DiRT

<Colin McRae DiRT> Travis Pastrana の 『 DiRT 』 日記 ( 『 GRID 』 MOD 編 )

( ※ 2009年の 4月に書いた昔の記事なのですが、その当時、公開してみたものの、あまりにもくだらなすぎるので、結局、下書きに戻してボツにしてしまった記事です。
今、読んでもくだらないですが 、楽しんで頂けるかもしれないので再アップしました

皆さん、こんにちは! Travis Pastrana です
『 DiRT 』 の世界へようこそ

日本語だと 「 トラビス・パストラーナ 」 って読むらしいんだけど、
『 DiRT 』 で出てくる声のナビゲーターは、実は僕だから、今までも皆さんとは何度かお会いしているかもしれないネ!

僕はラリーアメリカ国内選手権のチャンピオンで、『 DiRT 』 の世界でも速いんだけど、それは、もっと速く・スムースに走る方法を、いつも研究しているからんだ。
実は今日、僕のそんな研究の成果を、皆さんにも、お見せしようと思って、この日記を書いているんです

色々な秘密もお話することになると思うけど、どんな走りが出てくるか、
それでは、早速はじめてみましょう ! ☆


続きを読む »
| 2009-04-19 | DiRT | ▲TOP |

<Colin McRae DiRT> 『 Colin McRae DiRT 』 ムービー・トレーラー集 [ HD 720P ] !!

このエントリーでは、『 DiRT 』 のムービー・トレーラー ( Trailer ) を、まとめてアップしたいと思います

ムービー・トレーラー は、配布されているうちに入手をしておかないと、公開が終了してしまったり といったことが度々ありますので、現時点において、Codemasters の公式サイト等で入手できる動画を集めてみました。

ちなみに、以前にも書きましたが、『 DiRT 』 は UK 版 と US 版 とでは、タイトルが異なり、

・ UK 版 『 Colin McRae DiRT』
・ US 版 『 DiRT 』

と、「 Colin McRae 」 の名が冠されているか否かの違いがあります。
したがって、公開されているトレーラーも、UK 版 と US 版 とでは、タイトルの表示部分が異なります。

余談ですが、今後 Colin McRae 氏の名前が残るのかどうかは気になるところですね〜。やはり、様々な思いを込めて、Colin McRae 氏の名は残してほしいと思うのですが・・・



■ HD 720P ( 1280×720 ) での動画配信 


今回は、配布されている映像のオリジナルサイズ ( 解像度 ) である、HD 720P ( 1280×720 ) で映像をアップしました。

実は、あらためてトレーラーを再アップした理由のひとつは、HD での配信が可能になったことにあります。
従来とは異なり 「 全画面表示 」 にしても、相応の映像クオリティーで御覧頂くことができると思います。

動画の右下部分の
一番右の □印「 全画面表示 」
右から2番目の ■印「 オリジナルサイズでの表示 」
に対応しています。


自分で書くのもおかしいかもしれませんが、元の映像がレンダリング処理された ( VTR 1 )( VTR 2 ) は、かなり綺麗に表示されます。
ある意味、従来の SD レベルでの配信に比べると 「 驚愕のクオリティ? 」 と言ってもよいかもしれません。

私自身、長年の間、動画のエンコードと配信に関しては試行錯誤を繰り返して研究(?)してきましたが、念願が叶い、ほぼ満足のいくクオリティーでの配信が可能になったという感じでしょうか。

これは、動画配信サイト 「 zoome 」 のスタッフの方々の御尽力と、有志のユーザーの方々の情報のシェアにより可能になったものですが、お世話になりました皆様には本当に感謝いたしております

続きを読む »
| 2008-09-27 | DiRT | ▲TOP |

≪Sim≫ Colin McRae DiRT レビュー ( ゲームモード & 全収録車種 編 )

