TM Race Sim MOD-ification  ≫  Project CARS (pCARS)

Project CARS (pCARS)

<Project CARS> Steam 版のリリースと関連情報

「 Project CARS ( pCARS ) 」 ですが、シム関連サイトでも報じられていますように、先週の 2013年 7月 5日(金) に Steam にてプレイ可能になりました。

それに伴って、若干、システム上の変更点があったようですので、Steam 版の基本的な情報についてまとめてみました


■ 主要リンク 一覧
「 pCARS 」 の Steam 版に関連した、主要なリンクをまとめておきたいと思います。

≪ WMD : pCARS 公式フォーラムのリンク ≫
【 Steam 版 アナウンスの記事 】
WMD Forum : pCARS - Steamworks Integration Announcement

【 Steam 版の導入方法の解説記事 】
WMD Forum : pCARS - Steamworks builds now available ( How to install Steam and redeem your pCARS key on Steam )
⇒ Steam 版については、新たに再インストールをする必要があるようです

【 Steam 版の FAQ 】
WMD Forum : Project CARS on Steam - FAQ


≪ Steam コミュニティのリンク ≫
【 Steam コミュニティハブ ( フォーラム ) 】
Steam コミュニティハブ : Project CARS - 話題
⇒ ※ 今のところ、従来の Steam Users' Forum ( steampowered.com ) の方には、「 pCARS 」 専用のセクションは立っていない様子です

【 Steam での WMD からの通知 ( アナウンス ) 】
Steam コミュニティハブ : Project CARS - 通知
⇒ Steam での最新 Build のリリース等の情報は、こちらの 「 通知 」 セクションでアナウンスされるようです。



■ 旧 SMS launcher + patcher のシステム → Steam 版への移行について
Steam 版がリリースされた、2013年 7月 5日(金) 時点での最新 “ Build 510 ” が、Steam 版での初期版になるようです。
Monthly build released

   ↓

そして今後 2週間以内に、旧 SMS launcher + patcher のシステムは廃止 されて、Steam 版のみ ( Steam 必須 ) になる予定のようです
Old Launcher Shutdown in 2 Weeks !



■ Steam の設定について
上記の公式 FAQ のスレッドで解説されていますが、Steam の設定についてメモしておきたいと思います。

≪ 各 Tool Pack の Tier に応じた、最新 Build を利用可能にする設定 ≫
「 pCARS 」 の Steam 版への移行にあたり、各ユーザーが購入した Tool Pack の Tier に応じた Steam キーが配布されて → それに応じて、Steam 上で利用可能なアップデート ( Daily, Weekly, Monthly ) が決まる、というシステムになっているようです。

( 余談 )
これは推測ですが、Steam 版への移行に向けて、各ユーザーの Tier を確定する必要があったため、比較的早い時期に Tool Pack の購入とアップグレードを締め切ったという理由があったのかもしれませんね。

   ▼

購入した Tool Pack の Tier に応じて、利用可能な更新は、

- Junior Member … Monthly
- Team Member+ … Weekly
- Senior Manager … All Builds

になっていましたが、

・ Steam 版では、デフォルトの設定では、利用可能な更新は " Monthly " に設定されている ようです。

・ そして、Team Member+ と Senior Manager のユーザーが、それぞれ Weekly, All Builds の更新を利用するためには、Steam の 「 pCARS 」 のプロパティの設定を変更する必要があるようです。

その具体的な方法については、公式 FAQ のこちらのポストで解説されています。

Steam BETAS

   ▼

以上の Steam の自動更新の設定を有効にしておけば、( 他の Steam のタイトルと同様に、) アップデートがあった場合には、Steam 起動時に自動的にゲームがアップデートされるようです。


≪ DirectX 9 または DirectX 11 の起動設定 ≫
【 旧 SMS launcher + patcher のシステム 】
旧 SMS launcher + patcher のシステムでは、ゲーム起動時のローンチャーメニューで

