TM Race Sim MOD-ification  ≫  World Superbike (SBK)

World Superbike (SBK)

≪SBK≫ 2008 SBK 第3戦 スペイン バレンシア 決勝レース ★動画★

2008年 SBK(World Superbike 選手権)第3戦 スペイン バレンシア 決勝レースの動画です。

今年の SBK は日本人ライダーが6名も参戦するものの、これまでの2戦では、なかなか納得のいく結果が残せないでいましたが、第3戦目にして、やっと将来への光が見えてきました。
また、今回のレースは、レース1&2ともに、ある意味、悲喜こもごもといった感じで、ドラマチックなレース展開が見られましたが、そんなスペイン・バレンシアでのレースを振り返ってみたいと思います。

ちなみに、今回の私の個人的なオススメは、次にも書きます ( VTR 007 ) と、
( VTR 15 )ノリちゃんのVサインです



■ 余談 : 『 国王陛下の 007 』 カルロス・チェカはジェームズ・ボンドだった!? 


カルロス・チェカの公式サイトこちら のページの写真ですが、う〜ん、誰かに似ていると思ったのですが、この人物、ピアース・ブロスナン



まさに、チェカのゼッケンはナンバー“ 7 ”
スペイン人ライダーですので、『 国王陛下の 007 』 といったところでしょうか。
今回の任務は、「トップを快走するドイツ人ライダーを撃墜せよ!」
タイトルも 「トゥモロー・ネバー・ダイ」 ということでバッチリです。
ちなみに、今回は スタントマンを使わないでの撮影 だったということで、チェカも命がけです

そんなノンフィクション・スパイ・アクション・ムービー(?)のエンディングは ( VTR 007 ) です

続きを読む »

≪SBK≫ ★動画★ 2008年 弟2戦 オーストラリア フィリップアイランド レース1&2

2008年 SBK ( World Superbike ) 第2戦 オーストラリア フィリップアイランドで開催された決勝レース ( レース1 & レース2 ) のフル・レースの動画です。

第2戦 フィリップアイランドでのレースは、レース1のスタート直後に多重クラッシュが発生し、重大な負傷者が続出するという波乱の幕開けとなりました。
またレース2でも、4名のライダーがジャンプスタートによるペナルティを受けるという、なにかとスタートでの課題を残すレースとなりました。

芳賀選手は7番グリッドからのスタートになりますが、カタールの開幕戦での転倒で、右手首と右肩を痛めた怪我の状況が心配されます。
また、開幕戦で左の鎖骨を骨折したスズキ・アルスターの加賀山選手は、残念ながら、今回のオーストラリア戦は欠場となっています。
あと、開幕戦で連続表彰台を獲得したビアッジは、予選のスーパーポール中に、シフトチェンジのレバーが折れてアタックできなかったということで、16番手からのスタートとなりました。

今回のレースでも、レギュレーションの変更により排気量が 1200cc となったドゥカティのマシンの性能が、引き続き注目されます。
また、開幕戦で優勝を飾ったスズキの速さや、5名の日本人ライダーの活躍などが期待されるレースです☆


■ 2008年 SBK & WSS 参戦ライダー 


フィリップアイランドでのイベントで、今年の SBK に参戦する全ライダーの写真がアップされていました。
(画像をクリックすると、別窓で大きな画像を御覧頂けます



・最前列・真ん中の赤いスーツが芳賀選手
・最前列・向かって左から4番目が玉やん
・最前列・向かって右端の白いスーツが清成選手
・2列目・向かって右から4番目が中冨選手
・その隣が青山周平選手
・3列目・向かって右端が藤原克昭選手です。

せっかくの写真ですが、欠場した加賀山ユッキー選手の姿がないのがとても残念です

続きを読む »

≪SBK≫ ★動画★ 2008年 第1戦 カタール ロザイル レース1&2 フル・レース動画

いよいよ 2008年 SBK ( World Superbike )が開幕!
第1戦 カタール ロザイル・サーキット 決勝レース ( レース1 & レース2 ) のフル・レースの動画です。

昨年のチャンピオン、ジェームス・トーズランドが MotoGP に移籍し、ディフェンディング・チャンピオン不在で迎えた 2008年の開幕戦ですが、ベイリス、コーサーといったチャンピオン経験者や、昨年から参戦したビアッジ、さらに、ランツィ、ニエト、ファブリツィオ、ノイキルヒナー、マーグリッジ、ロルフォといった、お馴染みの顔ぶれは健在なのは嬉しいかぎりです。
また、MotoGP からはベテランのカルロス・チェカが移籍。
さらに、昨年の WSS のチャンピオン、ケナン・ソフォーグルも、今年は SBK に参戦と、楽しみな存在です。

