかにまとめると、次のようなイメージになるでしょうか。


 <Step 1> まず、ベースとなる Launcher ( ローンチャー / ランチャー ) をインストール

   ↓

 <Step 2> マシンとサーキットのデータがパックされている“ .rfmod ” ファイル をダウンロードして、「 マイドキュメント 」 フォルダ内の、「 rFactor2/Pachages 」 フォルダに、コピー & ペーストして入れる

  C:/ ... /My Documents ( マイドキュメント ) /rFactor2/Packages

   ↓

 <Step 3> “ .rfmod ” ファイルのデータを

 【 方法1 ( OPTION 1 ) 】 Launcher に付属している “ Mod Manager ” 上からインストール( アップデート / アンインストール )する

  または、

 【 方法2 ( OPTION 2 ) 】 ゲーム内のメニュー上からインストール ( アップデート / アンインストール ) する


という流れになるようですね。

   ▼

・ ちなみに、今回の Open Beta 用に、「 Formula Renault 」 に関しては、

 ISI1044-v10-FormulaRenault35s.rfmod
   +
( アップデート用 )
 ISI1044-v10-v11-FormulaRenault35s.rfmod

という感じで、アップデート用のファイルが別途、公開・配布されましたが、これは 「 一応、このような感じで、Mod のアップデートをすることができます 」 ということがわかるように、例示として、あえてアップデート用のファイルを後から別にリリースしたようです。

   ▼

上記の 「 公式インストール・ガイド 」 を読みますと、「 OPTION 1 」 と 「 OPTION 2 」 に関してゴチャゴチャと書かれていますが、ガイドを読みながら私もやってみた所、特に難しい事は何もありませんでした。

ということで、具体的な作業の手順について、簡単にメモしておきたいと思います。

また、「 “ .rfmod ” のファイルのデータは、どこにインストールされるのか ? 」 という点についても、簡単に調べてみましたので、レポートしたいと思います




続きを読む »
| 2012-01-13 | rFactor 2 | ▲TOP |

<rFactor 2> 『 rFactor 2 』 “ rfmod ” ファイルのダウンロード

『 rFactor 2 』 ですが、Launcher をインストールした後に、マシンとサーキットをプレイできるようにするためには、別途、公開・配布されている “ .rfmod ” ファイルをインストールする必要があるみたいですねー



≪ “ rfmod ” ファイルのインストール方法 ≫


“ .rfmod ” ファイルのインストールの方法については、こちらのページ

『 rFactor 2 』 公式インストール・ガイド ( First-time Install )

の下の方にある、“ INSTALLING CARS/TRACKS: ” というセクションに記載されています。

   ▼

より具体的な作業の手順については、こちらの記事にまとめておきましたので、よろしかったら参照して下さい。

『 rFactor 2 』 “ rfmod ” ファイルのインストール方法 & Mod のデータはどこにインストールされるのか




≪ “ rfmod ” ファイルのダウンロード ≫


【 公式リンク ( Torrent ) 】
・ “ .rfmod ” ファイルのダウンロードは、公式フォーラムの、こちらのページ

rFactor 2 Mod Beta Forum - Downloads

に記載されている、torrent のリンク先からダウンロードできます


【 ミラーリンク 】
・ 私は、上のスレッドの Torrent を使って “ .rfmod ” ファイルをダウンロードしてあったのですが、これからダウンロードされる方のために、こちらの方にファイルをアップしておきました。


( a ) まず、メインのインストーラーに関しては、先日レポートした、こちらのリンク先のファイルで OK だと思います。

rFactor2_Build49_Setup.exe


( b ) 現在、公式の “ rfmod ” ファイルは4つ公開されていますが、次のリンク先にアップをしておきました ( 7z ファイルにパックした以外は、ファイル名は変更していません )


ISI1032-v10-RenaultMeganeTrophy.rfmod.7z

ISI1045-v10-1960sWorldClassRacing.rfmod.7z

ISI1044-v10-FormulaRenault35s.rfmod.7z

ISI1044-v10-v11-FormulaRenault35s.rfmod.7z ( ← 後から追加された、アップデート用のファイルです )

   ▼

私も、「 公式のミラーリンクの追加はあるのか ? 」 とか 「 “ rfmod ” ファイルが、どのようなプロセスで認識されるのか ? 」 という点に関して、見えない部分がありましたので、リリース待ちという感じだったのですが、いずれにしましても、これらの “ rfmod ” ファイルをダウンロードしない事には始まらないみたいですね。

もし、これからダウンロードされる方がいらっしゃいましたら、よろしかった御活用下さい

| 2012-01-12 | rFactor 2 | ▲TOP |

<rFactor 2> 『 rFactor 2 』 Open Beta 購入できました!

一昨日から、購入できない状態が続いていた 『 rFactor 2 』 ですが、ISI の Jonathon LeFaive 氏から 「 もう一度試してみて下さい 」 という御返信を頂いて試してみた所、無事、購入することができました

私も、詳しい状況はよくわからないのですが、こちら のスレッドでも報告されていますように、色々と問題があったみたいですね。

ちなみに、PayPal アカウントの入力時に “ @ ” マークが文字化けしてしまうという問題ですが、Jonathon LeFaive 氏の御説明によると、PayPal 側のバグとのことです。

   ▼

とりあえず、このような感じで、無事、起動できるようになりました。







あらためまして、今回、フォーラムの方で情報を報告して下さった、有志の方々に感謝をしたいと思います

本日の夜以降、プレイをしてみたいと思っていますが、楽しみです ☆


( 以下、過去ログになります )

続きを読む »
| 2012-01-11 | rFactor 2 | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.