- Standard Game ( DirectX 9 )
- DirectX 11 version

を選択できるようになっていました。

   ▼

【 Steam 版 】
その点、Steam 版での DirectX 9 と DirectX 11 の切り替えがどうなっているかですが、

- Steam 版のデフォルトの設定は、DirectX 9 になっている ようです。

- そして、DirectX 11 に切り替えたい場合には、プロパティの 「 起動設定 」 にて設定をする必要があるようです。

その具体的な方法については、公式 FAQ のこちらのポストで解説されています。

Launch options

⇒ 従来のように起動時のメニュー上から選択できなくなってしまいましたので、この点はちょっと不便になりましたね。



■ 実際に 「 pCARS 」 の Steam 版をインストール & プレイしてみて
私自身、実際に 「 pCARS 」 の Steam 版をインストール & プレイしてみて気が付いた点をメモしておきたいと思います。

≪ ダウンロード時の回線速度 & ゲームのバックアップ ≫
ここ最近 Steam の回線速度が大幅にアップしたことで、「 pCARS 」 が Steam でプレイ可能になるメリットの一つとして、その Steam の回線を利用できる点が予想されていましたが、私の環境で実際に比較をしてみたところ、

- 旧 SMS launcher + patcher のシステム : 83 MB のアップデートのダウンロードの所要時間 約 15 分
- Steam 版 : 初回インストール時の、5.3 GB の所要時間 約 7 分

という感じでした
( といいますか、今までの WMD の回線が、あまりに遅すぎましたよね

   ▼

旧 SMS launcher + patcher のシステムでは、こちら の記事でレポートしたように、ダウンロードした Patch ファイルを保管することで、ゲームをバックアップしていましたが、今後は、Steam のバックアップ機能を使うことができるのも、メリットの一つになりそうです。


≪ インストールされるディレクトリ ≫
「 pCARS 」 がインストールされるディレクトリですが、デフォルトの設定では、他の一般的な Steam のタイトルのインストールと同様に、

 C:/Program Files (x86)/Steam/steamapps/common/pCars

でした。


≪ 起動時 ≫
旧 SMS launcher + patcher のシステムと同様に、起動時に WMD のアカウントにログインをするシステムになっています
⇒ 現時点では、ゲームを起動する毎にログインをする仕様になっていますが、一度入力したログイン情報は、セーブデータの方に保管されますので、毎回、ログイン情報を入力する必要は無い感じです。





≪ セーブデータのディレクトリ & Steam クラウドへの対応 ≫
セーブデータのディレクトリも従来と同じです

 C:/Users/(ユーザー名)/Documents/CARS

現時点では、Steam クラウドには対応していないようです。


≪ Build の確認方法 ≫
従来は、ゲーム起動時のローンチャーに Build が表示されましたので、そこでインストールされている Build の確認ができました。

他方、Steam 版では、ローンチャーから起動する方式ではなくなってしまいましたが、インストールされている Build は、従来と同様に、ゲーム内のメインメニュー左上で確認できます。



 画像は、Build 510 → Build 515 にアップデートされた場合ですが、このようにインストールされている Build の確認ができます。



■ 最後に
従来の旧 SMS launcher + patcher のシステムも、シンプルで非常にわかりやすく、使いやすかったと思うのですが、Steam 版への移行によって、メリットとデメリットがあるという感じになりそうですね。

今回の Steam 版のリリースによって、DRM に関しては、Steam 必須になるということがわかりましたが、今後、「 pCARS 」 が Steam のシステムと、どのように ( どの程度 ) 連携していくのかという点については、まだ見えない部分があるでしょうか。
おそらく、SMS としては、開発の方向性は決まっていると思うのですが、その点については今後の動向を見守っていく感じになりそうですネ
| 2013-07-12 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |

<Project CARS> リプレイのセーブ機能が実装されました ( Build 457 )

「 Project CARS ( pCARS ) 」 ですが、2013年 4月30日の Build 457 のアップデートにて、リプレイのセーブ機能が実装されました ( ちなみに、リプレイのセーブ機能は、「 Test Drive: Ferrari Racing Legends 」 にも搭載されていました )。

WMD Forum: pCARS - Build 458 + 457 (team member+) 29/4/13


【 リプレイのセーブ方法 】

レース後に表示されるメニュー上で、今までロックされていた “ SAVE ” のボタンが使えるようになって、リプレイをセーブできるようになりました。





【 リプレイの再生方法 】

メインメニューの

 HELP & OPTIONS → View Replays

に入ると、下の画像のようにリプレイファイルの一覧が表示されますので、再生したいリプレイファイルをクリックして、リプレイを観ることができます。

複数のリプレイファイルの保存が可能です
( ただ現時点では、リプレイファイルのコース名が全て同じになるというバグがあるみたいです




【 リプレイの管理 】

ゲーム内のメニュー上には、まだ “ 削除, リネーム ” 等の、リプレイファイルの編集機能は搭載されていませんが、次のディレクトリ ( ドキュメント内 ) の " media " フォルダ