先日、偉大なるラリードライバー、コリン・マクレー ( Colin McRae ) 氏が、ヘリコプターの事故により他界をされてしまうという、とても悲しい出来事がありましたが、そのコリン・マクレー氏の名を冠したラリーゲーム、「 Colin McRae Rally 」 シリーズの最新作、 『 Colin McRae DiRT 』 について、時間をみながら、少しずつですがレビューをしていきたいと思います。

『 Colin McRae DiRT ( 以下、DiRT と書きます ) 』 は、現時点において、PC版、PS3版、Xbox360版の3つのプラットフォームからリリースされています。
私の場合、初回は PS3 版 をプレイし、とりあえず、本作のメインとなる 「 キャリアモード 」 をクリアしました。
ということで、以下のレビューは、PS3 版について書いていきたいと思います



上の2つのパッケージの画像を比較するとおわかりになるように、パッケージに Colin McRae 氏の名前があるものとないものがあります。
当初、私も疑問に思っていたのですが、

USA 版 … 『 DiRT 』 ( 上の画像 )
UK 版 … 『 Colin McRae DiRT 』 ( 下の画像 )

というように、UK 版にのみ、Colin McRae 氏の名前が入っているようです。これは、例によってライセンス上の理由によるもののようです。

『 DiRT 』 につきましては、以前、こちらのエントリー

≪CMR DiRT≫ ★動画★ 最新作 『 Colin McRae DiRT 』 ムービー集!!

で、オープニングムービー等は御紹介しましたので、ムービー等は、そちらを御覧下さい。




■ 「Colin McRae Rally」シリーズの簡単な系譜 


「 Colin McRae Rally ( CMR ) 」 は、開発元である Codemasters を代表する作品として 「 初回作 → 2.0 → 3 → 04 → 2005 → DiRT 」 とシリーズを重ねてきましたが、「 初回作 」と 「 2.0 」 は非常に評価が高く、ラリーシム史上に残る名作とも言われています。
特に 「 2.0 」 に関しては、非常に数多くの MOD がユーザーの手によってリリースされ、非常に盛り上がった作品となりました。このように、「 2.0 」 の時点で、CMR はラリーシム界において確たる地位を築いていたと言ってもよいと思います。
そして、大きな期待を寄せられる中、リリースされた待望の 「 3 」 でしたが、CMR の主要な開発者が他社に流出した影響もあってか、「 3 」 から、車の挙動モデルが大幅に変更され、ラリードライビングの爽快感が大きく損なわれるものになってしまいました。
当然、従来のユーザーからの反発は強く、フォーラム等で改善を要求する声は数多く寄せられましたが、「 2005 」 までは目立った改善が加えられることなく、その後 Warthorg からリリースされたリアル系のラリーシム 「 Richard Burns Rally 」 に完全に王座を明け渡す結果になってしまいました。
そのような流れを受けてか、今回の 『 DiRT 』 では、挙動モデルをはじめ大幅な変更が加えられたということで、どのような作品になっているのか、私自身も非常に興味があったところなのですが、実際にプレイしてみたところ、「 ラリーシムファン 」 としても、また 「 ラリーファン 」 としても 「 楽しめる 」、完成度が高い作品に仕上がっている というのが私自身の印象です。

「 どこが、どう楽しめるのか? 」 といった点については、これから順次、御紹介していきたいと思いますが、今回は、ゲーム全体の構成について見ていきたいと思います

続きを読む »
| 2007-12-09 | DiRT | ▲TOP |

≪CMR DiRT≫ ★動画★ 最新作 『 Colin McRae DiRT 』  ムービー集!!

ラリー・ゲーム界における、メジャー・タイトルのひとつ
「 Colin McRae Rally ( コリン・マクレー・ラリー )」 シリーズの最新作、
『 Cokin McRae DiRT 』 の予告編ムービー ( Movie Trailer ) です。

今回の作品の目玉は、ダメージ・モデル( 車の壊れっぷり ) でしょうか。
( VTR 1 ) は、特にオススメです。
とにかく、車の壊れっぷりが、なかなかリアルです !☆

続きを読む »
| 2007-07-12 | DiRT | ▲TOP |
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.