今年の注目点のひとつは、レギュレーションの変更により、2ストロークのマシンの排気量の上限が1200cc にアップされたことから、ドゥカティが1200cc の1098モデルを投入してきたことでしょうか。ドゥカティのマシンは 1000cc でも十分に戦闘力があっただけに、他のメーカーのマシンとのパワーバランスがどうなるのか、非常に興味があるところです。
そしてまた、芳賀ノリ選手、加賀山ユッキー選手、中冨選手に加えて、BSB 2年連続チャンピオンの清成龍一選手、MotoGP から玉田誠選手(玉やん)、GP250 から青山周平選手がSBKに移籍してきたことから、過去最多となる、6名の日本人ライダーが参戦をする点にも注目です。

ということですが、今年も解説は、ハチさんこと八代俊二さんと、実況は南城大輔さんの名コンビです !☆


続きを読む »

≪SBK≫ 2008年 SBK の動向についてのあれこれ ☆ (11/30 追記あります)

『 RIDING SPORT 』 ( RS ) 誌の 2008年1月号に、SBK の来季に関して、以前から気になっていた点についての記事が載っていましたので、いくつか拾ってみました。

ちなみに、RS 誌ですが、今回は 「 創刊 300号記念・特別増大号+100ページ! 」 ということで、表紙も右の画像のような感じになってます。
いきなり余談ですが、RS 誌を書店に買いにいった時に、バイクが載った表紙を目印に、ずーっと探していたのですが、結局見つからず 「 まさか売り切れ・・・? 」 と思って帰ろうとしたら、目の間に、山のように平積みされていました
これじゃ、わからないですよね〜 ( でも、私だけか? )☆

雑誌の中身の方は、「 ライディングスポーツ26年の歩み 」 ということで、これまでの全300冊の表紙と、1982年〜2006年の出来事を、各年ごとに見開き2ページを使い、当時の誌面を紹介しつつ振り返っています。
さすがに、誌面のスペースに限界がありますので、ちょっと読んだ感じでは、あまり深く掘り下げてはいないみたいですが、私も興味がありますので、後でゆっくりと読んでみたいと思っています。

ということですが、今回は主に来季の情報 ( といっても、本当に私の趣味と興味によるものですが ) を手短にピックアップしてみたいと思います


(11/30 追記)
いつもお世話になってます、『 一藤二貴三MotoGP 』貴藤さん から情報を頂き、今年 MotoGP の 250cc クラスに参戦していた 青山周平選手が、来シーズンは SBK に参戦することが決定 したということです ( 貴藤さん、ありがとうございました! )。
早速、調べましたところ、周平選手のブログにエントリーが上がっていました。

来期について

これは本当に嬉しいニュースですね〜! 将来が楽しみになってきました


続きを読む »

≪SBK≫ ★動画★ 弟10戦 ブランズハッチ レース1&2 フル・レース動画

2007年 SBK ( World Superbike ) 第10戦 ブランズハッチ
決勝レース ( レース1 & レース2 ) のフル・レースの動画です。

今回のブランズハッチでのレースですが、鈴鹿8耐が開催された翌週の、8月5日 に開催されました。
中継の実況・解説の中でも話が出てきますので、日程をあらためて整理すると、以下のようになると思います。

・ 7月29日(日) 鈴鹿8時間耐久ロードレース ( 決勝レース )
・ 7月30日(月) トスランドが、MotoGP の Tech3 ヤマハ・チームと、2008年からの契約を合意
・ 8月 5日(日) SBK 第10戦 ブランズハッチ ( 決勝レース )

このように、トスランドにとっては、( ひとまず ) SBK での最後の母国でのレースになることから、非常に気合の入った走りを見せてくれました。
ブランズハッチは、自然の地形を生かした、アップダウンの激しいコースで、ライダーの腕と度胸が試されるコースと言われています。
また、芳賀紀行選手が得意とするコースでもあり、昨年はベイリス vs 芳賀、そして今年はトスランド vs 芳賀といった展開で、芳賀選手が熱いバトルを見せてくれます。

随所でバトルが展開され、ビジュアル的にも見応えのあるレースでしたが、全部見るのはタイヘンという方のために、このレースの見所をピックアップしておきます☆

■ レース1
( VTR 3 ) 全部 <オススメ!> スタートからボディ・コンタクト連発の激しいバトルが展開されます

■ レース2
( VTR 10 )5:35( VTR 12 )0:30 芳賀 vs トスランドの一騎打ち。
 特に( VTR 12 )のトスランドのオーバーテイク・シーンは見応えがあります
( VTR 14 )0:00 〜 1:50  < 必見!? > レース後のトスランドのパフォーマンスが楽しめます

ということで、解説は、ハチさんこと八代俊二さん、実況は南城大輔さんの、おなじみの名コンビです。
お二方の掛け合いの妙も、是非、お楽しみ下さい !☆

続きを読む »
Copyright (C) TM Race Sim MOD-ification. All Rights Reserved.