 C:/Users/( アカウント名 )/Documents/CARS/media

の中に保存されている、拡張子が " .med " のファイルがリプレイファイルになるようですので、手動で管理することができるようです。

ちなみに、リプレイファイルのサイズですが、上の画像の2分前後のレースで、5.45 MB くらいのサイズでした。

リプレイファイルを配布 ( 共有 ) することができるかどうかという点については、まだ情報が確認できていなくてスミマセン。

   
・ 基本的な機能は以上になりますが、上記スレッドでも開発者の方がコメントされているように、まだ搭載したばかりで、とりあえずリプレイをセーブして観ることができるようにした段階のようです。
一部のコースでリプレイが再生できなかったり、ゲーム内でリプレイファイル名が正しく表示されなかったりといったバグがあるようですが、細かなバグの修正や追加機能については、これからという感じになるようです。

ちなみに、「 Test Drive: Ferrari Racing Legends 」 では、リプレイ時にマシンを切り替えて、AI の走りを観る事ができましたので、いずれ 「 pCARS 」 でも、この機能が実装されるのでしょうか。
その他、リプレイ時の カメラ・グループの切り替え機能 など、追加されると思われる機能はありますが、今後の開発によって、リプレイ機能がどのように進化していくのか楽しみです。
また何か新しい情報がありましたら、追記をしていきたいと思います
| 2013-04-30 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |

<Project CARS> Ariel Atom 500 V8 & Nordschleife ( Build 451 ) レポート

「 Project CARS ( pCARS ) 」 の Ariel Atom 500 V8 で、Nordschleife でレースをした動画をアップしました

・ 「 pCARS 」 では、Ariel Atom シリーズは、

 - Ariel Atom 300 Supercharged
 - Ariel Atom 500 V8
 - Ariel Atom Mugen

の3車種が収録されています。

新しい SETA タイヤモデルの開発初期は、タイヤのグリップがかなり低く、アクセルを踏んだだけでスピンをしてしまうような感じだったのですが 、その後、ウィング付きの " 500 V8 " のグリップが向上し → ウィング無しの " 300 " と " Mugen " のグリップも向上という感じで調整が進んで、現在では普通に走ることができるようになっています。

・ また、「 pCARS 」 の一部のマシンでは、A, B, C の3つのコンパウンドを選択できるようにして、ユーザーからのフィードバックを募る形で開発が進められている様子です。

マシンにもよりますが、大まかなイメージとしては、

 - A : ややグリップが低めで、ややシビアな操作が要求されるシム的な味付け
 - B : ドリフト仕様でズルズル
 - C : グリップが高めで、やや易しめのシム的な味付け。ゲームパッドでも操作し易そう

みたいな感じでしょうか。

   ▼

・ マシンのトータルパッケージでの話になりますので一概には言えないのですが、イメージとしては " Ariel Atom 300 Supercharged " と " Ariel Atom Mugen " は、現時点では “ C ” に近いという印象です。

他方、今回動画をアップをしました " Ariel Atom 500 V8 " は “ A ” に近いという印象です。

四輪が全て前を向いた状態でアクセルをオンにしないと、すぐにリアが流れますし、比較的シビアなライン取りとスピードコントロールが要求されるという感じです。
ただ、決して難しすぎないレベルという感じで、慣れてマシンの感覚が掴めてくると、走りが面白くなってくるという感じでしょうか。

ある意味、“ A ” タイプのマシンは、マシンの荷重移動やタイヤのグリップが把握し易く、コースを練習走行するのに向いているという感じがしますので、私も走る機会が多いという感じです。


・ ちなみに、Nordschleife ( ゲーム内名称 Eifelwald ) は、昨年 ( 2012年 ) の 8月に、こちらの記事

<Project CARS> Nordschleife 開発初期バージョンの動画 & カメラ視点 ( ヘルメット視点 ) の調整について

で開発初期のバージョンの動画をまとめましたが、現在では、コースの方はかなり出来上がりつつあります。
ただ、最後のロング・ストレートの途中で AI が一時停止したり、一部のリプレイカメラの位置が間違っていたりと、まだ完全には仕上がっていない様子でしょうか。

また、下の動画にも収録されていますが、特に前半のセクションの路面のバンプで、マシンがバンバン跳ねるのが、なかなかイイ感じです


・ ということで、動画の方をアップしたいと思います。
サスペンションの動きとかが見えやすいように、シート位置を後方に下げて収録しています。

( タイム )
 - 0:00 … コックピット視点 ( 1周 )
 - 7:23 … リプレイ ( 1周 )


( VTR 1 )

( Total Time 14分49秒 )


「 pCARS 」 ですが、“ 減速 → コーナリング → 加速 ” のつながりがスムースで、シンプルに “ 走っていて気持ちがイイ ” です。
あと、マシンの動きが、かなり良くなりましたね

VirtualR の記事 に書かれていましたが、プロのドライバーさんをハンドリング・コンサルタントに迎えて、フィードバックを得ながら開発を進めているという事で、その成果が徐々に出始めてきたという感じでしょうか
( ちなみに、Ben Collins 氏は、007 の 「 スカイフォール 」 での仕事が終わってWMD に戻ってきたという話が、先日、載っていました )

・ ということで、車種によっては、Build によって挙動がコロコロ変わるという感じで、この先どうなるのかは見えない状況ですが、また何か面白いマシンなどがありましたらアップをしたいと思います
| 2013-04-22 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |

<Project CARS> 収録予定車種 & カテゴリー 一覧 ( 2013年 4月 時点 )

「 Project CARS ( pCARS ) 」 ですが、公式フォーラムにキャリアモードのゲームデザインに関するスレッドがあって、そちらに、収録予定車種 & カテゴリーのチャートがアップされていますので、こちらにも転載いたしました。

キャリアモードのゲームデザインに関しては、かなり以前から企画段階でのスレッドがありました。
そして先月 ( 2013年 3月 )、あらためて最新情報のスレッドが立ち上がって、より具体的なプランとして開発が進んでいる様子です。

WMD : pCARS - Latest Car/Career Proposal

・ 下のチャートですが、

 - 黒文字 … 最初の製品版で収録する予定の車種
 - グレーの文字 … DLC として、後から追加をする予定の車種

のようです。

・ DLC は有料・無料のどちらになるのか? という点は、公式フォーラムでもユーザーの間から質問が出ているのですが、公式スタッフの見解としては 「 DLC とは、単に “ Downloadable Content ” の略であって、それによって小銭を稼ぐものを意味するものではない。現時点では、DLC 云々よりも、製品版を完成させるのが優先事項 」 という全うな返信がされていました。
製品版そのものが、まだまだ先の話ですので、DLC については、さらにその先の話になりそうです。

・ 収録車種そのものの数は決して多くありませんが、リストを見ますと

- 1982 Nissan KDR30 Super Silhouette ( Historic GT )
- 1994 Nissan 300ZX IMSA GTS ( Super Touring Series 1 )

といった往年の名車の名前があったり、その他諸々、かなりマニアックなチョイスという感じですネ
最新の 「 pCARS 」 のモデルとグラフィックスで、リストアップされているマシンを走らせることができるとすれば、本当に楽しみです。

・ 公式フォーラムの方には、個別の各マシンのスレッドがあったりと、全てをチェックしきれないくらい情報量は膨大なのですが、また情報が更新されましたら、アップをしていきたいと思っております


【 Proposal 2 : Ver.0.10 】

( ※ クリックで拡大します )

| 2013-04-14 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |

<Project CARS> Formula Gulf 1000 リリース ( Build 447 )

「 Project CARS ( pCARS ) 」 ですが、昨年 ( 2012年 ) からアナウンスされていた Formula Gulf 1000 が公開されました。

過去ログを調べてみましたら、2012年 4月〜6月頃にかけてアナウンスされていましたので、ほぼ1年かかったという感じになりますネ。
私個人的に、とても楽しみにしていたマシンだったのですが、やっと来たという感じがしています。

早速、走ってみたのですが、なかなか走りとレースが面白いです。
そこで、簡単にレポートと動画をアップしたいと思います


続きを読む »
| 2013-04-12 | Project CARS (pCARS) | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.